2020年9月14日、カテゴリ「オトノハにのせて」の記事

2020年 09月 14日 UP!

9月14日(月)『オトノハにのせて』本日のお客様♪



 

11:10~「人ネットワーク」

今日はお客様に、スタジオアオヤマ 青山 隆さんをお迎えしました。

スタジオアオヤマは、市内美原1丁目にある写真館。
オープンから30年程になります。
スタジオでの記念写真、ホテルの婚礼写真の撮影等のほか、入学式や運動会などの学校行事や卒業写真の撮影なども行っています。

コロナ禍で、ホテルは休業、学校は休校に。再開後も、婚礼は激減し、学校行事も例年のように開催とはいきません。
撮影の仕事がままならない中、青山さんは、遊びながら学べるボードゲーム作りを思いつきます。
外出自粛を求められ、家庭のゴミが増えることに着目。
始めに取り掛かったのは、エコをテーマにした「クリーンタウン」というボードゲームでした。
物づくりがお得意な青山さん。
こだわるとその分コストがかかります。
高い値段では、多くの皆さんに遊んでもらうことができないと、一旦このゲームの作製はストップします。

それとは別に、新型コロナウイルスの感染が拡大する前の昨年冬に、市内のホテルのランチョンマットを手掛けることになった青山さん。
一見紙のような、それでいて破れにくい素材と出会います。
それに、函館の観光名所の写真を掲載することを検討する過程で、「北海道・北東北の縄文遺跡群」に関する情報を取り上げることを思いつきます。
小学校の修学旅行に撮影のため同行し、青森県の三内丸山遺跡を毎年訪れていたこともヒントになりました。
しかし、コロナ禍で函館は観光客が激減。
ホテルも新たなランチョンマット作りどころでは、なくなってしまいます。

そこで、青山さんは縄文でボードゲームを作ってみることにしました。
完成した「Let’s go 縄文の道」。
見開きA2判のボードには、道南と北東北の地図が描かれています。
地図上には、「北海道・北東北の縄文遺跡群」を構成する遺跡やその特徴、街の名産や見どころなども、分かり易く簡潔な文章で紹介されています。
プレイヤーは、楽しみながらも、遺跡のことや街のことを学ぶことができます。
サイコロをふって、双六のようにコマを進めていきますが、すべての遺跡を巡らなければいけません。
小学校や児童館の皆さんからのアイディアも取り入れて完成させました。
どのようなルートを進むと、より早く全ての遺跡を巡ることができるか、考えるながらプレーするのも楽しそうです。
価格も、お手頃の税込1,800円に抑えることができました。

写真撮影のお話も伺いました。
小学校は、徐々に行事を再開しており、青山さんも撮影で帯同しているそうです。
スタジオでは、家族の記念日や七五三などの、行事の撮影のほか、ペットの撮影もご希望の方が多いそう。
スタジオのレンタルも行っています。
プロ仕様のスタジオで、心おきなく写真の撮影を楽しむことができます。
また、函館どつくの新造船のトライアル運行の際の撮影も手掛けています。
かつては、セスナを使っての撮影でしたが、現在はドローンに。
ドローンのパイロットは、青山さんの息子さんが手掛けます。
写真撮影についても、お気軽にお問合せ下さい。

 スタジオアオヤマ
【住 所】函館市美原1丁目35-4
【電 話】0138-45-9036
※ボードゲームは、スタジオアオヤマの他、臼尻町の函館市縄文文化交流センター併設の道の駅「縄文ロマン 南かやべ」でも販売しています。

スタジオアオヤマのホームページはこちら



| 3:46 PM | オトノハにのせて |

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

9月14日(月)『オトノハにのせて』本日のお客様♪

BLOG PROFILE

*タイトル
807ブログ
*ブログ紹介
函館の地域密着型コミュニティラジオ FMいるか。 皆さまに役立つ情報や、地域の楽しい情報を楽しいパーソナリティがお届けします。

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.