2017 年 9 月の投稿記事

2017年 09月 19日 UP!

9月19日(火)~本日のお客様~



10:15~ わくラジ~あなたの街の郵便局~

南茅部郵便局 局長 伊藤大一郎さんにご出演いただきました。

南茅部郵便局は現在10名程が勤務されていらっしゃいます。
南茅部郵便局周辺は特にコンブ漁が盛んに行われている為、漁師の方の利用も多いのだそう。

伊藤さんは昨年南茅部郵便局の局長に就任されましたが、南茅部郵便局での勤務は2回目なのだとか。
初勤務局は椴法華郵便局、その後南茅部郵便局で8年ほど勤務され、富岡郵便局、湯川温泉郵便局、鹿部郵便局、東富岡郵便局と転勤されてこられたそうですよ。

14年ぶりの南茅部郵便局勤務にもかかわらず、お客さんの中には伊東さんのことを覚えていらっしゃった方もいたそう。
地域に密接にした郵便局ならではのお話もお伺いすることができました。

☆南茅部郵便局☆
住所:〒041‐1699 函館市川汲町481‐3
電話:0138‐25‐3461

郵便局(日本郵便)のホームページはこちら

 

11:10~ 人ネットワーク

はこだてカルチャーナイト実行委員会 委員長 外崎浩之さんにご出演いただきました。

外崎さんは、函館商工会議所青年部の会長、そして潮産業株式会社の代表取締役でもいらっしゃいます。

早稲田大学の法学部を卒業された後、日興証券(現在のSMBC日興証券)に入社されました。
その後、平成16年に潮産業株式会社に入社され、平成21年に代表取締役に就任されました。

22日(金)、『はこだてカルチャーナイト』が開催されます。
函館市内の文化施設・教育施設・民間施設などを夜間開放し、地域の文化に触れる催しとして毎年実施されています。
親子で、家族で、友達とで、と老若男女問わず沢山の方々が参加されているこのイベント、FMいるかではスタジオ内の見学ができますよ。

リクエスト曲に、近藤真彦の「ギンギラギンにさりげなく」をおかけしました。

【はこだてカルチャーナイト】
日時:9月22日(金)  17:30~21:00
開催場所:函館駅周辺エリア,西部エリア,五稜郭エリア,湯の川エリア,美原エリア

はこだてカルチャーナイトについて詳しくはこちら

函館商工会議所青年部のホームページはこちら

潮産業株式会社のホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

函館ラサールから早稲田大学法学部へ。「弁護士になろうと思っていたけれど…断念しました(笑)。」だそうです。卒業後は日興証券(現:SMBC日興証券)に入社後は丸の内本店で企業等の営業を…「初めに言われたのは1億円の商品をご提案すること。興味を持っていただいたら初めて、詳しくご案内を…」住む世界が違いすぎますね!(笑)。「金融の広い世界を勉強することは、家業に戻ってから全て役立つと思っていました。」だそうですが…5年くらいのつもりが株価が下落、落ち着くまではと退社は11年後に。責任がありますものね!

平成16年に家業の潮産業に入社、21年より代表取締役就任。商工会議所青年部での活動は、様々な面で広がりややりがいを感じると仰います。夏に行われたペリーボート競漕で初めてお目にかかった時には、真っ青のTシャツ(ユニフォーム)に真っ白のパンツ姿で登場!颯爽と挨拶をなさる姿が印象的でした♪

お仲間の皆さんが尽力し、昨年からスタートしたフルマラソンにはランナーとして出場なさり大奮闘!「昨年よりタイムは落としましたが、沿道の声援に励まされ何とか完走しました。」来年は私も大きな声で応援しますね!

さあ、この後はカルチャーナイト。文化のイベントとして定着しているこのイベントにも、熱のこもったご案内が続きました。日頃なかなか入る事の出来ない施設や体験を親子そろって楽しみ学ぶ絶好の機会です。いろいろな 体験の機会を提供することで、地域の理解を深める愛着を育むことにも繋がるとその意義も。ご案内ありがとうございました。

地域カルチャーby青年部…声援いっぱい♪@やまがたあつこ

 

11:40~ 暮らしつづれだより

(同人誌)視線の会 青木昌史さん、函館市中央図書館 館長 丹羽秀人さんにご出演いただきました。


(写真左から青木さん、丹羽さん)

函館市中央図書館では、30日(土)に4回目の開催となる郷土の歴史講座『啄木 函館の「忘れがたき人人」‐六人の親友と一人の女性』が開催されます。

元国際啄木学会会長の近藤典彦さんを講師に、石川啄木の文学や思想に影響を与えた親友や女性について、「一握の砂」の歌々を手がかりに講座が行われます。

こちらは事前の申し込みは不要ですが、定員が先着順150名となっていますので、お早目に会場に足をお運びください。

【第4回 郷土の歴史講座『啄木 函館の「忘れがたき人人」‐六人の親友と一人の女性』】
日時:9月30日(土) 午後2時~午後3時30分(午後1時30分開場)
会場:函館市中央図書館 視聴覚ホール

また、同日30日(土)~10月26日(木)まで、図書館回廊展示コーナー・館内展示コーナーでは、巡回展「ドナルド・キーン 石川啄木の日記を読み解く~最初の現代日本人~」も開催。

ドナルド・キーン氏の原稿・資料・ローマ字日記(複製)・写真等、石川啄木にゆかりのある資料が展示されます。

詳しくは、函館市中央図書館(電話:35‐5500)レファレンス担当までお問い合わせください。

函館市中央図書館のホームページはこちら

 



| 2:54 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2017年 09月 18日 UP!

9月18日(月・祝)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

リース作家 大澤朋子さんにお電話でご出演いただきました。

Cafe enでは9月24日(日)まで、今回で8回目となるチャリティイベント『チャリティイベント第8弾 愛すべき子(犬・猫)達の為に』が開催されています。

こちらでは毎年恒例となっている「うちの子(犬・猫)一番!写真コンテスト」も開催中。
84点もの応募があったとのこと。
こちらはご来店されたお客様の投票で審査され、投票数が1番多かった写真には最優秀賞として、写真を基にシャドーボックス作品に仕上げて差し上げるのだそうです。
他にも各賞毎に、ワンちゃん・猫ちゃんの肖像画など素敵な景品を差し上げるとのことですよ。

9月30日(土)の午後3時からは、写真コンテストの結果発表とハンドメイド作品が当たる抽選会が開催されます。
抽選会は一口200円で参加できますよ。

昨年から取り入れたという「日替わりイベント」も大好評とのこと。

また、連日はハンドメイド作家によるアート作品の展示・販売、期間限定メニューもありますので、是非足をお運びください♪

リクエスト曲に、平井堅の「PAUL」をおかけしました。

☆Cafe én☆
住所:函館市赤川町365‐5
電話:0138‐47‐4333
営業時間:午前11時~午後6時(午後6時以降は予約制)
定休日:月・火曜日・第1日曜日(祝日は営業)
※2月は冬休み

Cafe énのホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

ご主人の転勤で函館へいらした大澤さん。越してくるまでは大型犬を飼っていたそうですよ。猫ちゃんは?「小さい頃に!」。お話の端々に動物大好き♪が伝わります。

引き取り手のない犬や猫を世話をし、新しい飼い主を見つける努力は並大抵のことではありません。そんな時「チャリティーの収益を活動資金のために!」と、友人3人でスタート。行動力がありますね。

「愛すべき子(犬・猫)達のために」と、今年も工夫に富んだ様々なイベントが行われています。美味しいランチ、フォトコンテスト、お買い物を楽しみながら「命をいつくしむ」機会に参加することが出来るのです。

可愛いはずの存在がしんどくなったり重荷になったりしても、「きっと良い解決策が見つかりますので、信頼できる所へ相談して欲しい。」…愛らしい声がきりっとする瞬間です。参考になさってくださいね♪

特番にあわせて、将来の夢も伺いましたら…?「猫ちゃんを抱きながらのんびり過ごしたいなあ♪」だって、私もそうした~い!(笑)。「函館は空気感がすごく好き!嫌いなところは凍結した道路!」良く分かります!

10回まではこのイベントを続けたいそうですが?「その時にはスタジオへ行きます!」お待ちしています♪お電話でのご出演有難うございました。

愛すべき子のために…犬も猫も♪@やまがたあつこ



| 2:00 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2017年 09月 14日 UP!

9月14日(木)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

まるごと北海道ストア えぞりす by ねばねば本舗店長 田中理絵さんにご出演いただきました。

先日番組にもご出演いただいてご紹介くださいました、8月31日に開催された『野菜の日コンテスト』は175点もの作品の応募があったとのこと。
主に夏野菜をメインにした作品が多く、想像力豊かで素敵な作品ばかりでした、と仰っていましたよ。

がごめ昆布・おぼろとろろ昆布を始め、昆布茶・お菓子・調味料などの食品から、石鹸や化粧品などと言った商品が数多く販売されています。
「がごめ昆布をどう調理したらいいのかわからない」という方の為に、レシピも紹介されていますよ。
是非『函館がごめ』で検索してくださいね♪

また、5月にいるか号中継でも紹介しました、電動レンタサイクル「はこりん♪」の利用予約も受け付けていらっしゃいます。

他にも、同施設内の催し物についてもご紹介くださいました。

リクエスト曲に、星野源の「恋」をおかけしました。

☆まるごと北海道ストア えぞりす by ねばねば本舗☆
住所:〒040‐0063 函館市若松町20‐1 キラリス函館1F
電話:0138‐27‐4777
営業時間:午前10時~午後7時

まるごと北海道ストア えぞりす by ねばねば本舗のホームページはこちら

がごめ昆布 ねばねば本舗のホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

函館名物 がごめ昆布!今では認知度も上がりファンも増えましたけれど、ここまでの道のりには幾多のドラマが。当時を振り帰りながら田中さんのお話を伺っていると、開発・販売に至った商品もさることながら「人材」も育っているのだなあと実感します。

キラリスへの移転をきっかけに、北海道のオススメ商品や地元川崎青果店の野菜も並び大盛況。「ご近所さんはもちろん遠路から、また観光客の皆さんにもご利用いただいています。」とにっこり♪

仕事をするまでは昆布については素人同然…今では?「何でも聴いて下さい!」自信たっぷり~!何でも訊いちゃいましょう♪ご持参のパンフレットには商品がズラ~リ。品ぞろえの充実ぶりがうかがえます。

レシピ集には函館山ロープウエイの坂本シェフ「鱈とあさり・ガゴの和風アクアパッツア」も掲載!粗びきガゴメがあればいいのね。作ってみようっと♪(笑)

静かにゆっくりお話しなさる理恵さん。店頭でも「優しく親切に」がモットーとか。「いろんなお方がいますから…」粘り強くも魅力かも。(笑)

10歳の男の子のお母さんだなんて信じられない(笑)お話も飛び出して、あっという間にお別れの時間。今度はお店でゆっくりね。皆さんもどーぞ!ご出演ありがとうございました。

健康&美容…ガゴメと共に♪@やまがたあつこ



| 1:55 PM | お客様紹介 |

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

9月19日(火)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2019, FMiruka. All Rights Reserved.