2017 年 11 月の投稿記事

2017年 11月 27日 UP!

11月27日(月)~本日のお客様~



10:15~ 暮らし愛研究所わくわく暮らす家づくり

一般社団法人北海道暮らし愛研究所 所長 福田誠さん、心象音楽家 二胡演奏・作曲、朗読 福本ゆめさんにご出演いただきました。

このコーナーではおなじみの福田さんと、先週お電話でご出演くださった福本さんの『福福コンビ』でご出演くださいました。

今回は『音楽で育まれる暮らし愛』をテーマに、音楽と住育の関係についてお話してくださいました。
そして、コーナー中では二胡での「上を向いて歩こう」の演奏、宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」の朗読もしていただきました。

福本さんの家族愛、そこからくる音楽のお話や、二胡の魅力についてなど、先週お聞きできなかったこともお話してくださいました。
また、福田さんも「音楽は永遠不滅のもの、家族への思いも永遠だと改めて感じさせていただきました」と仰っていました。

北海道暮らし愛研究所のホームページはこちら

株式会社ブレイン工房のホームページはこちら

福本ゆめさんのホームページ「おふぃす夢の音」はこちら

 

11:10~ 人ネットワーク

五稜郭タワー株式会社 専務取締役 函館日米協会 会長 中野晋さんにご出演いただきました。

他にも様々なところで理事などをされ、ご活躍されていらっしゃる中野さん。

毎日多くの観光客たちが訪れている五稜郭タワー。
タワーから見える五稜郭、海や山といった函館の風景は、函館山から見える景色とは違った素晴らしさがありますよね。
中でも、函館の四季が鮮明に楽しめることで好評です。

そんな五稜郭タワーですが、昨年は大変人気だった新幹線グッズも、今年は売れ行きがあまりよくないのだそう。
「ライフスタイルが変わったことが影響しているのかも」と仰っていました。

他にも世界大タワー連盟でのお話や、函館日米協会のお話もお伺いしました。

リクエスト曲に、ケニー・Gの「フォーエバー・イン・ラブ」をおかけしました。

五稜郭タワーのホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント」

初めて五稜郭タワーに上ったのは、ペルー人(日系3世)の友人と家族をご案内した時。旧タワーの時代ですが、それでも地上から見る景色に「こんな 風に見えるんだ!」と感激。きっかけが大事です♪(笑)

日本で世界タワー連盟に加味しているのは、東京タワーと五稜郭タワーのみ。世界中のタワー関係者のお仲間になったことは、「視察や会議など通して先端の情報を知る事が出来、また情報の発信にもつながるなどメリットがとても大きい。」と胸を張られます。

国際観光都市函館でのお仕事に欠かせない語学力(英語)を身に着けたのは、30年前のアメリカ留学。ペンシルバニアでの学生生活は、様々な意味での異文化体験となり現在のお仕事にも繋がっているのだなあ…と。

逆に言えば米国の皆さんいとって日本は異文化の国。昨年のデータでは訪日外国人の中で米国は5位、五稜郭タワーの入場者数では8位だそうで、「まだまだ伸びしろがある!」と。先日訪れたロサンジェルスとサンフランシスコ2都市では、パワーポイントと動画を使って函館を紹介する観光セミナーを実施したばかり。「旅行会社の方々の反応は非常に良かった!」説明の甲斐がありました♪

桜、神社仏閣、食、夜景、そして星形城郭。「歴史を知れば、景観や食など現在に続く街の魅力を感じる事が出来ます。それが函館への関心や興味が来日のきっかけになり、ひいてはこの街への誘致につなげる事が大事です。」良いきっかけとなりますように。

ペリー来航・開港…アメリカとつながりの深い函館は市民レベルで日米交流にも力を入れています。「函館日米協会」はその柱の一つ。「若い頃にお世話になったアメリカに少しでも恩返しが出来ればと仰り、毎年恒例の「サンクスギビングパーティ」の由来も…

「歴史と観光…これがキーワード」と最後に。来年もどうぞご活躍を♪ご出演ありがとうございました。



| 3:01 PM | お客様紹介 |

2017年 11月 23日 UP!

11月23日(木・祝)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

拓殖大学客員教授 WBC主任通訳 李久惟さんにご出演いただきました。

10月23日(月)の「暮らし愛研究所わくわく暮らす家づくり」にもご出演いただきました。
今回は、23日のO.A後に収録したものをお送りしました。

1975年に生まれ、9歳まで台湾の高雄で過ごされた李さん。
その後、イギリスの寄宿学校で20歳まで生活され、初めて日本に来られたのは1995年のこと。
日本語には物心がつく頃から親しみがあったと仰っていました。

現在は拓殖大学客員教授でもあり、WBCの主任通訳もされていらっしゃるほか、近年は講師として国際理解の一環の講演を全国各地の学校で行っていらっしゃいます。
また、多言語多文化研究会の代表、日本李登輝友の会の理事もされていらっしゃいます。

当日は李さんの著書もご持参くださいました。
左:『本当は語学が得意な日本人 (フォレスト2545新書)』
右:『台湾《日本語世代》がどうしても今に伝え遺したい 日本人に隠された《真実の台湾史》 韓国は「嫌日」なのに台湾はなぜここまで「親日」なのか? (Knock‐the‐Knowing)』
他にも著書を出版されていますので、興味のある方は是非探してはいかがでしょうか?

リクエスト曲に、坂本九の「上を向いて歩こう」をおかけしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント」

台湾と日本の歴史的背景から、日本人への思いを語ってくださる李さん。台湾は高尾で生まれ、政治的不安定な時期とあって9歳で英国へ。全寮制のパブリックスクールでの暮らしの中で明確になったのは、台湾・および東南アジアへの郷愁だったと振り返り、「離れれば離れるほどふる里へのなつかしさや愛着が強まりました。」ときっぱり。

学びたい最中、次のステージを求めて英国からダイレクトに来日。徴兵制との兼ね合いもあったのだと聞くと、同じ世代の置かれる立場も違うことも見えてきます。

2000年東京外語大学卒業後は、台湾新幹線プロジェクトに従事なさったそうですよ。翻訳・通訳、著作,講演、国際交流事業と多忙な日々の中でも、家族との絆は強まるばかり。「今もここ(FMいるか)にいる事をお母さんは知っています。」素晴らしいなあ。家族の歴史と台湾の歴史を紐解き、自分に受け継がれている精神を熱く語る背景が見えてきますね♪

そうそうお母さんについてお話された時など、涙が込み上げて止まらず「ごめんなさい・・」言いながら涙をぬぐう姿に思わずもらい泣き。きれいな涙でした♪

先日台湾を旅した家族が、「ごはんは美味しいし、なんだか懐かしい気落ちになったなあ…」とひとこと。李さんのお話を聞きながら、お互いに郷愁を感じる不思議さの答えを見つけたような気がします。ひと月前の収録日が昨日のことの様…またお会いしたくなりました♪ 李さん、またお会いしましょうね!

台湾が身近に…旅してみようっと♪@やまがたあつこ

 

11:40~ 暮らしつづれだより

心象音楽家 二胡演奏・作曲、朗読 福本ゆめさんに、お電話でご出演いただきました。

今月25日(土)と26日(日)、福本さんの二胡の演奏を交えたイベントが開催されます。

25日は、時を経て息吹を吹き返した空間で織りなす、二胡・ピアノ・朗読・版画によるひと夜の夢ものがたり。
26日は、夜の外出が難しい方のためのアフタヌーンコンサートとなっています。

​目の間で奏でられる二胡の音色、を聴きに、ぜひ足をお運びください。

なお、福本さんは来週27日(月)10:15~「暮らし愛研究所わくわく暮らす家づくり」にもご出演されます。お楽しみに♪

【二胡ピアノ版画朗読~ひと夜の夢ものがたり~】
日 時 :11月25日(土) 18:00開場 18:30開演
場 所 :cafe&deli MARUSEN(函館市大手町5‐10 ニチロビル1階)
チケット:前売り3,500円 当日3,800円 ※1ドリンク付き
お問合せ:Cafe&Deli MARUSEN 電話→0138‐85‐8545

【二胡のひとととき Vol.2】
日 時:11月26日(日) 12:30開場 13:00開演
会 場:はこだて工芸舎 2階和室(函館市末広町8‐8)
定 員:20名
料 金:2,300円(当日2,500円)
お問合せ:はこだて工芸舎 電話→0138‐22‐7706

福本ゆめさんのホームページ「おふぃす夢の音」はこちら



| 2:03 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2017年 11月 22日 UP!

11月22日(水)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

日本中央競馬会 函館競馬場 場長 新屋勇人さん、お客様事業課 課長 古郡洋文さんにご出演いただきました。


(写真右から新屋さん、古郡さん)

日本で最も歴史が長い函館競馬場。
現在は女性客も割3割弱いらっしゃっているとのことで、大いに賑わっています。

家から競馬場が近かったのもあってJRAに就職された新屋さんは、先日1日付けで今の役職に就任されました。
17年ほど前にも函館で勤務されたことがあったとのこと。
先週からはご家族も函館に移られたそうですよ。

古郡さんからは、現在開催中の『冬のうまパin函館競馬場』についてご紹介いただきました。
期間中の毎週日曜日と12月23日(土)は、12月に新作が公開予定の「スターウォーズ」を中心に、アメリカンヒーローズとその世界を精巧なジオラマとリアルフィギュアで再現・紹介するスペシャル展「ヒーロー映画の世界~スターウォーズからスパイダーマンまで」が開催されます。
また、同じく期間中の毎週日曜日は、各日55名様に当たる「GI行った気分でGO!GO!抽選会&GI宝くじ」も開催。
他にもイベント盛りだくさんですので、ぜひ足を運んではいかがでしょうか?

リクエスト曲に、小田和正の「woh woh」をおかけしました。

また、リスナープレゼントもいただきました!
お写真内で新屋さんが手にされている、ターフィーのぬいぐるみ(非売品)を、抽選で3名の方にプレゼントします。

ご希望の方は、住所・氏名・電話番号と「ターフィー ぬいぐるみ希望」と明記の上、この番組宛てに、EメールかFAXでお送り下さい。
メール kurashi@fmiruka.co.jp
FAX 23-3100

締め切りは明日11月23日(木・祝)いっぱいまでです。
沢山のご応募お待ちしております。

【冬のうまパ in 函館競馬場】
開催期間:11月12日(日)~12月28日(木)

☆函館競馬場☆
住 所 :〒042‐8585 函館市駒場町12‐2
電 話 :0138‐53‐1021(代表)
営業時間:原則土・日・12月28日(木) 9:20~16:50

函館競馬場について、詳しくはこちらから

JRA 日本中央競馬会のホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

小倉出身の新谷さんにとって、競馬場は身近な存在。「自宅から歩いて行けるところに小倉競馬場があって、就活はJRA一社しか受けませんでした。」迷いのなさに脱帽ですね。

大学での土木工学を生かし、技術部門で入社。各施設での馬場やコースなど専門性を生かしたお仕事を重ねてこられたそうですよ。函館の着任は今年10月。二度目の函館は、奥様とお嬢ちゃん(小1)とご一緒です。寒さは大丈夫かな…?

小田和正さんの生歌を聞いたのは、雨の阪神競馬場。「雨男ですみません。」と傘をさして歌ってくださったとか。」そうそう、サブちゃんこと北島三郎さんも「キタサンブラック」初優勝表彰の折、周りの声に促されて「祭り」を披露してくださったんですって!「それまで ずーっと勝てませんでしたから、万感の思いを感じました、」と。いろんなシーンに立ち会ってこられたのですね♪

小さいけれど開放的で景色の良い函館競馬場には、家族連れや女性客も気軽に足を運ぶとか。馬の美しさに目を奪われながら、疾走する姿を目の当たりにするのは最高の気分です。その歴史やエピソードに触れると「競馬」がますます魅力あるものに…もっともっと教えていただきましょう♪新谷さ~ん、よろしくお願いいたしますね!

人気キャラクターの「ターフィ」も可愛いでしょう?レアものだそうですよ。12月まで目白押しのイベントは古郡さんからご案内。どうぞお出かけくださいませ♪お揃いでのご出演ありがとうございました。

人馬一体…醍醐味はここに♪@やまがたあつこ

 

11:40~ 暮らしつづれだより

函館青年会議所 リーダー育成特別会議 副議長 村口隼さんにご出演いただきました。

函館青年会議所では、毎年不定期で市民向けに例会を行っていらっしゃいます。
今月は29日(水)に、あの中田英寿さんをお招きし、ディスカッション形式で行われます。

チケットは完売してしまいましたが、中田さんへの質問は受け付けていらっしゃるとのこと。
ですが、当日にすべての質問にお答えできるとは限らないとのことですので、予めご了承ください。
詳しい内容については、函館青年会議所のホームページをご覧ください。

【2017年11月例会 中田英寿 氏 Special Talk「今の選択が未来を創る」】
日 時 :11月29日(水) 18:00開場 19:00開演
会 場 :函館市芸術ホール
入場料 :2,500円(一部を除く自由席)
お問合せ:函館青年会議所 0138‐26‐8563(10:00~16:00)

函館青年会議所のホームページはこちら

 



| 2:20 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

11月27日(月)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.