2017 年 12 月 11 日 の投稿記事

2017年 12月 11日 UP!

12月11日(月)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

神山町会 会長 鎌田佳勝さん、副会長 大谷信一さん、総務部長 田口俊男さんにご出演いただきました。


(写真右から:鎌田さん、大谷さん、田口さん)

4つの角があり、羽を広げた蝶のように見える四稜郭。
四稜郭は五稜郭と同じく、箱館戦争の舞台になった所です。

神山町会は約2,800所帯からなる町会。
函館市でも6・7番目に大きい町会です。

神山町会には35年程前から「史跡保存部」があり、四稜郭の環境美化などに務められています。
四稜郭は五稜郭の50分の1くらいの面積で、土塁の周囲を空堀が囲んでいた程度だったのですが、町会の皆さんの手によって、現在は外観もわかりやすく、2年前にはバス停もできました。

来年で築造150年を迎える四稜郭。
神山町会では、その記念事業の為に精力を挙げていらっしゃいます。
五稜郭並びに四稜郭の知名度が上がる日も、そう遠くはないのかもしれません。

リクエスト曲に、冠二郎の「旅の終りに」をおかけしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」
旧亀田地区の神山には四稜郭はじめ旧東照宮(権現台場)など、歴史を刻む場所や建物が和多く残されています。中でも函館戦争の舞台となった四稜郭は、昭和9年国の史跡に指定されて以来、官民挙げて保存に尽力してきたとか。ご存知でしたか?

“史跡・四稜郭”を有する神山町会は「史跡保存部」を設けている全国でも珍しい町会。「清掃作業や歴史を学ぶ教室の開催、史跡巡りクイズラリーなどを実施し、現在150周年に向けての事業に取り組んでいるところです!」会長さんの声に力がこもっていましたね♪

横浜の鶴見地区から移住なさった田口さんは、神山は交通や買い物の便利さもさることながら、町会を中心とした町民の交流やお付き合いが「住み心地の良さ」につながっているとにっこり。

更に「町会の活動は何と言ってもトップによりますね。退職後に函館の歴史に興味を覚え、気が付けば住んでいる町にその歴史が刻まれていてますます関心が強く…。保全を含めその活用に活発に取り組んでいくことは大事なこと!」旭川出身の大谷さんならではのお話に、なるほど♪と。

町会の活動が難しくなっている昨今、それぞれをまとめ一つの目標に向かって進む…舵取り役の鎌田さんへのエールのお気持ちが感じられるひと時でもありました。

芝桜の植栽やパンフレット作り、さらには式典の開催や記念誌発行など、実施に向けて町民一丸となって準備中!町会にも新たな歴史が刻まれていく事でしょう。ご健闘お祈りしています。お揃いでのご出演ありがとうございました。

羽を広げた蝶の様…軽やかな羽ばたきを♪四稜郭@やまがたあつこ



| 3:02 PM | お客様紹介 |

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

12月11日(月)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.