2017 年 6 月の投稿記事

2017年 06月 20日 UP!

6月20日(火)~本日のお客様~



10:15~ わくラジ~あなたの街の郵便局~

函館中道郵便局 福島利幸さんにご出演いただきました。

江差町出身の福島さん。
昨年の4月から函館中道郵便局で勤務されていらっしゃいます。
平成13年に函館駅前郵便局に就職され、その後は函館赤川郵便局、函館亀田郵便局に勤務され、現在に至ります。

今年の6月に郵便はがき(通常はがき)の料金が52円から62円に変更されましたが、定形外郵便物の料金も変更されています。
詳しくはお近くの郵便局にお尋ねください。

☆函館中道郵便局☆
住所:〒041‐0853 函館市中道1‐19‐10
電話:0138‐53‐4703

郵便局(日本郵便)のホームページはこちら

 

11:10~ 人ネットワーク

公立はこだて未来大学 システム情報科学部 メタ学習センター 辻義人さんにご出演していただきました。

2月にご出演いただきました、小樽商科大学 グローカル戦略推進センターの高野宏康さんからのご紹介でご出演いただきました。

今年の4月に函館、公立はこだて未来大学にいらっしゃいました。
「街並みといい風景といい、良い所ですね」と仰ってくださいました。

辻さんは18歳まで旭川で過ごされた後、「小学校の先生になりたい」との思いで上京されました。
現在は、心理学の観点に基づく「わかりやすい説明活動」に関する研究をされています。

「わかりやすい説明は、人や状況に応じて変化します。同じものは2つとないんですよね。」と辻さん。
それこそ「わかりやすい」説明で、日頃の授業についてなどお話してくださいました。

リクエスト曲にご持参いただいたCDから、マット・キャブの『Touch The Sky feat.VERBAL』をおかけしました。

公立はこだて未来大学のホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

先ずは高校まで過ごした旭川の思い出から。雪が深く寒い日にはギターを弾いたり本を読んだり、当時「ノルウェーの森」がブレイクしていた村上春樹の作品は全て読んでいたとか。「どこかオシャレで、憧れをかきたてられました。そんな思いもあって上京を決意し、4年で帰るからと親を説得しました。」帰らなかったんですよね?ふふ。

研究は心理学に基づく「わかりやすい説明活動」。説明上手と説明下手は何が違うか?を、解りやすく丁寧に教えて下さいました。もっともっと知りたいでしょう?「そんな方はぜひご連絡を♪」とにっこり。グループで講座を開いても良いかもしれませんね。

前職の小樽商科大学時代は、札幌から通勤なさっていたそうですよ。東京並みの通勤時間が短縮されました!「函館は街並みも景色もどこか本州に似ている」とおっしゃる辻さん。新しい仕事や暮らしについては、「院生の研究を訊いてみると本当に面白く興味深いけれど、それが伝わる仕組みやしかけがなければ、もったいないです。」その通り!市民も知りたいですもの。

国会にも出前講座なさったらいかがかな?なんて個人的には。(笑)役立つお話ありがとうございました!

わかった!…説明に感謝♪@やまがたあつこ



| 1:35 PM | お客様紹介 |

2017年 06月 19日 UP!

6月19日(月)~本日のお客様~



10:15~ Monday Talk♪

アル―ラタンゴスタジオ モニカ・ダンジェラントニオさん、タンゲリア ピアニスト アンジェラ(関口美香)さんにご出演いただきました。

8年前に函館にいらっしゃり、6年前に開設したアル―ラ・タンゴスタジオ。
そのアルーラタンゴスタジオ主催のスペシャルタンゴナイトが、25日(日)に開催されます。

モリト&モニカとスタジオのメンバー、札幌からのスペシャルゲスト・タカヒロ&マリコをお迎えし、情熱的なダンスとタンゲリアによるジョイントライヴを交えての内容となっています。

【アルーラタンゴ・スペシャル・ナイト Noche in Tango Special with Piazzolla】
日時:6月25日(日) 18:00開場 18:30開演
会場:函館市公民館(函館市青柳町12‐17)
チケット:2,500円(イトーヨーカドー 1階 メガネのサカキ、杉並町 カワイ函館ショップにてチケット取扱い)
お問合せ:080‐4040‐1322 アルーラタンゴスタジオ

なお、本日ご出演いただいた2人から、抽選で2名の方へ招待券をいただきました!
ご希望の方は、住所、氏名、電話番号をご記入の上、
Eメール:kurashi@fmiruka.co.jp
FAX:23‐3100 までご応募ください。
6月21日(水)締め切りで、当選のご連絡はお電話でさせていただきます。

 

11:10~ 人ネットワーク

株式会社 近藤商会 代表取締役社長 相川良夫さんにご出演していただきました。

株式会社 近藤商会は、本日で創立70年を迎えられました。
相川さんは5代目社長として現在活躍されています。

ガリ版(謄写版)の製作・販売から始まった近藤商会。
昭和22年に札幌近藤商会から分離独立し、函館市宝来町に会社を設立されてから現在に至ります。

函館にいらっしゃったのは24年前。
それまではマジックインキでお馴染みの株式会社内田洋行に勤められていらっしゃったそうです。

最後に、「創立100年(1世紀)は『老舗』の仲間入りと言うこと。引退していてるとは思うけど、その節目を迎えた時をこの目で見たいです」と仰っていました。

本日は2曲リクエスト曲をいただき、ルーファス・トーマスの『Do The Funcy Chiken』、チャック・ブラウンの『Bustin′ Loose』おかけしました。

株式会社 近藤商会のホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

オーダーメイドのスーツが良くお似合いの相川さん。横須賀の福生市にあるテイラーでの特製とか。「これはね、」スーツのお話をきっかけに音楽の楽しいお話が始まりましたね。おしゃっれ~♪

今日は近藤商会70歳のお誕生日。5代目の相川さんにこれまでの歩みを振り返って頂きますと、もともと「スノー印」というブランドの謄写版などを販売する会社(札幌)だったとか。ガリ版!懐かしいでしょう?函館営業所が出来たのは昭和9年。戦争を挟んで順調だった経営も…紆余曲折の後、創業者の義弟でいらしたお祖父さまが分離独立。現在の近藤商会がスタートしたのが70年前の昭和9年の今日!おめでとうございます♪

音楽や趣味のお話を交えながら、これからの近藤商会についてもたっぷり。記念事業の一環として行ったオフィスのリノベーションも話題に。リノベーションのテーマに掲げた「働き方改革」、「元気に働ける、稼ぐためのオフィス作り」などなど、「やる気」が出るお話もポンポンと。軽妙なお話はダンスのステップと同じくらい。だってね、ご持参の曲がかかると、軽やかにステップを踏んで下さる!すっごくお上手♪(笑)。

「70年は通過点、老舗と言われる100年を目指したい。その日を目の当たりに出来るか、草葉の陰から見つめるのかは解らないけれど…(笑)。」最後までユーモアを交えてのお話でした♪

次回はどんなエピソードが飛び出て来るかなあ…お忙しい中のご出演ありがとうございました。

100周年に向かって…元気にステップ♪@やまがたあつこ




2017年 06月 15日 UP!

6月15日(木)~本日のお客様~



10:15~ 函館短期大学子育て研究所 教えて先生!ラジオで授業~♪
函館短期大学 保育学科 専任講師 山下真由美さんにご出演いただきました。

今年の月に、東京から函館にいらっしゃった山下さん。
音楽(声楽)を専門とされていらっしゃいます。
「函館は憧れの土地」とのことで、満喫されていらっしゃるようです。

生徒の思いに共感し、理想の何かを目指して学生と一緒に活動に取り組んでいく事が『教育活動』だと考えているので、『建学の精神』はとても大切だ、と山下さん。
他にも、授業についてのお話などもお伺いしました。

なお、山下さん」には来月もご出演していただきます。お楽しみに♪

6月17日(土)の午前11時30分から午後2時25分まで、函館短期大学ではキャンパス見学会が行われます。
保育学科と食物栄養学科の合同となっており、体験授業や学内見学が行われますので、是非足をお運びください。
詳しくは、函館短期大学のホームページをご覧ください。

 

11:10~ 人ネットワーク
青森県大間町立奥戸中学校 生徒会長 林 日向葵さん、副会長 岩川夏槻さん、書記局長 和田愛音さん、書記局員 桝谷萌香さん、新田凜さん、引率の船水拓哉先生にご出演いただきました。


(写真前:左から栁谷さん、和田さん、岩川さん 写真後:左から新田さん、林さん、船水さん)

本日は函館駅、五稜郭タワーでもPR活動を行われていらっしゃったとのこと。
ご覧になられた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

奥戸中学校は今年で創立70周年を迎えられました。
山と海に囲まれた、自然豊かな場所にある学校で、現在34名の生徒が通っていらっしゃいます。

学校についてだけではなく、奥戸について、大間町についても教えていただきました。
大間町はマグロやタコといった海産物が有名で、海産物を使ったイベントが沢山行われるそうです。
8月に行われる『ブルーマリンフェスティバル』がおススメだと教えていただきました。
また、運が良ければ、町公認のゆるキャラ『かもまーる』くんに会えることがあるのだとか…。

奥戸町には自然がいっぱい、食べ物もおいしいとのこと。
『おこっぺいも』、1度食べてみたいですね。
他にも、崇徳寺で醸造されている地ビール、8月中旬に行われる『奥戸春日神社例大祭』などについても教えていただきました。

本日はご持参いただいたCDから、オープニングに全校生徒による合唱『時の旅人』、リクエスト曲に、青森県大間町立奥戸中学校の校歌をおかけしました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

対岸の大間町から今年も奥戸中学校の皆さんがやって来ました!「こんにちは~!」元気いっぱいだねえ。「話し好きな生徒ばかりです」船水先生のお墨付♪

囃子さん、和田さん、柳谷さんが3年生、岩川さんと新田さんは2年生。「資料の作成や原稿の準備など大変な事もあるけれど、みんなの役に立てたり学校生活が良くなったりするのが楽しい」そんな言葉が次から次へ。溢れる意欲にたじたじの私です。(笑)

大間町、奥戸、中学校については、それぞれが原稿を書き分担しての発表です。しっかりと練習し、発声やテンポもお見事!故郷への愛着や誇りはリスナーさんにも伝わり、ラジオネーム「野の花」さんから「見事でしたね~!」とファックスが入りました。みんな大喜び♪「生徒にも本当に良い体験になりました!」と先生もにっこり。和みますなあ。

私が中3の頃?こんなにしっかりしてなかった…よね?反省!具体的な夢や希望のあるなしに関わらず、ちゃんとやりたいことをしているみんなを見ていると「忘れ物」を見つけたような気持に。熱気と爽やかな風を味わうひと時、みんなありがとう~♪先生もね。

小さな中学には…大きな絆が♪@やまがたあつこ




2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

6月20日(火)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2019, FMiruka. All Rights Reserved.