FMいるか 80.7MHz

リクエスト・メッセージフォーム

函館の地域情報満載のコミュニティFMラジオ放送局
RSS

FMいるかについてABOUT FM IRUKA

放送番組審議会 一覧へ戻る

2019年5月31日 放送番組審議会

開催日時

2019年5月31日(金) 午後3時

開催場所

函館山ロープウェイ山麓駅 B1F 会議室

出席委員(敬称略)

福島憲成 委員長 / 長谷川房代 委員 / 藤井良江 委員

局側出席者

代表取締役社長 竹村隆 / 代表取締役専務 櫻井健治 / 取締役 山原忠
FMいるか局長 宮脇寛生 / FMいるかチーフパーソナリティ 中野由貴

議題

●FMいるか各コーナーについて
・「道新ピックアップニュース」(金曜 10時10分~/Daytime Radio/佐藤はるか)
 【ゲスト】北海道新聞函館支社 佐藤正基 報道部長
・「こんにちは世界の国から」(第2金曜 15時~/金曜日のスイシーダ/安川智巨)

・「函館ノオト」(土曜・日曜 11時~/WILL/(土)山下健人・(日)伍楼康広)

●ゴールデンウィーク期間中のいるか号中継
 【リポーター】(火)(木)下唐湊祐莉 (水)(日) 山下健人 (金)佐々木紫 (土)斉藤正樹

●番組「Musik」(月曜~木曜 16時~17時)について
 ※FMいるか制作のノンDJスタイルの音楽プログラム。
  特質上、放送中のトークがない為、ブログやSNSで曲紹介をしている。

審議事項

●「道新ピックアップニュース」は北海道新聞 報道部長ならではのわかりやすい解説が良い。ややラフな印象を受けるトークだが、逆に受け入れやすい。函館を中心とした話題が多く、FMいるからしさを感じる。「こんにちは世界の国から」は、ゲストの片言の喋り方に好感が持てる。安川の話の引き出し方も上手い。我々との共通点・相違点を、暮らし方・感性から伺える面白いコーナー。文化的な要素が引き出せれば、なお良し。「函館ノオト」は、聞いていて心地よい。音には人に訴えかける力があるのだと思わされた。インターネットやSNS上での公開も良い試みだと思う。

●「ゴールデンウィーク期間中のいるか号中継」は、賑わいを伝えるべく企画的に練られていた。放送を聞いた後も楽しめるイベントを紹介しており、タイムリーな情報提供だった。中継中の「~という風に」表現が気になった。放送上は言い切った方が良いと思う。山下は着眼点が良く、下唐湊は安定感が増してきた。佐々木と斉藤は話の運び方が上手かった。

●「Musik」は番組だとしてアリだと思う。働き方改革が叫ばれる中、色々な番組のやり方があって良いはず。だた、放送時間帯と曲紹介の方法は一考の余地がある。

などのご意見を頂戴しました。

(FMいるか番組審議会事務局)

NOW ON AIR 放送中!

オトノハにのせて
月-木 10:00-13:00

普段の生活をちょっと豊かに。多彩なお客様とのトーク、イベントのご案内、平安にエコに縄文、暮らしのワンポイントなど、音楽(オト)と言葉(コトノハ)を電波にのせてお届けします。

リクエスト・メッセージ

ネットでFMいるかが聴ける!

POWER PUSH 2020年2月のPOWER PUSH

とける。

とける。 でかくてまるい。詳細はこちら

PICK UP CONTENTS

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.