2017 年 6 月 21 日 の投稿記事

2017年 06月 21日 UP!

6月21日(水)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

チェンバリスト 兼 株式会社 明楽アート・オフィス 代表取締役 明楽みゆきさんに、お電話でご出演いただきました。

明楽さんは京都府出身、大阪音楽大学音楽学部を卒業されました。

小さい頃からピアノを、チェンバロを演奏し始めたのは大学からだとのこと。
大阪音楽大学附属音楽院、大学講師を経て、現在は北海道大学総合博物館市民セミナー講師として、そして全国で公演活動を行っていらっしゃいます。
2010年6月には『現代版北前船プロジェクト』を立ち上げられ、各地で文化・経済交流と地域振興を展開されています。

6月25日(日)、函館蔦屋書店では明楽さんの生演奏も聴けるイベントが開催されます。
明日ご出演いただく高野さんと、講師としてご出演され、北前船についてお話されます。
歴史に興味のある方、チェンバロの音色を聴いてみたいという方は是非足をお運びください。

【北前船トーク&チェンバロ演奏】
日時:6月25日(日) 14:00~15:30
会場:函館蔦屋書店 2階ステージ
定員:40名
参加方法:当日、直接会場に足をお運びください。
お問い合わせ:函館蔦屋書店(電話 0138‐47‐2006)

リクエスト曲に、明楽さんが演奏されました、ヘンデル『パッサカリア』をおかけしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

京都生まれ。先祖の増田利兵衛は近江出身で、北前船交易営んでいた…プロフィールの中の一文に釘づけ!「交易が衰えた後は呉服商になりまして…」やっぱり凄い♪(笑)。

ご先祖から受け継がれてきたバイタリティと持ち前の明るさは、お話からも溢れんばかり。竪琴からチェンバロ、そしてピアノまでの変遷の歴史、チェンバロが当時のヨーロッパでどう演奏され人々を魅了していったのか、更には織田信長がその音色をいたく気に入り何度も所望した・なんてエピソードまで飛び出してビックリしちゃった。

大小点在する北前船の寄港地でのコンサートや、地元の皆さんとの交流も数えきれないほど。「自前のチェンバロを車に積み込んでどこへでも出かけますよ。」そんなに簡単じゃないと思うのだけど…体力もあるのね。

有田焼がヨーロッパへ渡った頃は、チェンバロの全盛期。「王族や貴族の館できっとチェンバロの音色も美しい焼き物に染み込んだはず。そう考えると本当に楽しいでしょう?」海の道は人や物資、音楽までも自在に行き来していたのだとあらためて気づかされます。

「函館は大好きな街、北前船とのご縁をトークと演奏に込めてお届けします♪」ご来場の呼びかけも魅力的でした。ご来函が楽しみ!&ご出演ありがとうございました。

海の道…北へ南へ東へ西へ♪@やまがたあつこ



| 1:54 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

6月21日(水)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2019, FMiruka. All Rights Reserved.