2019年11月27日、カテゴリ「オトノハにのせて」の記事

2019年 11月 27日 UP!

11月27日(水)『オトノハにのせて』本日のお客様♪



11:10~「人ネットワーク」

今日はお客様に、函館YWCA 会長の寺田 麗子さん、道南ジェンダー研究ネットワーク 代表の竹花 郁子さんをお迎えしました。

YWCA(Young Women’s Christian Association)は、キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、女性の社会参画を進め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現する国際NGO団体です。
YWCAのキャッチコピーは「エンパワーするNGO」。
”エンパワー”とは、広義では「人々に夢や希望を与え、勇気づけ、人が持っているすばらしい、生きる力を湧き出させる」という意味を持ちます。

函館YWCAは、1949(昭和24)年に創立し、今年70年。活動の拠点となる「函館YWCA会館」は、昭和初期の建物で、2016年に文化庁により「登録有形文化財」に認定されました。
今年は、多くの皆さんの努力・尽力により、改修工事が完了し、広いキッチンやカフェ・物販スペースが整備されました。
これまで以上に多くの皆さんが集う場となっています。

創立70周年を記念して、地域の皆さんと共にできる記念事業をと検討する中で、開催が決まったのが、30日(土)から開催されるパネル展「私たちは『買われた』展」です。
このパネル展の全国巡回を手掛けているのが、一般社団法人Colabo(コラボ)代表の仁藤 夢乃さんです。
仁藤さんは、ご自身が中学・高校時代に街をさまよう生活を送った経験から、現在は女子中高生の支援を行っています。
3年前に、函館で講演会を行ったことが縁で、今回のパネル展開催となりました。

「私たちは『買われた』展」という、衝撃的なタイトルのパネル展。
「買われる」というのは、大人に性的な搾取をされたという意味。
彼女たちは「快楽を求めて」「ブランドのバッグがほしくて」というようなイメージをもたれがちですが、そこに至るまでには「虐待によって居場所がない」「今日食べるものにも困っている」等という深刻な実態が隠されている場合も多いそうです。

そのような立場にあった子どもたちが自分の気持ちを表現したパネルが展示されます。
また、初日には仁藤さんの講演会が行われますが、こちらはほぼ定員に達しています。
参加を希望される方はYWCAにお問合せ下さい。

悩みを抱えながら、誰にも相談できず苦しむ子どもたちが近くにいるかも知れません。
今回のパネル展が、そのような子どもたちが声をあげるきっかけになり、手を差し伸べてくれる人がいることを知ることに繋がることを願います。

 パネル展「私たちは『買われた』展」
【日 時】11月30日(土)~12月2日(月) 10時~17時(最終日のみ13時まで)
【場 所】函館YWCAホール(松蔭町1-12)
【チケット】 1,500円(高校生以下無料・年齢を確認できるものを提示して下さい)
  ※当日券の販売はありません。事前にお申込み下さい。
【お問合せ】函館YWCA 0138-51-5262

函館YWCAのホームページはこちら



| 2:20 PM | オトノハにのせて |

2019年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

11月27日(水)『オトノハにのせて』本日のお客様♪

BLOG PROFILE

*タイトル
807ブログ
*ブログ紹介
函館の地域密着型コミュニティラジオ FMいるか。 皆さまに役立つ情報や、地域の楽しい情報を楽しいパーソナリティがお届けします。

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2019, FMiruka. All Rights Reserved.