2017 年 12 月 18 日 の投稿記事

2017年 12月 18日 UP!

12月18日(月)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

栄文堂書店 店主 佐藤純子さんに、お電話でご出演いただきました。

 

栄文堂書店は末広町にあり、佐藤さんは午前はお店で、午後は宅配に出られています。

佐藤さんは函館にゆかりのあるフォトジャーナリスト・岡村昭彦の長女でいらっしゃいます。
9月9日から11月12日まで、函館市文学館では岡本さんの収蔵資料展が開かれました。
見に行かれたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

栄文堂書店では、バングラディシュに看護学校を建設するためのプロジェクト資金とするチャリティCD「ふるさと」を販売されています。
コーナーのオープニングにおかけした「故郷」も収録曲の1つ。
CDは1,500円で、「赤とんぼ」や「海辺の歌」など、日本のなじみ深い曲が収録されています。
購入・お問い合わせは、栄文堂書店さんへどうぞ。

リクエスト曲に、神崎ゆう子、坂田おさむ、天野勝弘の「あわてんぼうのサンタクロース」をおかけしました。

☆栄文堂書店☆
住 所 :〒040‐0053 函館市末広町8‐14
電 話 :0138‐22‐3419

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

コーナーの始まりにかけた「ふるさと」は、オカリナとギターのユニット「シャナ」によるものせ、制作したのはNPO法人バングラディッシュと手をつなぐ会(代表二ノ坂保喜)。ご存知の方も多いですが、純子さんのお父様は著名な報道カメラマンの故岡村昭彦さんで、二ノ坂さんは「AKIHIKOの会」の世話人としても活動されています。

バングラディッシュに看護学校を建設しようというプロジェクトに賛同された純子さんは「少しでもお役に立てれば」と、お店でチャリティCDの販売をお手伝いすることに…。娘として出来ることをコツコツとの思いには、お父様への敬愛や娘としての誇りが♪

ちょうど函館文学館では「岡村昭彦資料展」が開催されたばかり。2年前からお父様の著書や関連する雑誌などを寄贈され、今回はその資料を中心に様々な展示がなされました。感想を伺うと「父の仕事に興味を持って足を運んで下さる方が多くて…」と嬉しそう♪「お父さんと同じことを言ってるわね。」と最近お友達に言われたとか(笑)。

お父様家族と暮らしたアイルランドでの10年間には、バングラディッシュ出身の女子学生とも親交を持った思い出も♪函館と気候が似ていること、ジャガイモと肉とギネス…「懐かしいわ~」だって。

「父の足元にも及ばないけれど、自分なりにその足跡を大事にし残していきたい。」と語る純子さんをお父様はどんな思いで見つめているのかしら…心がふわっとします♪

応援の輪が広がると良いですね。関心のある方はぜひ!ご出演ありがとうございました。

意思を受け継ぐ…父と生きる♪@やまがたあつこ



| 1:57 PM | イベント情報 |

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

12月18日(月)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.