2017 年 5 月 25 日 の投稿記事

2017年 05月 25日 UP!

5月25日(木)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

津軽海峡フェリー株式会社 代表取締役社長 村上玉樹さんにご出演いただきました。

ネクタイとピンバッチには、いるかが描かれていましたよ。

兵庫県神戸市出身の村上さん。
兵庫県にも「元町」という場所があること、どっちの元町も共通点が多く似ていることからお話をお伺いしました。
村上さんは大学を卒業した後、これまでに34年程の期間、海や船に携わる仕事をしていらっしゃるそうです。

津軽海峡フェリーは昨年10月に『カジュアルクルーズフェリー ブルードルフィン』、今年3月には『カジュアルクルーズフェリー ブルーハピネス』が就航されました。
大型化して揺れにくい船舶と、設備が充実した船室。
車やバイクを乗せることは勿論、ペットを連れて乗船できるのは嬉しいですよね。

また、いつもは函館~青森間を3時間40分で運行している所、8月18日からは30分短縮して運行を行うなど、夏休みなどの長期休暇にちょうどいいサービスを計画されているとのこと。
皆さんも旅行する際は津軽海峡フェリーに乗って、海を見ながら素敵な思い出作りをされてはいかがでしょうか?

なお、FMいるかでは毎日津軽海峡フェリーの予約・運行状況をお知らせしておりますので、ご利用を予定されている方はそちらも併せてチェックしてくださいね。

リクエスト曲に、大瀧詠一の『君は天然色』をおかけしました。

津軽海峡フェリー株式会社のホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

北海道へ、東北へ。津軽海峡フェリーでドライブ旅行!揺れの少ない大型フェリーで、3時間40分の快適クルーズ♪…海を行き来する船旅の楽しさを情報誌「Tug」を片手にご紹介下さる村上さん。

出身は神戸。旧運輸省入省以来、海にまつわる分野でご活躍。港が南に面していつ神戸と函館の共通点は「明るさ」と仰います。空の色・海の色が人々の気質にも及ぶところがあるのかな?にこやかに開放的なお話に、ふとそんなことを。

白い船体にブルーと赤のラインが走り、ボデイにはイルカのマークと共に「津軽海峡フェリー」の青い文字がクッキリ!ブルーマーメイド・ブルーハピネス・ブルードルフィン…大海原を快走する姿が目に浮かびません?

目指しているのは、津軽海峡周遊を楽しんでもらう事。愛車ごと家族や友達、カップルやペットまで丸ごと海を渡ったら、近隣の町や村を巡ってみるのも良いですね~♪

移動手段としての魅力だけではなく、その先までの提案が「Tug」には満載。船でくつろぎながら、次のプランにもお役立ち。一度手に取って見て下さいな♪

「何より安全の確保が大事!そのためにもスタッフの高い意識や技術の向上にも気を配っておられるのです。安心で快適、リーズナブルな価格もお願いします!(笑)。海の旅を想像しながらあっという間にお別れの時間…「ぜひ乗船してください!」と最後に。旅のプランを立てなくっちゃ♪ご出演有難うございました。

海にお舟を浮かばして…行ってみたいなよその街~♪@

 



| 2:12 PM | お客様紹介 |

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

5月25日(木)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2019, FMiruka. All Rights Reserved.