FMいるか 80.7MHz

リクエスト・メッセージフォーム

函館の地域情報満載のコミュニティFMラジオ放送局
RSS

FMいるかについてABOUT FM IRUKA

放送番組審議会 一覧へ戻る

2014年2月6日 放送番組審議会

開催日時

2014年2月6日(木) 午後4時30分

開催場所

函館山山頂展望台3階 コンパートメント「バール」

出席委員(敬称略)

福島憲成 委員長/若山直 委員/沖田裕子 委員/長谷川房代 委員/折谷久美子 委員/佐々木俊克 委員

局側出席者

代表取締役社長 本間秀行/代表取締役専務 櫻井健治
取締役FMいるか局長 山原忠/次長 小松郁夫/次長 宮脇寛生/課長 中野由貴

議題

・番組「スムージーディライト」 (金曜 7:00~11:00 伍楼康広・木村保絵)
・番組「昭司と由貴のハッピー☆フライデー」 (金曜 11:00~16:00 皆方昭司・中野由貴)
・番組「ラバーソールとルチャドール」 (金曜 16:00~20:00 安川智巨・佐藤はるか)  について

・その他番組について

審議事項

・「スムージーディライト」の「スムージーズ・スムージー」は、スムージーの味・色・香りが想像できるくらい丁寧な説明・表現をしている。「啄木うた歳時記」は、啄木の心境や状況、人間関係がわかりやすく説明されていてクオリティが高い。ただ、朗読は3回程度読んだほうが良いのでは。また、難しい単語の解説があればより良くなると思う。

・「昭司と由貴のハッピー☆フライデー」の「ニイハオ!台湾」は、台湾を身近に感じるコーナー。パーソナリティとゲストの会話が親しげで、聴いているだけで楽しい気分になる。「グルメグルーヴ」は、取り上げる食べ物について詳しく説明されており、興味を持てる内容。

・「ラバーソールとルチャドール」の「モット青函!ツイン・レディオ!」は、身近にありながら知られていない青森の文化を知ることが出来る。北斗市の新幹線開通も迫っているので、今後も情報を発信してほしい。「ラジドラ函館ドラマチック」は、普段のFMいるかの放送とは雰囲気が違い惹きつけられる。内容もそれほど難しくないので聴きやすい。

・毎週土曜・日曜に放送している「GLAYtaste HITS」は、語りに重みがあり落ち着いて聞ける。この番組があることでGLAYが再び函館に来てくれると希望が持てると思う。今後も続けてほしい。

などの意見を頂戴しました。

(FMいるか番組審議会事務局)

NOW ON AIR 放送中!

皆方流 THEナイト
月-木 17:00-21:00

情報、バラエティー、ちょっとリクエスト番組。函館情報満載ですから。メッセージを通し会話しましょう!

リクエスト・メッセージ

ネットでFMいるかが聴ける!

POWER PUSH 2020年11月のPOWER PUSH

STORY

STORY White Explosion詳細はこちら

PICK UP CONTENTS

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.