FMいるか 80.7MHz

リクエスト・メッセージフォーム

函館の地域情報満載のコミュニティFMラジオ放送局
RSS

FMいるかについてABOUT FM IRUKA

放送番組審議会 一覧へ戻る

2023年9月13日 放送番組審議会

開催日時

2023年9月13日(水) 午後2時

開催場所

函館山ロープウェイ山麓駅B1F 会議室

出席委員(敬称略)

福島憲成 委員長 / 若山直 委員 / 長谷川房代 委員
岩塚晃一 委員 / 藤井良江 委員

局側出席者

代表取締役社長 浅井忠美 / FMいるか局長 宮脇寛生

議題

「防災ラジオ807 ~北海道南西沖地震から30年」について
 放送日時:2023年7月12日(水) 16時~17時

【概要】北海道南西沖地震から30年。記憶の風化が懸念されている中、最大の被災地となった奥尻島の島民の方々にインタビューを実施。改めて災害を振り返ると共に、今日に至るまでの奥尻島を伝える。

【出演者】奥尻町長 新村卓実 氏/奥尻島津波語り部隊 竹田彰 氏/民宿木村さん家 オーナー 木村孝義 氏/奥尻中学校2年 菊池ひなのさん

【ナレーター】FMいるか 中野由貴

審議事項

●大変な労作である。冒頭の番組ナレーションは、北海道南西沖地震の被害状況・死者数を取り扱う深刻なものだったが、感情を抑え淡々とした説明に徹していた。番組の雰囲気に合ったトーンだったと思う。また「ですます調」でなく「である調」の言い方も良かった。BGMも効果的に使用されていて、程よい緊迫感・臨場感を演出していた。悲惨な状況から希望を感じるラストへのストーリー展開も素晴らしい。災害経験者だけでなく、若い世代を入れた出演者の選定も良かった。防災情報の発信は地方局の責務。今回の番組は多くの方にとって大切な時間になったはず。

●番組始まりのジングルは、普段からFMいるかの放送で聞くジングルだった。当番組では浮いていたと思う。

●防災意識を高めるには日常的な呼びかけが必要である。番組アーカイブをいつでも聴ける環境作りがその一つなのでは。当番組を含めて有益な番組は、YouTubeでの公開を希望する。

などのご意見を頂戴しました。

(FMいるか番組審議会事務局)

NOW ON AIR 放送中!

おはようさわやかさん
月-金 7:00-10:00

平日朝の情報番組。天気・道路・交通等の生活情報や朝刊ニュースなどをご紹介する盛りだくさんの3時間です。

リクエスト・メッセージ

ネットでFMいるかが聴ける!

POWER PUSH 2024年6月のPOWER PUSH

POP OUT! Ⅱ

POP OUT! Ⅱ First Love is Never Returned詳細はこちら

PICK UP CONTENTS

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2024, FMiruka. All Rights Reserved.