2017 年 7 月 6 日 の投稿記事

2017年 07月 06日 UP!

7月6日(木)~本日のお客様~



10:15~ 気象台インフォメーション
函館地方気象台 防災気象官 佐々木哲之さん、土砂災害気象官 斉藤晃さん、防災指導係長 新谷宏さんにご出演いただきました。


(写真右から:佐々木さん、斉藤さん、新谷さん)

佐々木さんからは「気象災害から命を守るために 気象警報が生まれ変わります!」、斉藤さんからは「気象台見学会について」、新谷さんからは「過去30年の七夕の日の函館(18時)の天気について」をテーマに教えていただきました。

気象警報の変更として、下記のとおりとなります。
①5日先までの大雨警報等の発表の可能性を「高」「中」の2段階でお知らせ
②注意報・警報発表時に、最大24時間先までの危険度の予想を色分けで表示
③これまで大雨・洪水警報等の発表基準で用いられてきた雨量に代わり、災害発生との結びつきが強い「指数(表面雨量指数、流域雨量指数、土壌雨量指数)」を使用
④大雨・洪水警報発表時、実際の危険度を地図上に色分けして表示
大雨などの危険度が分かり、今まで以上に注意報・警報の精度の向上、さらにどの場所で危険度が高まるのかがわかりやすくなりますね。
なお、現在九州の方で発表されております特別警報の影響で、1部変更が延長されているものもあります。
詳しくは、気象庁のホームページなどからご確認ください。

また、今月22日(土)には気象台見学会を行われます。
ペットボトルで雲を作ったり、気象情報変更についての放映・パネル展示なども行われます。
入場料は無料、申し込みも不要です。
なかなか見る機会のない気象台の施設も見られますので、興味のある方は是非足を運んではいかがでしょうか?
なお、駐車場は大変込み合うため、公共の交通機関をご利用ください。
また、当日の気象状況等で中止になる場合もあるとのことです。
【気象台見学会】
日時:7月22日(土) 午前10時~午後3時
場所:函館地方気象台(函館美原3丁目4‐4)
お問合せ:0138‐46‐2214

最後に、明日7日(金)のお天気についても併せてお伺いしました。
過去30年内の七夕では、2年に一度の割合で曇り、3年に一度の割合で晴れ・快晴・薄曇り、6年に一度の割合で雨だったそう。
明日は(現時点)降水確率0パーセント、気温も高くなるとのこと。天の川もちゃんと見られそうですね!
来週は気温も高くなるそうですので、服装・水分補給にも注意していきたいですね。

函館地方気象台のホームページはこちら

 

11:10~ 人ネットワーク
ギャラリー三日月 池井希代美さんにご出演いただきました。

2009年12月にオープンされたギャラリー三日月。
実はFMいるかでも、昨年のこの時期にいるか号中継でお邪魔しております。

明治時代の質屋が使っていた蔵の清掃は大変だったそう。
「掃除で自分達が汚れてきているのか、自分で自分を汚しているのか…」と仰っていました。

現在、『未知の彼方から 畑多仲芳晴の世界』が開催されています。
畑多仲芳晴さんがギャラリー三日月で個展を開かれるのは7年ぶりなのだそう。
こちらは今月30日(日)までとなっております。

そして、函館出身の写真家・佑木瞬さんの写真展『願わくは、終りに花を。』が11月8日(水)から開催されます。
佑木さんの叔父の余命宣告から撮り始めたドキュメンタリーとなっています。
なお、期間中の11月24日(金)~11月27日(月)は臨時休業ですが、12月10日(月)まで開催されます。

リクエスト曲に、サカナクションの『多分、風。』をおかけしました。

☆ギャラリー三日月☆
住所:〒040‐0056 函館市弥生町23‐1
電話:0138‐87‐0787
営業時間:11:00~17:00
定休日:毎週木曜日
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

弥生町の古い蔵…どんなお宝が眠っていたのでしょう?今ではギャラリーとして広い空間がお目見えしているけれど、どんなお宝が眠っていたのかなあ?ちょっと見てみたかった!とは言っても、ギャラリーとして再生するまでの道のりは苦労がいっぱい。物を片付け長年の汚れを取り払い、寒さ対策も!(笑)。

インスタレーションや絵画、立体など大きな作品も伸びやかにレイアウト出来るのも蔵の魅力のひとつかな。新しい建物とは一味も二味も違うのは、その佇まい。様々な記憶が壁や天井に宿っているのですもの。

常連のお客様や作家のファン達、加えて通りすがりの観光客もふらっと立ち寄ることもあるとか。「お向かいの大正湯さんで入浴の帰り道や、コインランドリーを使う合間に来て下さるお客様もいるんです。旅のお話や世間話にお話しが弾むのも、のんびりした地域ならではのことだと思います♪」希代美さんがお話しやすい雰囲気だからですよ。きっと!(笑)

「お話楽しかったです。弥生町界隈、いろいろ立ち寄るところがあっていいですよね。でかけてみようかな。」スマイリーさんからのメッセージです♪

継続の原動力の一つは、「残したい!」ということ。古い建物、街並み、人情…思いがあるから続けられるし、続けていきたいと。そんな気持ちが伝わるお話でしたね。まだ行ったことがない?さっそくお出かけくださいませ♪希代美さ~ん、よろしくね!ご出演ありがとうございました。

三日月界隈…回廊ならでは♪@やまがたあつこ




2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

7月6日(木)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.