2017年6月14日、カテゴリ「お客様紹介」の記事

2017年 06月 14日 UP!

6月14日(水)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク
北海道赤十字血液センター 函館事業所(函館センター) 管理部長 石川清臣さんにご出演いただきました。

今年の4月に函館にいらっしゃり、2ケ月ほどになるという石川さん。
芦別出身で、子どもの頃は夏は野球、冬はスキーを楽しまれていらっしゃったとのこと。

献血、と聞くと「注射が怖い」「痛いんでしょ?」と思う方が多いと思います。
ですが、最近は設備、技術も変わり、負担も軽くなってきているのだそう。
また、函館事業所へ行かなくても、献血バスも運行していますので、
1人の献血で2人も救えるのはすごいことですよね。

また、FMいるかでも午前7時40分頃『おはようさわやかさん』内で、血液センターからの情報をお伝えしています。

リクエスト曲に、サザンオールスターズ(稲村オーケストラ)の『希望の轍』をおかけしました。

☆函館事業所(函館センター)☆
住所:〒040‐0022 函館市日乃出町23番8号
電話:0138‐56‐2218
フリーダイヤル:0120‐037‐210
受付時間:成分献血→09:00~11:45、
全血献血→09:00~13:00、 13:45~17:00
※血小板成分献血は11時45分までの受付
※成分献血は血小板献血のみの受付となり、血漿献血は行っていません。
定休日:土曜日、祝日
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

「人間を救うのは、人間だ。Our world・ Your move」…赤十字センターの名刺には、必ずこの言葉が明記されています。何もしないでいては救える命も救えない、先ずは自分から、という事なのですね。

炭鉱で栄えた芦別のご出身。進学で札幌に出るまでの18年間を過ごした印象を「炭住と呼ばれる2軒長屋が連なり、活気のある街でしたよ。豊富な石炭のおかげで、寒い冬も何のその!(笑)。お隣の富良野同様雪がいっぱい!お得意のスキーは一級、子どもの頃から打ち込んだ野球は長身を生かしてピッチャー!闊達さは今でも変わりませんね♪

献血の大切さは解っていても、何となく経験していないという方も多いとか。献血年齢に満たない小学生や中学生に、その仕組みや仕方などを知って貰うため学校での講座を開くなど様々な工夫も。家庭でも話題したいなと。

函館で採血した血液は札幌に送られ、検査製剤棟の過程を経て再び函館へ。その後病院へ運ばれ患者さんへ輸血されます。「一回の献血で2人の役に立てるのです。献血というボランティアと言っても良いでしょう」そうっか、あの時の献血は2人のお役に立てたのね…以前の経験を思い出し、嬉しい気持ちになりました。

「人口が減っても献血人口は減らないよ!そんな社会でありたいものです。仕組みを知って頂き、ご協力を!」石川さんからのお声が一段と大きく!(笑)。みなさ~ん、よろしくお願い致しますね。ご出演ありがとうございました。

先ずは一人から…Let’s Move !@やまがたあつこ



| 1:46 PM | お客様紹介 |

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

6月14日(水)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2019, FMiruka. All Rights Reserved.