2017 年 10 月の投稿記事

2017年 10月 04日 UP!

10月4日(水)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

有限会社元町日和館 代表取締役 兼 函館市伝統的建造物群保存会 副会長 犬石道正さんにご出演いただきました。

10年程前に建物の基礎から復元された元町日和館。
日和坂と港が丘通りの交差点の一角にある、緑色の建物です。
現在は、『北うさぎ』など、函館の作家が制作された作品などを販売されています。

7日(日)、14回目のでんけんコンサートが開催されます。
教会の聖堂での演奏会は珍しく、毎回満員御礼で会場に入れない方もいらっしゃるのだそう。
チケットも残りわずかとのことですので、お早目のお買い求めをお願いします。
なお、チケットは元町日和館と函館市地域交流まちづくりセンター1階の喫茶コーナー『cafe Drip Drop』さんで取り扱っていますよ。

リクエスト曲に、西田佐知子の「コーヒー・ルンバ」をおかけしました。

【2017でんけんコンサート 歴史を未来へと繋ぐ】
日時:10月7日(土) 開場13:15 開演14:00
会場:函館カトリック元町教会 聖堂(函館市元町15番30号)
チケット:一般1,000円 大学生以下500円 小学生以下無料(全席無料)

☆有限会社 元町日和館☆
住所:〒040‐0054 函館市元町10‐13
電話:0138‐27‐2685
営業時間:夏期(5~10月) 午前10時~午後5時(無休)、冬季(11~4月) 午前10時~午後4時(月曜日定休)

有限会社 元町日和館のホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

日和坂と港ヶ丘通りの交差する一角にひときわ目を引く緑の建物が…扉を開けると、犬石さんセレクトの手工芸品やお土産の品々が♪昔から古い街並みや建物に引かれていたこともあって、売りに出されていたとあってすぐに買う事を決意!「もう30年以上も前の事。若かったんですね~(笑)」だって。

ちなみに「日和館」は大正10年建築、もちろん伝統的建造物に指定されています。お仲間と共に様々な保存活動を行い、緊急に必要な補修などには市からお補助金を優先的に使うなどの取り組みも。情報交換&共有が大事なのですね♪

会報を拝見すると、日ごろの活動や新たな動きが一目瞭然。昨年のコンサートの様子も、同じく副会長でオルガニストの石崎理さんによる報告記事が掲載されています。理さんも熱心な活動をなさっているのですよ。

今年は函館男性合唱団によるフォーレの「レクイエム」より・となっています。カトリック教会の聖堂に響く男性の声は、全身を厳かさが包むことでしょう。
「これまでも様々な演奏家による音楽を楽しんで頂きました。函館ならではの素晴らしい教会でのコンサートにぜひ足を運び、私たちの活動にも理解いただければ…!」とお誘いを。お待ちしています~♪

本当に久しぶりのお話はあっという間…子どもの頃にご近所でテレビを見せてもらったり、大森浜の砂山で“砂だらけ”になって遊びまわっていたり、犬石ケのルーツを伺ったたり…聞けば聞くほど楽しいお話にまったり~♪(笑)。またいらして下さいませ!ご出演ありがとうございました。

手間ひまかが…建物に生き続け♪@

 



| 2:48 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2017年 10月 03日 UP!

10月3日(火)~本日のお客様~



10:15~ わくラジ~あなたの街の郵便局~

函館東山郵便局 課長代理 川口沙織さんにご出演いただきました。

函館東山郵便局は、現在5名の局員が勤務されていらっしゃるとのこと。

川口さんは2回目のご出演。
昨年11月、このコーナー最初のゲストとしてご出演いただきました。
その時の反響はすごかったそうで、沢山のお客さんから「聴いたよ!」などと声をかけられたそうですよ。

また、川口さんには小学2年生の息子さんがいらっしゃり、習い事も5つほどされているとのこと。
そんな息子さんの為にも、積み立てはしっかりとされていらっしゃるそうです。

今回はカタログ商品や口座、保険のお話なども教えていただきました。

☆函館東山郵便局☆
〒041‐0835 函館市東山2‐1‐30
電話:0138‐51‐5811

郵便局(日本郵便)のホームページはこちら

 

11:10~ 人ネットワーク

北海道公立学校教職員互助会特別会員函館市支部 煎茶サークル 幹事 青木寿子さん、サークル部長 高瀬輝彦さん、煎茶サークル会員 佐藤紀子さんにご出演いただきました。


(写真奥から:青木さん、髙瀬さん、佐藤さん)

北海道公立学校教職員互助会の会員で、退職後、函館に在住の方々の組織『北海道公立学校教職員互助会特別会員函館市支部(以下:函教互)』。
現在は1,500名程の会員が、第2の人生を楽しみ、励まし合うをモットーに各種事業を行っていらっしゃいます。

その函教互主催の作品展示会が、今月6日(金)から開催されます。
こちらでは、函教互の事業の1つ「サークル」に所属されている方・一般会員の方が制作された作品や、サークル活動の様子を写真にしたパネルが展示されます。

また、開催期間の7日(土)と8日(日)には、発表として煎茶サークルの皆さんによる紅茶席もあります。
こちらは両日午前10時から午後12時30分までと、午後1時30分から午後3時まで(入席受付は午後2時30分まで)の2回行われます。
こちらは当日受付となっており、参加料は無料です。

今日のリクエスト曲は佐藤さんからで、チャイコフスキーの「ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35 第1楽章 アレグロ・モデラート」を、ナタン・ミルシテイン(ヴァイオリン)とウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏でおかけしました。

【平成29年度 第33回 特別会員作品展示会】
日時:10月6日(金)~9日(月) 午前10時~午後4時 ※6日は午後1時から、9日は午後3時30分まで
会場:函館市芸術ホール ギャラリー
入場料:無料
お問合せ:0138‐55‐5672(函教互 事務局)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

公立学校を退職した教職員の会員の皆さん。現役時代はどんな先生だったのでしょう?もしかしたら「習いました!」なんて方もおいでかな?趣味を生かしながら楽しみながらお互いの人生を励まし合う…「こんな組織はどこにもありません。先輩たちに感謝々です。」うらやましいです!

作品展の会場には、紅茶サークルの発表 紅茶席が設けられます。煎茶同方円流の番茶のお点前をベースに独特の紅茶手前を編み出されたそうで、何とも興味深いお点前♪

とりわけ佐々木さんの紅茶好きには仰天することばかり。日本の紅茶ブームの火付け役・磯淵猛さんの「紅茶訓」に触れ、感動のあまり鎌倉のお店に足を運んだとか。「それ以来スリランカの紅茶畑や中国の茶畑にもご一緒しました!」だって。すっごい!(笑)

長年の教員生活での思い出や、ご自身が通った小学校・担任の先生のこと、巣活動の指導の事…尽きない思い出の一端を伺いながら、「やっぱり担任だよね。僕も担任になりたくて先生になったくらいですから。」高瀬さんが仰ると同時に傍らのお二人が本当に大きく頷かれ、「担任の先生」って特別だったのだなあとしみじみ♪

やりきった仕事、そしてその後の仲間との楽しみ…33回も続く「作品展示会」のお誘いを耳に、継続の背後にある誇りを感じたひと時となりました。お揃いでのご出演ありがとうございました。

会いに行こう!…作品&先生に♪@やまがたあつこ

 



| 2:13 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2017年 10月 02日 UP!

10月2日(月)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

ピアニスト 伊藤亜希子さん、マリンバ奏者 佐々木雅代さんにご出演いただきました。

今月8日(日)、18回目となる伊藤さんのピアノリサイタルが開催されます。

当日は伊藤さんのピアノソロを始め、佐々木雅代さんがゲストとしてご出演され、ピアノとマリンバの演奏があります。
函館の若き作曲家・山本和生さんの新曲も演奏されるとのことですよ。

また、11月3日(金・祝)には東日本大震災復興支援コンサート「コンセール・ドゥ・ソリダリテVol.11 ≪招き猫亭コレクション 猫まみれ展≫」が開催されます。

こちらは北海道立函館美術館で開催される『招き猫亭コレクション 猫まみれ展』初日の午前11時30分からと午後2時からの2回公演が行われます。
当日出演されるのは伊藤さん、ソプラノ 畑野祥子さん、次藤正代さんです。
なお、定員は先着順50名で、入場には「猫まみれ展」観覧券が必要です。

リクエスト曲に、2001年に函館市芸術ホールで録音された伊藤さんのCD『THE BEST OF AKIKO ITO』から、パデレフスキの「メヌエット Op.14‐1」をおかけしました。

【伊藤亜希子ピアノリサイタル】
日時:10月8日(日) 13:30開場 14:00開演
会場:函館市芸術ホール
入場料:一般2,000円、会員1,800円 学生(高校生以下)1,000円
お問合せ:090‐9757‐9530(伊藤亜希子 後援会事務局)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

帰国後初のリサイタルは自主主催。まだ教室の生徒さんも少なく、自分自身だけではなく両親にも苦労を…「もう自主リサイタルは辞めて~」(笑)。見かねた方々がそれでは、と講演会を結成して下さり以来後援会主催のリサイタルに。サポートして下さる皆さんも素晴らしいけれど、その期待に応え続けてきた亜希子さんも素晴らしい!「おかげ様で…」謙虚なお人柄♪

それにしても、一度はピアノから離れ中部高校で一年生の一月までを過ごしていたなんてビックリ。「離れてみたらピノが欠ける自分は自分じゃない…」芸大を目指してからの数か月間は、「あんなにピアノ弾きまくったのは後にも先にも一度きり。」というくらい研鑽なさったそうですよ。

「高校生で自分の方向性を見極めるなんて、もう驚きです!」雅代さんの目もパチクリ♪「プロの音楽家としての道のりは、後輩の私たちにとって本当に心強いこと。そのおかげで私達後輩は本当に助かっているのです。」雅代さんのおっしゃる通りです。

帰国後に良く聞かれた「ご職業は?」に「ピアニストです。」と答えると、「ですからご職業は?」と再度…「本当にびっくりして…」。すんなり受け止めてもらえるまでの道のりは、この地域でのプロの音楽家としての道のりなのですね。

プログラムの前半はピアノソロ、後半はマリンバとピアノの演奏です。「華奢な身体から力強くとても美しい音が出る!」と亜希子さん絶賛!お二人の演奏も本当に楽しみ♪皆さんもど~ぞお出かけくださいませ。

鍵盤同志…響き合いも楽しみ~♪@あつこ

 

 



| 1:56 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

10月4日(水)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2022, FMiruka. All Rights Reserved.