2017 年 6 月の投稿記事

2017年 06月 05日 UP!

6月5日(月)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

道南ひきこもり家族交流会「あさがお」 事務局 野村俊幸さんにご出演いただきました。

娘さんがひきこもりになったことがきっかけで現在の活動をされている野村さん。
先日ご出演くださった庄司証さんが代表を務めていらっしゃいます「函館圏フリースクール すまいる」の副代表、「登校拒否と教育を考える函館アカシヤ会」の代表、「昴の会~不登校をともに考える会」の運営委員など、いただいたお名刺には沢山の役職名が書かれていました。
他にも、著書も出版されていますよ。

『ひきこもり』と『不登校』は似ているようで別物なのだということを、統計なども併せて教えていただきました。

リクエスト曲に、ご自身の講演会でも紹介するという、北島三郎の『終着駅は始発駅』の3番をおかけしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

不登校、引きこもり…本人にも家族にも出口がないかのように思える日々。野村さんの活動は、登校拒否、引きこもり家族会、不登校、フリースクール、民生委員、児童相談、精神保健、福祉政策など本当に多岐にわたっています。

「ひと口に…」と口火を切った野村さん。それぞれ事情が違いひとくくりには出来ないのだと先ず。また高校生頃は精神疾患を発症しやすく、その辺りにも注視が必要だとの指摘も。

大学生や就職したばかりの社会人には、「大学を辞めてこの先どうするんだ?仕事を辞めて何をするつもりか?」といった圧力が更に状況を悪化させることになっている実態に。

「いったん休むこと、辛い状況から離れ心身を放つ場所が必要なこと、そのためには親が悩まない事(むずかしそう…)、自分のために親が苦しんでいることがますます本人を苦しませます。必要とあれば自分達への会に足を運んで貰いたい!」と最後に。

それにしても、いつもアクティヴな野村さん。私生活では?「主婦です!炊事担当、ご飯作りも大事なシゴトです。家事が出来ると生きる自信が付きますから、子どもたちにもどんどんしてもらいましょう!そして有難うを言いましょう!」

にこやかに大事なことを気付かせてくださいました。お困りの方はまず野村さんに連絡してみてくださいね♪野村さんご出演ありがとうございました♪

休む勇気…休ませる決断を♪@やまがたあつこ

 

11:40~ 暮らしつづれだより

函館市社会福祉協議会 松野勇人さん、阿知波健一さんにご出演いただきました。


(写真左から松野さん、阿知波さん)

6月14日(水)、『平成29年度 くらしのサポーター養成研修』の1回目が開催されます。
こちらは市内に在住の方で、ボランティアに興味・関心のある方であればどなたでも参加できるとのこと。
全5回の開催で、原則全カリキュラムを受講できる方を対象としているそうなのですが、次回のカリキュラムに参加できる場合であれば大丈夫だとのことですよ。

【平成29年 くらしのサポーター養成研修】
日時:6月14日(水)~7月26日(水)全5回 13:30~16:00
場所:函館市地域交流まちづくりセンター(函館市末広町4‐19)
定員:約50名(先着順)
受講料:無料
お申し込み:電話(23‐2226)またはFAX(23‐2224)での受け付け ※6月7日(水)締め切り
お問い合わせは、0138‐23‐2226(松野さん、茅森さん)までどうぞ。

 



| 4:05 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2017年 06月 01日 UP!

6月1日(木)~本日のお客様~



10:15~ 気象台インフォメーション
函館地方気象台 予報官 前田秀樹さん、防災指導係長 新谷宏さんにご出演いただきました。


(写真右から前田さん、新谷さん)

前田さんは、今回が初めてのご出演でした。

今月は、前田さんからは「函館周辺の霧について」を、新谷さんからは「紫外線に注意」をテーマにお話していただきました。

霧は雲と同じく空気中の細かい水滴でできています。
気象台では、水平に見通せる距離が1km未満だと『霧』、1km以上10km未満を『もや』と呼ぶのだそうです。
さらに、移流霧(通称:海霧)、放射霧、蒸気霧など、霧にも種類があります。
函館ではこの後7月頃までに霧が発生しやすいのだそうです。
FMいるかでもお天気情報の時間に呼びかけていますが、霧による交通障害(視程障害)には十分注意しましょう!

そして、同じくこの時期に気になるのが紫外線。
紫外線を必要以上に浴びすぎると、肌のシミ・シワの原因になるほか、皮膚ガン、目の炎症、免疫力の低下が心配されています。
午前11時からお昼12時頃に紫外線量が高くなるそうで、特に晴れた日は注意が必要なのだそうです。
気象庁のホームページでは紫外線の予想分布図が掲載されていますので、是非お出かけ前の参考にしてはいかがでしょうか?

また、大雨のシーズンも近づいてきていますので、最新の気象情報や天気予報を確認して過ごしていきましょう!

 

11:10~ 人ネットワーク
函館地方気象台 次長 森谷貞幸さんにご出演いただきました。

先日ご出演いただきました、台長の宮尾さんと同じく、今年の4月に就任されました。

高校までを北見市で過ごされ、現在の職業に就かれてからは旭川・網走・紋別など道内を転々とされました。
今回、函館での勤務は初めてなのだそうです。
気象庁職員として39年間勤務されていらっしゃり、その内35年間を観測や予報の業務を担当されてきていらっしゃいます。

単身赴任ではなく、家族で道内各所を転々とされていらっしゃるそうですが、行く先々では沢山の思い出がある、とお話してくださいました。
森谷さんのお話の中で、道内でもそれぞれ気象も関する土地の違いが結構ある、ということが分かった時間でした。

リクエスト曲に、堀内孝雄の『君のひとみは10000ボルト』をおかけしました。

函館地方気象台のホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

故郷北見から始まって、転勤先の地形・産業、観光などそれぞれの特徴を気象の特徴を交えてご紹介…さながら生きた地理の時間となりました!

記憶に残る真夏の最高気温は37度、真冬にはマイナス30度。日照時間が長く玉ねぎの一大産地の北見ですが、昨年は大雨の被害で大きなダメージを受けましたね。「昨年は前任地の十勝も大きな被害がありました。異常気象が地域の産業に甚大な被害を与えることに留意をし、的確な発信をしていかなければ。」と。

,広い北海道に点在する大小の地名が次から次へ…お話が終わるころには、「懐かしい場所、旅をした思い出が、友人が住んでいるなどメッセージも次々届きました。地名を聞くだけでそれぞれの記憶が蘇るのですから、ご当人はさぞかし?「結婚し子どもを授かった旭川はもちろん、どの町もお世話になりいろんな思い出と感謝がいっぱいです。」そうでしょうね~♪

さあ、満を持して道南へ!あちこち出かけ名物にもトライし暮らしを楽しんでいらっしゃるそうですよ。お子さんたちが独立なさり奥様とご一緒の赴任は、のんびりそして充実の日々かと。(笑)

次の転勤先では「函館」をどうご紹介なさるのでしょう?興味津々。それにしても北海道は広くて違いがいっぱいだと知らされました。お忙しい中のご出演ありがとうございました!

天気図と共に旅しよう♪道民@やまがたあつこ




2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

6月5日(月)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2019, FMiruka. All Rights Reserved.