2017 年 6 月の投稿記事

2017年 06月 29日 UP!

6月29日(木)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク
「函館野外劇」の会 実行委員長 三井大樹さんにご出演いただきました。

「函館野外劇」2年目から今日まで携わっていらっしゃる三井さん。
役者としても参加され、土方歳三と女性限定以外の役はほぼ演じられたとのこと。
過去にあった裏話などもお話してくださいました。

現在、フラッグダンスやYOSAKOIを踊ってくれる方(ダンサー)、衣装さん(&着付けをできる方)を募集されています。
三井さんも「裏方さんがいるから函館野外劇ができるんです」とお話されていました。
興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか?

現在は100人ちょっとの方がこの野外劇に参加されています。
30年も続いている野外劇は、日本でもこの「函館野外劇」だけなのだそう。
最後に、「どんなに小さな舞台でもいいから、この『函館野外劇』は続けていきたい」と仰っていました。

リクエスト曲に、函館野外劇のテーマソングでもあります、新井満さんの『星のまち函館』をおかけしました。

【第30回 市民創作「函館野外劇」】
開催期間:7月14日(金)~8月12日(土) 19:30~20:40(雨天中止の場合あり)
会場: 五稜郭公園の一の橋広場
入場料:前売り券 大人1,200円 高大短専 600円 小中学生 300円
当日券  大人1,500円 高大短専 800円 小中学生 400円
お問合せ先:事務局(電話:0138‐56‐8601)

函館野外劇のホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

亡きグロード神父さまが提唱され、市民の力で実現した野外劇。初めての舞台へ足を運んだ日のことは今でもはっきりと覚えています。お濠を挟んで繰り広げられる歴史劇もさることながら、開始の時間の明るさから少しずつ黄昏へと変わり、フィナーレを迎える頃にはすっかり夜のとばりが…舞台の進行と実際の時間を全身で感じる事が出来るのです。

野外劇の面白さを知ったあの日から…もう30年。演出や規模、条件の変化にも真剣に取り組んでこられた皆さんの努力に頭が下がります。三井さんの野外劇参加は第2回から。初めはお御輿を担いでの参加だったものの、いつしか様々な役を演じるように。

「ドジをしたり張り切りすぎたり、いろんな思い出があるけど、野外劇ってすごく面白いんです!」だから続いてきたのですね♪幕末の舞台にもなった五稜郭だからこそ、臨場感もあるのですよね。個人的には函館戦争の終焉に至るまでの一幕が好き♪なんだか若者たちの声が木立の向こうから聞こえてくるような気がするのです。

面白おかしくエピソードをご披露し、野外劇の魅力を熱く語る三井さんですが「高校生までは内気でした。」え~っ?いつから変わったのでしょう…「大学での演劇部です。部員が全員ポジティブですっかり染まってしまったんです!」な~るほど♪(笑)

「キャストもスタッフもみんな良い仲間たち。」充実感が伝わるお話&お誘いでした。ご成功を♪

強者どもの…夢が続く♪@やまがたあつこ

 

11:40~ 暮らしつづれだより
株式会社リード不動産 代表取締役 高橋恭子さん、会長 渡辺友子さんにご出演いただきました。

来月5日(水)、尾﨑里美さんによる講演会が行われます。

先日、尾崎さんのお話を聞きに行った渡辺さんも、すっかり考えが変わったそうで、「夢を叶える為に努力をする。尾崎さんはその気を起こしてくれる方です」と仰っていました。

フィギュアスケートの羽生選手なども行っているという「イメージトレーニング」。
興味のある方は是非函館国際ホテルまで足を運んではいかがでしょうか?

【尾﨑里美イメージトレーニング講演会 ~想像して潜在能力を引き出す~】
日時:7月5日(水) 17:00~19:00(16:30開場)
会場:函館国際ホテル(大手町5番10号)
参加費:2,000円
お問合せ先:尾﨑里美イメージトレーニング講演会実行委員会(電話 26‐5533)

株式会社リード不動産のホームページはこちら

 



| 1:31 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2017年 06月 28日 UP!

6月28日(水)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

北海道大学 教授 松石隆さんにご出演いただきました。

先日はコンサートのご案内でご出演していただきましたが、今回は松石さんご自身について詳しくお伺いしました。

今年の4月に北海道大学の教授として就任されました。
水産資源学、鯨類学を専門にされていらっしゃいます。

現在はタイを中心に海外へも出向いていらっしゃる松石さん。
学生の頃は英語、そして生物は苦手だったそうですよ。

松石さんは他にも、国際連携研究教育局 GI‐CoRE、水産科学研究院、ストランディングネットワーク北海道などでも活動されていらっしゃいます。

リクエスト曲に、ご持参いただいたCDから、Florilegiumの『Allegro Assai』をおかけしました。

松石研究室のホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あつこ‘S コメント♪」

理系が好きだった松石さん、将来は人と関わるような、社会に貢献できるような研究者になりたいと思っていたとか。時を経て…鯨類博士!「でもね、生物は苦手だったんです。」うっそ~!

国際連携研教育局のメンバーとしてタイ王国水産局や大学、また上海海洋大学などでの講義や研修に出かけるなど大活躍…「いわば営業です(笑)」発信力が求められる時代、「北大ブランド」を広めなくては!」ユーモアを交えながら、「アジア型漁業の持続性に役立つ働きをしたいと思っています!」実現が楽しみ~♪

研究やデータの分析はお父様のお仕事(臨床医学)の、ストラビンスキーやプロコフィエフを小さい時から耳にしていた(お父様の趣味!)ことが現在の活動の源流になっているのかなあ?「昔は全然意識していなかったけれど、気付けば全てが相互に結びついているのだなあと…」しみじみ。

初めて函館の地を踏んで24年。「まだ3番の電車が走っていましたよ…」そうでしたっけ~。光陰矢の如し!この4月教授に就任。ますますご活躍を。ラジオネーム“野の花“さんから、「お話楽しいですね~しれもナイスヴォイスで…」のご感想も。その通~♪ご出演ありがとうございました。

表現上手(笑)…お話もフルートも♪@やまがたあつこ

 



| 1:55 PM | お客様紹介 |

2017年 06月 27日 UP!

6月27日(火)~本日のお客様~



10:15~ わくラジ~あなたの街の郵便局~

鹿部郵便局 局長 矢野和成さんにご出演いただきました。

鹿部郵便局は鹿部町唯一の郵便局で、15人の社員がいらっしゃいます。
国道沿いにある局舎は『海の町』にちなんで、白に水色のツートンカラーの建物なのだそうです。

矢野さんは今年の4月に、鹿部郵便局の局長に就任されました。
出身は洞爺湖町で、高校卒業と同時に郵便局に就職され、北斗市、札幌市、福島町などでも勤務されていらっしゃいます。

矢野さんはファイナンシャルプランナー(FP技能士1級、CFP)の資格も持っていらっしゃいます。
日本FP協会にも所属され、実は3年前、いるか号中継にもご出演いただいていました。

☆鹿部郵便局☆
住所:〒041‐1499 茅部郡鹿部町宮浜2‐1
電話:01372‐7‐2260

 

11:10~ 人ネットワーク

函館ウォークラリー協会 会長 水落敏博さんにご出演いただきました。

7月17日(月・祝)に、『2017 函館ウォークラリー大会』が開催されます。

ウォークラリーとは、一定の時間、グループで課題を解きながらコース図に従って歩き、時間得点と課題得点の合計点を競う野外ゲームのこと。
学校のレクリエーションなどでやったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
決められた時間から早く着いても遅く着いてもダメなのだそう。頭を使いますね。

初回の開催から携わっていらっしゃる水落さん。
過去には1,000人以上の参加があったことや、年に2回開催したこともあったのだそうです。
ただ、ここ最近は課題の答えをスマホなどで検索してしまう方々が見受けられるとのこと。
「自分達で答えを探して、新たな発見をしてほしいですね」とお話されていました。

リクエスト曲に、ご持参いただいたCDから、加藤知子の『エストレリータ(小さな星)』をおかけしました。

【2017 函館ウォークラリー大会】
日時:7月17日(月・祝) ※小雨決行
集合場所:函館市企業局アクロス十字街(十字街電停)
日程:受 付  9:15~
開会式  9:40~
スタート 10:00~
閉会式  12:00頃~
参加料:300円(小学校就学前の乳幼児は無料) ※当日受付で支払い
お申し込み:2名以上4名以内でチームを編成し、チーム単位でお申し込み
(小学生は保護者同伴でのチーム編成)
定員:全3コース 各20チーム
締め切り:7月11日(火)
お問合せ:事務局 伊藤さん(電話:50‐4767)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

小樽生まれ函館育ち。「湯の川にあった祖父母が経営する紫雲寮(旧国鉄保養所)で過ごしました。現在も湯の川に住まいがあります。」温泉の街らしい賑わいでしたものね♪

長年の教員生活(歴史や社会学)の傍ら、第一回の全国ウォークラリーに参加し「函館でも!」と協会を設立。33年もの間多くのお仲間と共に活動を支えてこられたのですよ。

地図を見ながらグループで歩き、課題を解きながらゴールへ!時間と得点を競う野外ゲーム。青少年の育成とは言え、現在では健康に留意なさる年代にも 大人気!ご家族やお仲間でも楽しめそうです。

函館の西部地区には歴史的な建造物はもちろん、入り組んだ町並みや素晴らしい景色がいっぱい。歩く爽快さや課題の面白さも、他都市に引けを取らないとか?「20周年で辞めるところが相次いだ中で、長崎や函館など長く続くところには、幕末から近代に開けての歴史や街並みが共通していますね。」と。

楽しくなくっちゃね♪(笑)。今年の9月には全国レクリェーション大会が北海道ブロックの函館で開催されます。何と三日間で10000人以上のお客様がどっと押し寄せるのです!「実はその際にもウォークラリー大会を実施します。ですので今回はプレ大会…ぜひご参加を!」とにっこり♪

いつもにこにこ笑顔の水落さん。秘訣は頭と体を使う事なのだと、実感したひとときでした♪楽しいお話ありがとうございました。ご成功を!

なぞ解きウォーク…タイムも味方に♪@やまがたあつこ

 

11:40~ 暮らしつづれだより

陶芸家 七尾佳洋さんに、お電話でご出演いただきました。

現在は作品展開催の為、厚沢部にいらっしゃるとのこと。
七尾うた子さんは地域づくり協議会に所属され、町づくりに協力されていらっしゃるとのこと。
お子さん達も一緒に作品を作ってみたりされていらっしゃるそうです。

7月2日(日)まで、作品展が開催されています。
主に食器中心で、耐熱仕様の作品も展示されているとのこと。
是非厚沢部まで足を運んではいかがでしょうか?

【展覧会2017 水無月から文月へ 七尾佳洋・七尾うた子 作品展】
日時:6月26日(月)~7月2日(日) 10:00~18:00
場所:清水工房2階 (檜山郡厚沢部町字清水78‐1)



| 1:33 PM | お客様紹介 |

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

6月29日(木)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティ山形敦子からのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!
*パーソナリティ
*番組紹介ページ
暮らしつづれおり
*番組紹介
暮らしの中にうるおいを。生活のアドバイス、会話の楽しさや音楽をゆったり楽しむ午前中の番組。様々な分野のゲストを迎えておおくりします。
*放送時間等
月-木 10:00-12:00
*番組プログラム

10:00 お天気情報<伊藤園
10:05 オープニング
10:15
(月)Monday Talk♪
第4 暮らし愛研究所わくわく暮らす家づくり♪<ハートリフォームはこだて>
(火)わくラジ〜あなたの街の郵便局〜<郵便局・ゆうちょ銀行>6月〜
(水)ラジオステップアップ<函館市文化・スポーツ振興財団
(木)第1 気象台インフォメーション 第3 函館短期大学子育て研究所
10:45 (火)(木)街の玄関から<函館国際観光コンベンション協会
(水)いるか号中継
【いるか号AN 尾上麻彩[火・木]・石井千紘[水]】
11:10 人ネットワーク
11:40 暮らしつづれだより
11:53 エンディング
11:56 函館200景

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2017, FMiruka. All Rights Reserved.