カテゴリ: イベント情報 の記事

2018年 03月 19日 UP!

3月19日(月)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

株式会社青いぽすと 取締役編集長 青山慎司さんにご出演いただきました。

『青いぽすと』はグルメ、レシピ、レジャー、道南イベントガイド等々、タウン情報を発信し続けている無料の地域密着型フリーペーパー。

通常号『青いぽすと』は、月2回(中旬・月末)発行されています。
また、年4回、季節の話題やグルメ情報がメインの増刊号として『青いぽすと シーズンプラス』も発行されています。
1991年に創刊され、現在は函館市、北斗市、七飯町で愛読されています。

この度、青山さんが『青いぽすと』内のコラムで執筆されてきたエッセイの中から、特に読者から反響が多かったものをはじめ、青山さんセレクトのバックナンバーと書き下ろしの全44本のエッセイが掲載された1冊『青ぽの目 お天道様からいただいた編集人という生き方』(新書判、136ページ、900円(税別))を24日(土)に、函館蔦屋書店にて先行販売されます。

この著書の創刊記念イベントとして、今月24日(土)にはフリーマガジン『peeps hakodate』編集長の吉田智士さんとの編集長対談も開催されますよ。

青山さんにはこれまでの経歴や学生時代のお話もお伺いしました。

リクエスト曲に、青山さんがお好きだという松任谷由実の「最後の春休み」をおかけしました。

【[出版記念イベント]編集長対談!「青いぽすと」青山 慎司 vs 「peeps hakodate」吉田 智士】
日 時:3月24日(土) 14:00~15:00
場 所:函館蔦屋書店内 2階ステージ
参加費:無料(事前申し込み不要)
定 員:50名(イス席には限りあり)
お問合せ:0138‐47‐3771(函館蔦屋書店 書籍)

青いぽすとのホームページはこちら



| 1:59 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2018年 03月 14日 UP!

3月14日(水)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

北海道函館中部高等学校 音楽部 部長の塩田きらりさん、部員の平田菜乃花さん、本田夏凜さん、太田聖哉さんにご出演いただきました。


(写真右から:塩田さん、平田さん、本田さん、太田さん)

函館中部高校音楽部は現在、14名の部員で活動されていらっしゃいます。
皆さんは現在2年生とのこと。
先日は念願の男子部員が入部されたそうなのですが、まだまだ男女共に部員募集中とのこと。
現在の活動や練習の様子も教えていただきました。

先日平田さんにご出演いただいた時にもご紹介いただきましたが、今月17日(土)には『春の演奏会』が開催されます。
6回目の開催となる演奏会に向け、ご出演後は函館市公民館でリハーサルを行われるのだそうですよ。

第1部では作曲家・信長貴富の作品『きみ歌えよ』『旅のかなたに』など4曲を披露されます。
第2部では今回が初の試みで皆さんからもプッシュがありました、ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』を披露されます。
第3部からは今年卒業された3年生、そして歴代のOB・OGも加わり『函中愛唱曲2017』と称して、中部高校の校歌や特に思い入れのある曲などを演奏されます。

中部高校音楽部は歴代の先輩方とのつながりが強く、大会では現地へ応援に駆け付けられる人もいらっしゃるほどなのだとか。
在校生・卒業生の方は勿論のこと、高校生の元気な演奏を聴きに、是非足を運ばれてはいかがでしょうか?

リクエスト曲に函館中部高校音楽部の演奏で、「道化師のソネット」をおかけしました。
曲中にはそれぞれ当時の思い出を振り返られており、「また歌いたいね」とお話されていましたよ♪

【函館中部高等学校音楽部 第6回春の演奏会】
日 時:3月17日(土) 13:30開場 14:00開演
会 場:函館市公民館(函館市青柳町12‐17)
入場料:無料

北海道函館中部高等学校 音楽部のTwitterはこちら

 



| 1:35 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2018年 02月 26日 UP!

2月26日(月)~本日のお客様~



10:15~ 暮らし愛研究所わくわく暮らす家づくり

一般社団法人 暮らし愛研究所 所長 福田誠さんにご出演いただきました。

今月は山形さんとお届けしてきたコーナーの振り返りから、改めて『住まい』『暮らし』『住育』について、今後の活動についてなどをお話していただきました。

このコーナーでは毎月様々なゲストの方にもご出演いただき、住育とのコラボイベントや講演会なども開催されてきました。
今後は函館にとどまらず道内にも範囲を広げ、PRしていくとのこと。
道内で志を同じくされている仲間を募り、組織化推進する計画も立てていらっしゃるそうで、主要都市を中心に11拠点以上を作り運用していくのだそう。
また、道内のFM局でも宣伝されていきたいとの意気込みもお話してくださいましたよ♪

北海道暮らし愛研究所のホームページはこちら

株式会社ブレイン工房のホームページはこちら

 

11:10~ 人ネットワーク

はこだて工芸舎 堂前邦子さんにご出演いただきました。

はこだて工芸舎ではこのあと3月1日(木)まで、『第15回 日本のKOUGEI 瀬戸の陶芸展』が開催されています。
愛知県瀬戸市の10人の作家による焼き物展示や、日本各地の工芸家と函館の作家31名の作品展示が行われています。
本日はそのうちの2点をお持ちくださいました!

さらに、日替わりでクラフト体験が楽しめるクラフトカフェや、「心をあたためよう」をテーマに市内のパン屋・お菓子屋さん・レストラン・カフェ、も毎日開店されています。

また、函館工芸舎では同期間、『はこだて工芸舎 工芸教室作品展』も開催されています。
クラフト教室の受講者による作品展です。
まちづくりセンター2階のエレベーターホールで展示されていますので、手工芸に興味のある方は是非こちらもご覧ください。

リクエスト曲に、コールドプレイの「サイエンティスト」をおかけしました。

【第15回 日本のKOUGEI 瀬戸の陶芸展】
期 間:2月22日(木)~3月1日(木)
時 間:午前10時~午後6時(最終日は午後4時まで)
場 所:函館市地域交流まちづくりセンター 2階 フリースペース
お問合せ:0138‐22‐7706(はこだて工芸舎)

はこだて工芸舎のホームページはこちら




2018年9月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

3月19日(月)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2018, FMiruka. All Rights Reserved.