カテゴリ: 週替わりコーナー の記事

2018年 01月 16日 UP!

1月16日(火)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク
北海道開発局 函館開発建設部 次長 千葉不二夫さんにご出演いただきました。

リクエスト曲に、奥田民生の「さすらい」をおかけしました。

北海道開発局函館開発建設部のホームページはこちら

https://www.hkd.mlit.go.jp/hk/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

初めての仕事は稚内。日本海とオホーツク海に面し、戦前からロシアとの航路の必要性から整備が進んできた港だそうです。利尻や礼文への航路もあり、海の交通の要衝だと、まずはその特徴を教えて下さいました。それでも当時は…「あんな奥まで…」とおじいちゃんやおばあちゃんが心配されたそうですよ。(笑)

住めば都!夏のサハリンは船で5時間ほどとか…船から稚内や利尻礼文を眺めたり、当地でのロシア料理に舌鼓を打ったり。お口に合ったのですね?「合いましたけど油が強いので、そのまま食べ続けていたら…」太っちゃう♪(笑)

函館はふるさと。小中生の頃は昆布漁の手伝いもなさったと、古川町での思い出も。港湾に携わり続けるお仕事に、その体験も生きているのかもしれませんね♪

実はご出演は2度目!(平成16年に)「話した内容は忘れましたが、緊張したのは覚えています!」ふふ、なつかしいなあ。10年ぶりに次長さんとしてお迎え出来て嬉しくまた頼もしく感じたひととき。これまでの歩みを「職場で育ててもらい、先輩に導かれたと思っています。1819歳の新人が少しずつ仕事を覚え、こなせるようになるまでには時間がかかりますから。」と。

若手を伸ばすには?「焦らずじっくり取り組ませること、短所を知りつつ長所に注目すること。受け継いだものを受け継いでもらうことが大事だと思います。」なるほど♪

若松埠頭のクルーズ船岸壁整備事業を始め、今金地区(南・北)の大区画化の整備、さらには漁港での衛生管理や産業振興への取り組みに触れて下さいました。お話に活気づけられましたね。2度目のご出演ありがとうございました。

活力ある街に…施策推進♪@やまがたあつこ

 



| 1:45 PM | 週替わりコーナー |

2018年 01月 04日 UP!

1月4日(木)~本日のお客様~



10:15~ 気象台インフォメーション

函館地方気象台 台長 宮尾孝さん、防災指導係長 新谷宏さんにご出演いただきました。

今月は、宮尾さんからは「恵みをもたらす冬の海」を、新谷さんからは「この時期の防災事項について」をテーマにお話していただきました。

昨年は人ネットワークにもご出演いただいた宮尾さんから、新年のご挨拶も併せ、ご専門の海について教えていただきました。
冬の海がどんな様子なのか、海洋の生物、海水(対流など)について、初めて知ることばかりでした。

また、この時期は雪に関する自然災害が多くなってきます。
新谷さんからは、日常から暴風雪に備えるための重要なポイントを教えていただきました。
気象台から「数年に一度の猛吹雪」「外出は控えてください」のキーワードが使われている情報が発表された場合、厳重警戒をしてくださいとのこと。

ここ数日、函館は天気に恵まれています。
ですが油断することなく、最新の気象情報や道路情報をよく確認の上、あまりにも悪天候の日はできるだけ外出しないようにするなど対策をしていきましょう。

函館地方気象台のホームページはこちら

 

11:10~ 人ネットワーク

Cafe&Deli MARUSEN 佐藤綾子さんにご出演いただきました。

函館市大手町にあります『Cafe&Deli MARUSEN』は、オープンから今年で4年目に入られたとのこと。
これまでに立ち寄られた方も多いのではないでしょうか?

昨年5月26日にオープンした『HakoBA HAKODATE』内のレストラン『PIER H TABLE(ピアエイチテーブル)』も、同日にオープンしました。
こちらでは「波止場のテーブル」をコンセプトに、港で揚がる新鮮な魚介と北の大地の旬の素材を集め、シンプルかつ、ひと工夫を凝らした料理を提供されています。

また、棒二森屋の地下1階にあります『カフェデリマルセン』では、フレンチやエスニック、アジアンの種類豊富なサラダなど様々なスタイルのデリや、ランチボックス、サンドウィッチを提供されています。

今回は『Cafe&Deli MARUSEN』についてを始め、佐藤さんの近況もお伺いしました。

リクエスト曲にご持参いただいたCDから、エラ・フィッツジェラルドの「ゲット・ハッピー」をおかけしました。

☆Cafe&Deli MARUSEN☆
住 所:〒040‐0064 函館市大手町5‐10 ニチロビル1階
電 話:0138‐85‐8545
営業時間:Breakfast Time  9:00~11:00
Lunch Time   11:00~18:00
(ラストオーダー Food/17:00 Drink/17:30)

Cafe&Deli MARUSENのホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

綾ちゃんとの出会いは、旧いるかビル1階ギャラリーでの写真展です。「フレッシュな視点でなかなか良い写真を撮る女の子(笑)がいるんだよ。」の声を耳にしてのことでした。電線、窓枠、マンホール…ぼんやりとはかなそうな対象を優しく軽やかに捉えてるいるなあ…今思えば綾ちゃんそのもの♪かも。

以来○○年♪温泉旅館「丸仙」の若女将時代を経て、まずます活躍している姿に賞賛はもちろん誇らしい気持ちにもなる私です。大町のカフェに加え、西部地区にはレストラン「ピアエイチテーブル」、ボーニ森屋の地下のデリも大賑わいとあって、「昨年は本当に忙しい一年でした。」お疲れ様♪

味が良いことはもちろん、お店の雰囲気や接客の良し悪し、値段やメニューの内容にもお客様の目が光ります。人気の秘訣を伺うと、首を傾げて「う~ん…」しばらくしてから「何かを狙っているわけではないけれど、こうしたら・というアイデアや工夫がお客様に評価されていることはとても嬉しいです。」とにっこり。

ノスタルジーを感じる空間は音楽のステージとしても大人気。ジャンルと問わず様々なライブ開催されます。そのステージにふさわしいメニューを考え提供するのも楽しみの一つ。新しい出会いは味やメニューにも広がるとか…楽しいでしょうね♪

函館の歴史を刻んだ建物を生かし、地域の食材を生かしたメニューと独自のスタイルで食文化に磨きをかけ発信している「まるせん」。「お客さ魔の声も大事にしつつ、『マルセン』らしさを出していければ…」と抱負を。良い一年でありますように!

「まるせん」らしさは…「あやちゃん」らしさ♪@やまがたあつこ

~~~~~~
新年おめでとうございます。「人ネットワーク」は今年も様々なお客様をお迎えし、お話を伺います。どうぞお楽しみに♪




2017年 12月 07日 UP!

12月7日(木)~本日のお客様~



10:15~ 気象台インフォメーション

函館地方気象台 主任技術専門官 鈴木朋弘さん、防災指導係長 新谷宏さんにご出演いただきました。


(写真右から:鈴木さん、新谷さん)

今月は、鈴木さんからは「気象レーダー観測業務について」、新谷さんからは「函館山時代の気象レーダー観測について」をお伺いしました。

鈴木さんの仕事は、テレビや気象庁のホームページで見ている、雨雲等の動きを映している装置(レーダー)が壊れないように点検すること。

レーダーは、雨雲や雪雲の強さ・大きさ・動き(どの方向に進むか)を観測しています。
レーダーは24時間作動していて、点検は月に1回行うのだそうです。
函館には横津岳スキー場からさらに登った所にあり、函館横津岳レーダーと呼ばれています。
平成4年までは函館山にあり、平成元年まではスケッチ観測だったそうで、その時のお話は新谷さんから詳しく教えていただきました。

なお、気象レーダーは函館地方気象台や気象庁のホームページから見ることができます。

これからの時期は大雪や猛吹雪などによる交通障害が発生しやすくなります。
年末年始や連休でおでかけする時も、最新の天気情報・道路情報などを確認しましょう!

函館地方気象台のホームページはこちら

 

11:10~ 人ネットワーク

花の店 百花園 オーナー 渡辺正晴さんにご出演いただきました。

7月から始まった新コーナー『お花屋さんの音楽だより』。
今月で最終回を迎える予定だったのですが、3月まで延長となりました。
毎月第1月曜日、10:40~に放送しています。
各月の誕生花や季節の話題を、渡辺さんが選曲した音楽にのせてお届けしています。
また、毎月素敵なリスナープレゼントもありますよ。

現在の店舗に移転してから7年を迎えられる百花園。
隣の店舗が空いたのをきっかけに、新しいスペースも準備されています。
また、新しいショップ『koto音葉(ことねは)』も準備中とのこと。
今年は12月31日まで営業、来年は1月5日からの営業を行うとのことですよ。

リクエスト曲に、Sotte Bosseの「EVERY THING」をおかけしました。

☆花の店 百花園☆
住所:〒040‐0053 函館市末広町6‐10
電話:0138‐23‐7000
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜(予約可・行事営業)、正月3日間休

花の店 百花園のホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

「お花屋さんの音楽だより」でお馴染みの渡辺さん。予定されていた12月までのコーナーは、3月まで延長!嬉しいニュースはもう一つ。現在のお店の奥隣に姉妹店「koto音葉」(kotoneha)をオープン!「店頭に足を運ばずともお花を購入し、届ける時代が来るに違いない。」ネット販売が当たり前になるずっと以前からの構想だそうです。長年の夢がかないましたね♪

言葉、音楽、そして花…好きなことを凝縮させたネーミングは、「気に入っています。」と嬉しそう。松風町の時代から「もっと花本来の魅力や接し方、あしらいなどを伝えたかった」…その思いは現在のお店に移転して叶ったそうですから、次の夢に向かうといったところでしょうか。

ゴージャスさを演出する花もあれば、しめやかな気持ちを伝える花も…「伝えたい気持ちを花に託す方が増えています。ありがとう・ごめんね・おかげさまで・嬉しくて…折々の気持ちを花に託したくなったら、渡辺さんに相談してみましょう!思いがけないアドバイスがあるかもしれませんよ♪(笑)

ところで渡辺さんが手にしているのは「アマリリス」。小学校の音楽で習った曲をすぐ思い出してしまうのは私だけ?そうそう歌詞の一節に「みんなで聞こう、楽しいオルゴールを、ラリラリラリラ、調べはアマリリス♪」とあり、フランス民謡だったかと…?「これはオランダから輸入されたものです。それぞれ「カリスマ・フェラーリ・ダブルローマ・クリスマスギフト」と色事に名前がついています。」だって。なんとなくイタリアっぽい♪

華やかですね!

お花も音楽も大好き…音楽の教科書に載ったアマリリスの花束が一番似合うのは渡辺さんかもしれませんね。今年もお世話になりました。良いお年を♪

ラリラリラリラ~♪…音が香るお花屋さん♪@やまがたあつこ

 

 

 

 




2019年8月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

1月16日(火)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2019, FMiruka. All Rights Reserved.