2017 年 6 月の投稿記事

2017年 06月 14日 UP!

6月14日(水)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク
北海道赤十字血液センター 函館事業所(函館センター) 管理部長 石川清臣さんにご出演いただきました。

今年の4月に函館にいらっしゃり、2ケ月ほどになるという石川さん。
芦別出身で、子どもの頃は夏は野球、冬はスキーを楽しまれていらっしゃったとのこと。

献血、と聞くと「注射が怖い」「痛いんでしょ?」と思う方が多いと思います。
ですが、最近は設備、技術も変わり、負担も軽くなってきているのだそう。
また、函館事業所へ行かなくても、献血バスも運行していますので、
1人の献血で2人も救えるのはすごいことですよね。

また、FMいるかでも午前7時40分頃『おはようさわやかさん』内で、血液センターからの情報をお伝えしています。

リクエスト曲に、サザンオールスターズ(稲村オーケストラ)の『希望の轍』をおかけしました。

☆函館事業所(函館センター)☆
住所:〒040‐0022 函館市日乃出町23番8号
電話:0138‐56‐2218
フリーダイヤル:0120‐037‐210
受付時間:成分献血→09:00~11:45、
全血献血→09:00~13:00、 13:45~17:00
※血小板成分献血は11時45分までの受付
※成分献血は血小板献血のみの受付となり、血漿献血は行っていません。
定休日:土曜日、祝日
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

「人間を救うのは、人間だ。Our world・ Your move」…赤十字センターの名刺には、必ずこの言葉が明記されています。何もしないでいては救える命も救えない、先ずは自分から、という事なのですね。

炭鉱で栄えた芦別のご出身。進学で札幌に出るまでの18年間を過ごした印象を「炭住と呼ばれる2軒長屋が連なり、活気のある街でしたよ。豊富な石炭のおかげで、寒い冬も何のその!(笑)。お隣の富良野同様雪がいっぱい!お得意のスキーは一級、子どもの頃から打ち込んだ野球は長身を生かしてピッチャー!闊達さは今でも変わりませんね♪

献血の大切さは解っていても、何となく経験していないという方も多いとか。献血年齢に満たない小学生や中学生に、その仕組みや仕方などを知って貰うため学校での講座を開くなど様々な工夫も。家庭でも話題したいなと。

函館で採血した血液は札幌に送られ、検査製剤棟の過程を経て再び函館へ。その後病院へ運ばれ患者さんへ輸血されます。「一回の献血で2人の役に立てるのです。献血というボランティアと言っても良いでしょう」そうっか、あの時の献血は2人のお役に立てたのね…以前の経験を思い出し、嬉しい気持ちになりました。

「人口が減っても献血人口は減らないよ!そんな社会でありたいものです。仕組みを知って頂き、ご協力を!」石川さんからのお声が一段と大きく!(笑)。みなさ~ん、よろしくお願い致しますね。ご出演ありがとうございました。

先ずは一人から…Let’s Move !@やまがたあつこ



| 1:46 PM | お客様紹介 |

2017年 06月 13日 UP!

6月13日(火)~本日のお客様~



10:15~ わくラジ~あなたの街の郵便局~

函館湯浜郵便局 課長代理 大友昌壽さんにご出演いただきました。

福島県から函館に進学され、「函館はとても住みやすい」とのことで現在に至ります。
市内の郵便局を転々とされ、今年で郵便局での勤務歴は15年、函館湯浜郵便局では4年になるとのこと。

また、大友さんは函館吹奏楽団にも所属されていらっしゃいます。
17日(土)に行われる定期演奏会の宣伝もしていただきました。

【函館吹奏楽団定期演奏会2017 “みんな おいで”】
日時:6月17日(土) 17:30開場 18:00開演
会場:函館市民会館 大ホール
入場料:一般700円、学生500円、小学生以下無料
チケット取扱い場所 : 函館市民会館、団員

☆函館湯浜郵便局☆
住所:〒042‐0933 函館市湯浜町10‐11
電話:0138‐53‐4712

 

11:10~ 人ネットワーク

ピアニスト 齊藤慶子さんにご出演いただきました。

齊藤さんにとっては初めてのピアノリサイタルが、今月18日(日)に開催されます。
齊藤さんにとって思い入れのある曲、好きな曲を演奏されるとのこと。
是非足をお運びください♪

リクエスト曲に、ご持参いただいたCDから、ジェイムズ・レヴァイン指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏で、ぺータ・チャイコフスキーのバレエ楽曲「くるみ割り人形」作品71aから『あし笛の踊り』をおかけしました。

【齊藤慶子ピアノリサイタル】
日 時:6月18日(日) 12:30開場 13:00開演
会 場:函館市芸術ホールB1F リハーサル室(フリールーム室)
チケット:一般1,000円   学生500円
お問合せ:齊藤慶子ピアノコンサート実行委員会(050‐3632‐3403)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

函館出身のご主人と共に函館暮らしを始めて4年。「今でも冬の寒さに慣れなくて、温かくなるのが待ち遠しくて…」愛らしいお声でそ~っと。(笑)千葉県出身ですものね。

実家を離れ7年過ごした寮生活(桐朋学園)も「本当に楽しかった!」にっこにこ。函館での暮らしも、同じように溶け込んでこられたことが伺えますね。5歳から始めたピアノやバレエはどちらもお母さまのお勧めがあってのこと。「楽譜が読めたら楽しいだろうなあ・表現力が培われたら良いだろうなあ…」お気持ちが実りましたね♪

学生時代には各種コンクール、チェコやミュンヘンで開催されたフェスティバルや研修にも積極的に参加なさった慶子さん。「経験のひとつひとつが成長に繋がりましたし、街の佇まいや空気までがプラスになったと思います」吸収力抜群!

函館移住後も音楽活動を継続。「そろそろリサイタルを…」師事なさっている伊藤亜希子先生の一言で、“初リサイタル”決定!おめでとうございま~す♪子どもの頃に演奏しコンクールでご褒美を頂いたスカルラッティ:ソナタホ短調に始まり、シューベルト、ショパン、ラフマニノフまで、演奏する曲目にはそれぞれ思い出がいっぱい。

今日のお話を思い出しながら、演奏を是非お楽しみ下さいな♪「心からお待ちしております。」笑顔でスタジオを後になさいました。ご成功を!

どんな音色かなぁ…美しいはず♪(笑)@やまがたあつこ

 



| 1:46 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2017年 06月 12日 UP!

6月12日(月)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

市立函館博物館郷土資料館(旧金森洋物店) 館長 兼 水引アート工房 清雅舎 代表 今泉香織さんにご出演いただきました。

末広電停からもほど近い場所にあります、市立函館博物館郷土資料館。
通り過ぎるだけで、実は言った事がない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここでは、数々の催し物が開催されています。
今月行われる催し物について、今回ご紹介したのは以下の3つです。
気になる方は是非足をお運びください♪

【郷土資料館 講座】
荒到夢形さんを講師にお招きし、講談を交えながら渡邉熊四郎のお話をしていただきます。
日時:6月18日(日)午前10時~11時
参加費:500円(別途入館料)
定員:30名(予約申し込み順)
お申し込み:市立函館博物館郷土資料館にお申し込みください。

【第3回 市立函館博物館郷土資料館(旧金森洋物店)朗読会】
市立函館博物館郷土資料館では毎月第4土曜日、読み語りの会「花音」による朗読会が開催されています。
今回は花音のメンバー2人による、函館の薫りが蘇るエッセイの朗読です。
日時:6月24日(土) 1回目 13:30~13:50、2回目 14:30~14:50
参加費:入館料のみ

【講演会 初代区長常野正義の功績と函館四天王‐足跡が示す明治・大正のあれこれ‐】
常野正義のひ孫にあたります、函館歴史散歩の会 主宰の中野仁彦さんを講師にお招きし、大正から昭和初期まで全国10位(東北北海道1)の人口を擁した大都会へと発展し続けた『函館の歴史』についてお話していただきます。
日時:6月25日(日)午前10時~午後11時30分
参加料:100円(入館料)
定員:30名(申し込み順)
お申し込み:市立函館博物館郷土資料館にお申し込みください。

リクエスト曲に、ご持参いただいたCDから、アストル・ピアソラの『リベルタンゴ』をおかけしました。

 

☆市立函館博物館郷土資料館(旧金森洋物店)☆
住所:〒040‐0053 函館市末広町19‐15
電話:0138‐23‐3095
開館時間:(4月~10月)9:00~16:30、(11月~3月)9:00~16:00
休館日:月曜日、毎月最終金曜日、祝日、年末年始
観覧料(個人)一般100円、学生50円、高齢者(65歳以上)50円

水引アート工房 清雅舎のホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

もともと歴史が好きで学芸員の資格もお持ちの今泉さん。指定管理者募集の記事に「ひらめくものがあったから」にっこり♪。のちに養子縁組をなさった大叔母さまの支援を機に、京都から函館へ。介護をなさりながらの水引アートの制作は、見取りを終えた香織さんにとって「これを続けていきなさい、という母の応援と思う。」と心情を。良いお母さまですね♪

郷土資料展には、初代渡辺熊四朗の業績や函館の歴史がぎっしり詰まっています。にもかかわらず中々足を運んでいただけなくて…何とかしなくっちゃ!とお仲間を得ての創意工夫がスタート!

袴姿のおもてなし、館内での朗読や講演会、ショップには勿論水弾くアートの作品も♪柔らかなくしなやかなお話は、柔軟な思考から生まれるのだとつくづく感じますね。

応援がてら冷やかし(笑)にいらしたスタッフの皆さんは、ボランティアガイド「縁ジョイ倶楽部」のお三人。代表の加藤さんに「今泉さんてどんな方?」突撃インタヴュー!「すっごく真面目で熱い方、しかも私たちのようなじゃじゃ馬の心も捉える懐の深いお人!」相性がよさそう♪

モダン都市函館の魅力が凝縮された建物と展示。加えて熱いおもてなしやご案内にも触れて頂きましょう!ぜひお出ましくださいませ♪ご活躍を!

古き良き函館…面影は今も♪@やまがたあつこ

 

 



| 2:28 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

6月14日(水)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2019, FMiruka. All Rights Reserved.