2019 年 1 月 13 日 の投稿記事

2019年 01月 13日 UP!

みそぎの郷 きこない



10:20~

今日は、木古内町 道の駅 みそぎの郷きこない に伺いました。
北海道新幹線開業にあわせて造られたこの道の駅は、今日で開店3周年を迎えました。3年で158万人の来場があったそうです。

また、山形県鶴岡市と姉妹都市盟約締結30周年となりました。
これらを記念して「山形県鶴岡市フェア」が開催されています。
鶴岡市から創業120余年の菓子処木村屋の古鏡や、庄内の干し柿など十数種類の特産品が販売されています。

また、道の駅開店3周年記念の応援として青森県弘前市から
「まるくに農園」がいらっしゃり、サンふじの詰め放題を開催しています。
大きく美味しそうなリンゴが並んでいましたよ。
その他りんごジュースなどの販売がありましたが、りんごジュースは冷たいのはもちろんですが、温かくしても美味しいんです。
温めた方が甘みが増すようです。試食・試飲もできるようになっていましたので、お試しの上お手に取ってみてください。

道の駅内 キッチンキーコでは、今日から3日間限定で、木古内の子どもたちが考えた「みそぎ天の川パフェ」が各日5食限定で販売されています。
「寒中みそぎ祭り」をイメージしたデザインとなっています。
数量限定ですので、お早めにどうぞ。

「鶴岡市特産フェア」は1月20日(日)9時~18時まで。
「津軽リンゴ詰め放題」は1月14日(月)9時~18時までですので
お気を付けください。

そして、今日からいよいよ「寒中みそぎ祭り」が始まります。
天保2年(1831年)から続く伝統神事は、今年で189回目を迎えます。
行修者と呼ばれる4人の若者が3日間昼夜を問わず幾度となく「水ごり」を行い
身を清め、最終日には別当・稲荷・山の神・弁財天と4体の御神体を抱え
厳寒の津軽海峡で御神体を潔め、一年の豊漁豊作を祈ります。
また、寒中みそぎフェスティバルも行われ、物産フェアやはこだて和牛フェア、
ステージイベントなどいろいろな催しが開催されます。
4人の行修者たちの勇士とあわせてこちらもご覧ください。



| 3:27 PM | いるか号中継 |

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 

カテゴリ

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

みそぎの郷 きこない

BLOG PROFILE

*タイトル
FMいるか街角情報・いるか号日記
*ブログ紹介
函館の今がわかる!FMいるかの移動中継車「いるか号」によるブログ。その日中継した様子を写真と文章で、いるか号スタッフがお届けしています。
*放送時間等
下唐湊祐莉 / 火曜 担当
山下 健人 / 水曜 担当
村上 佳子 / 木曜 担当
佐藤はるか / 金曜 担当
斉藤 正樹 / 土曜 担当
濱多 大介 / 日曜 担当

(火〜金)10:45/12:10
(土)  09:45/11:30
(日)  10:10/11:30

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.