2019年11月20日、カテゴリ「オトノハにのせて」の記事

2019年 11月 20日 UP!

11月20日(水)『オトノハにのせて』本日のお客様♪



11:10~「人ネットワーク」

今日はお客様に、市立函館博物館 学芸員の佐藤 理夫(みちお)さんをお迎えしました。

函館公園の中にある市立函館博物館。
9月半ばまで開催されていた今年度の企画展「箱館戦争終結150」は多くの方が来場し、好評のうちに幕を閉じました。
現在は、ロビースペースに縄文の展示、1階の第1展示室では「昭和・なつかしの暮らし展」が開催中です。
懐かしい日用品や函館で開催されたイベントに関わるものなどに加え、1月末で閉店した棒二森屋に関するもの、市立函館幼稚園で最近まで実際に使われていた遊具などを、ご覧いただくことができます。

そして2階の第2展示室では、佐藤さんが担当として手掛けた収蔵資料展「渡る鳥 渡らない鳥」が開催されています。
野鳥には、「渡り鳥」と呼ばれる渡る鳥と、1年中同じ場所にとどまる「留鳥」渡らない鳥がいます。
これまで、「留鳥」と思われていたシジュウカラが、実は渡りをすることが分かったりと、まだまだ鳥の世界は新たな発見があります。
市立函館博物館が収蔵する鳥類のはく製を季節ごとに展示して、「渡る鳥」と「渡らない鳥」について展示紹介します。

市立函館博物館の学芸員となって30年弱。
長年にわたり鳥類の調査・研究を行ってきた佐藤さん。
実は数年前に定年となり、定年延長の制度により学芸員としてお仕事をして来られました。
遂に来年3月にその期間も終了し、定年退職を迎えることになります。
佐藤さんが手掛ける、最後の展示が今回の「渡る鳥 渡らない鳥」です。
今後も、公私問わずライフワークとして鳥には関わっていきたいとお話下さった佐藤さん。
是非、学芸員のお仕事の集大成をご覧下さい。

 市立函館博物館
【休館日】毎週月曜、毎月最終金曜、祝日、年末年始(その他展示替えのための休館あり) 
【開館時間】3月までは9時~16時、4~10月は9時~16時30分
【入館料】一般 100円、学生以下 50円 ※その他、各種割引制度があります。

市立函館博物館のホームページはこちら



| 2:02 PM | オトノハにのせて |

2019年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

11月20日(水)『オトノハにのせて』本日のお客様♪

BLOG PROFILE

*タイトル
807ブログ
*ブログ紹介
函館の地域密着型コミュニティラジオ FMいるか。 皆さまに役立つ情報や、地域の楽しい情報を楽しいパーソナリティがお届けします。

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2019, FMiruka. All Rights Reserved.