2017 年 11 月の投稿記事

2017年 11月 06日 UP!

11月6日(月)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

NPO法人青少年の自立を支える道南の会 会長 兼 青少年自立援助ホーム ふくろうの家 ホーム長 竹花郁子さんにご出演いただきました。

青少年自立援助ホームとは、義務教育終了後、施設や家庭から出て働かなければならない子供たちと生活を共にしながら支援する、心の拠点となる家のこと。
全国には200以上の自立支援ホームがあり、ふくろうの家もそのうちの一つです。

ふくろうの家は女子のみ定員6名のホームで、個室はをはじめ食卓や共有スペースなどゆったりとした建物です。
1ヶ月3万円(1日3食付き)でゆっくりとくつろげますが、勿論、門限などのいくつかの約束事があります。

今回は、竹花さんについてをはじめ、ふくろうの家のお話も色々とお伺いしました。

リクエスト曲に、SISHAMOの「明日も」をおかけしました。

青少年自立援助ホーム ふくろうの家のホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「あつこ‘S コメント」

竹花さんとのお付き合いはもう20年を超えるでしょうか…フランスから帰国したジャーナリスト!そんな噂を耳にしていたら、なんとFMいるかの番組も担当なさってらしたのです。かっこ良すぎますね♪

それまでのお仕事を辞めフランスへ旅立ったのは、「生活大国フランスに惹かれたため」と。「生きていくために必死で仕事をし、いろいろな人に助けられ道が開けたのよ。」とにっこり。そんな経験が「困っている、迷っている、悩んでいる人たち(とりわけ女性たち)への支援活動につながっているのね。」とも。

いろいろな理由で、親と一緒に暮らせない青少年少女たちに必要なのは、安心して安全に暮らせる家。いつかは自立をしていくための準備期間が必要なのです。
その拠点が「ふくろうの家」。

アルバイトをしながら学校に通い、こつこつためた費用からスタッフへお土産のおすそ分けを…「渡す笑顔が本当にかわいらしくて♪」。エピソードに思わず笑みが。

自分の家なのに居場所がない…「あなたは、一人じゃありません。まずは相談してくださいね。」と最後に。考えさせられるお話でしたね。そうそう協力してくださる方も募集中!ご連絡くださいませ。郁子さ~ん、こらからもご活躍&ご健闘をお祈りしています。

まずは自分のために!…いつかは誰かのために♪@やまがたあつこ

 

11:40~ 暮らしつづれだより

北海道函館盲学校 北海道函館盲学校 センター機能推進部長 特別支援教育コーディネーター SVアシスタントコーディネーター 教諭 藤井美鈴さんに、お電話でご出演いただきました。

11日(土)、学習発表会が開催されます。
北海道函館盲学校には、現在6名の生徒が通っていらっしゃいます。
元気な生徒たちの発表の他、五稜郭中学校の皆さんの合唱や、朗読劇奉仕会そよかぜによる朗読などもあります。

中でも、今年は初めての試みとのことで、小学部と中学部が合同で取り組まれる本格的ミュージカル「函館盲学校オリジナルC ATS」が注目なのだそう。
花道から舞台までをステージとし、50分間出ずっぱりの超大作で、小学部のかわいい猫、中学部のかっこいい猫、先生方の個性的な猫が登場します。

【平成29年度 北海道函館盲学校 学習発表会】
日時:11月11日(土) 9:30~
会場:北海道函館盲学校 体育館(函館市田家町19‐12)
お問い合わせ:0138‐42‐3220

北海道函館盲学校のホームページはこちら



| 3:11 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2017年 11月 02日 UP!

11月2日(木)~本日のお客様~



10:15~ 気象台インフォメーション

函館地方気象台 観測予報管理官 山田豊さん、防災指導係長 新谷宏さんにご出演いただきました。今月は、山田さんからは「地球温暖化」について、新谷さんからは「函館の雪」についてをテーマに、それぞれ教えていただきました。


(左:新谷さん、右:山田さん)

 

11:10~ 人ネットワーク

一般財団法人函館国際水産・海洋都市推進機構 推進機構長 嵯峨直恆さんにご出演いただきました。

リクエスト曲には、ザ・ビーチボーイズの「Fun,Fun,Fun」をおかけしました。

☆一般財団法人函館国際水産・海洋都市推進機構
住所:〒040‐0051 函館市弁天町20番5号
電話:0138‐21‐4700

一般財団法人函館国際水産・海洋都市推進機構のホームページはこちら

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「あつこ‘S コメント♪」

北大大学院時代から海藻一筋。お母さまの影響で植物採取が好きだった子供時代、生物にも興味があり京都大学のサルの研究にも心惹かれた高校時代…「縁あってこの研究に入りましたが、やってみるとなかなか面白くて…」と。
北大水産学部卒業後は同大学院、水産庁、そして海外での研究生活など幅広いキャリアを重ね、母校に戻り平成22年4月から26年3月末まで学部長を務め、その後は弘前大学の青森キャンパス「食料科学研究所」の所長さんとして“津軽海峡圏食の回廊”などにもご尽力!「帰ってきました~!」とにこやかなお顔を見せてくださったのは、この夏だったでしょうか…「少しめどが立ってから」と、本日のご出演となりました。あらためまして「お帰りなさい♪」(笑)。

カリフォルニア大学では滅亡の危機にあったジャイアントケルプ・ポストン大学ではのりの養殖などに携わったなど、日本の水産研究の高さを裏付けるお話も興味深かったなあ…お仕事ばかりではなく、食べることも音楽も大好き!2年間を過ごしたサンタバーバラでは、ビーチボーイズのメンバーを見かけたりもしたとか。リクエスト曲のご紹介には、その時代の空気感が伝わるようでしたね。

「立地条件の良さを生かした海洋センターを軸に、津軽海峡圏を商業圏として確立させたい!」そのお姿には若き日が映し出されているかのようでした♪どうぞご活躍を。

海の恵みを街の力に…海を挟んで♪@やまがたあつこ

 



| 4:56 PM | 週替わりコーナー |

2017年 11月 01日 UP!

11月1日(水)~本日のお客様~



 

10時15分~ ざいだんインフォメーション ラジオステップアップ

函館市民プールから、伊藤栄美子さん、小松泰人さんにご出演いただきました。
12月10日(日)に行われる「第21回 市民水泳記録会」の話題と
臨時休館についてお話を伺いました。市民水泳記録会は、勝敗・順位に
こだわらず、自己タイムを知ることと、水泳競技大会と同様に
競技役員を配置し、自動審判計時システムも用いたなかで泳ぐことにより
より一層水泳に興味・親しみ・水泳に対する意欲・関心をもってもらうための
イベントです。募集人数は200名で、申し込みは市民プールへお願いします。
また、今日11月1日(水)~30日(木)までの期間はアスベスト除去工事により
市民プールは臨時休館となります。お気を付けください。

函館市民プール 電話0138-52-7452

 

11時10分~ 人ネットワーク

北海道立函館美術館 副館長 芳村桐子さんにご出演いただきました。
函館美術館では、11月3日(金)~来年1月21日(日)までの期間
「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」が開催されます。
アートになった猫たち。浮世絵から現代美術まで展示されます。
また、ご自身で撮った猫の写真(はがきサイズまで)をご持参いただくと
当日受付にて優待料金で入館できます。また、お持ちいただいた写真は
「うちの猫(こ)こ~にゃ~」で展示をしますので、写真の返却は
致しません。また、写真はお一人様1枚までとなります。

開館時間:9:30~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日(11月6日・1月8日は開館)
観覧料:一般1000円、高大生600円、小中生、300円

「あつこ‘S コメント♪」

滝川の実家には猫ちゃんが一匹…「たまに変えるとぼーっとして…もう年なんです(笑)」さあ「猫まみれ展」」は猫談義がさく裂しそう…「準備している段階から私たちも楽しんでいます♪」やっぱり!

美術の勉強に加え実家から離れてみたかったこともあり、教育大函館校へ。歴講義の合間を縫って西部地区にもよく足を運ばれたそうですね。「函館はそんな楽しみができる街だと思います。」なるほど…

お仕事の皮切りは小学校の先生!「浦臼町という小さな町の小学校です。初めてみたらとても楽しくって…」優しい先生だったのでしょうね!その後教育行政に携わり、函館に来るまでは生涯教育に関わっていらっしゃったとか。

学生時代を過ごした函館の美術館でのお仕事も2年目、楽しんでおいでかな?「好きな美術に触れ函館の歴史にも関心がわき始め、楽しみがつきません。それに何を食べても本当においしくて…」スリムな割にはビール大好き!「ハセストの焼き鳥だけ買ってきてビールをガンガン!」うっそ~!(笑)。

文化の香りいっぱいの吉村さんですが、子供の頃は外遊びばっかりだと。「冒険大好き。自転車で行けるところまで行って、たどり着いた山のや川で遊んでいるような子どもでした。」ふ~む・以外ですねぇ。

お茶目さも見せてくださったひと時。「まずは美術館へいらしてくださいね♪」のお誘いを耳にお別れいたしました。ご活躍を♪

「猫まみれ展」…美にまみれ猫にもまれ(笑)@やまがたあつこ



| 1:57 PM | 週替わりコーナー |

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

11月6日(月)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.