2017 年 2 月の投稿記事

2017年 02月 22日 UP!

2月22日(水)~本日のお客様~



10:15~ 貴女と花と音楽と

花の店 百花園 渡邉正晴さんにご出演いただきました。

今回はフリージア、チューリップ、そして桃などに、ひな人形をあしらった飾りが入った、春を呼び込みそうな花束をお持ちいただきました。

そして、今月は「春いっぱい 花いっぱい」をテーマにお話していただきました。

花束にもあった桃は、中国の黄河流域付近発祥、日本には弥生時代から伝来されてきたそうです。
今回も俳句をいくつか紹介していただきました。

☆花の店 百花園☆
住所 :〒040‐0053 函館市末広町6‐10
TEL :0138‐23‐7000
営業時間:9:00~18:00
定休日 :日曜(予約可・行事営業)、正月3日間休

 

 

11:10~ 人ネットワーク

北海道檜山振興局 産業振興部 部長 川上浩一さんにご出演いただきました。

江差・厚沢部・せたな町・・・檜山には美味しいものは勿論、歴史的な行事、建物が沢山あります。
昨日から発売された、浅野屋菓子舗さんの「江差のおいしいぷりん」。
厚沢部町のジェットファームさんが考案された、冬季限定商品アスパラ室内栽培キット『夢見るアスパラ』」。
北のハイグレードSに選定された、食彩工房(上ノ国町)さんの「ヒラメの切込」。

地元の高校生が制作した情報誌「ひやまWalker」は、名所から地元民でも知らないようなことまで掲載されています。

そして、江差町のいにしえ街道では、3月20日(月)まで「第6回 江差北前のひな語り」が行われています。
町内60カ所に約200組のひな人形が飾られています。
また、期間中は金婚式(3月3日)など、様々な行事が行われるそうですよ。

リクエスト曲に、岡本真夜の『TOMORROW』をおかけしました。

北海道檜山振興局のホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

ふるさとは北見市のお隣・訓子府町。「夏は暑く冬は寒い…その差は60度くらい。ですから暑さも寒さも平気です!と言いたいけれど…(笑)」先ずは故郷のお話から。

今回は海も山も田畑に恵まれた檜山でのお仕事。早速ご自慢をど~ぞ♪「先ずはプリンから…」待ってました~!(笑)

江差の美味しいプリンは老舗菓子店「浅野屋」の新製品。プレーンとかぼちゃの二種類を味わいながら、川上さんの解説に耳を傾けるなど失礼とは存じましたが…美味しくてスプーンを置けないのですもん♪

他にも厚沢部町はジェットファームのアスパラの栽培キット、上ノ国町・食祭工房のヒラメの切込み…美味しいお話の後は、江差・北前のひなまつり&それぞれの町の高校生による手作り情報誌にいたるまで、ご自慢の連続♪まだまだありそうでしたね。広報力抜群です!

資源を活かす・と言っても、開発の方法・販路のノウハウ・広報などのアドバイスや後押しがあると心強いものです。こうして部長さん自ら熱弁を奮って下さるのは「鬼に金棒!」あ・鬼だなんて…(笑)

赴任なさってもうすぐ1年。「他の地域にはない歴史や伝統、住民の皆さんにも暖かく声掛けして頂いて本当にありがたいです。」最後は住民自慢まで♪最高ですね。

ひとつひとつの街が輝くことで、地域の力も増していくことを学んだひと時でした。次回のお出でもお待ちしています♪ご出演ありがとうございました。

産業振興の影には…熱弁あり♪(笑)@やまがたあつこ




2017年 02月 21日 UP!

2月21日(火)~本日のお客様~



10:15~ あつこのマイフェイバリッツ♪

はこだて工芸舎 堂前邦子さんにご出演いただきました。

はこだて工芸舎では、2月24日(金)~3月1日(水)まで、14回目となる『日本のKOUGEI 六古窯の里から』展が開催されます。
備前・丹波・越前・信楽・常滑・瀬戸から、今回は昔ながらの雰囲気を残す焼き物から現代の需要に応える焼き物まで、13名の作家による作品が展示されます。

また、期間中24日(金)~28日(火)は、様々な素材を使ったクラフト教室「クラフトカフェ」が開催されます。
こちらは要予約制となっておりますので、開催日前日までに、
はこだて工芸舎 電話:0138‐22‐7706
までお申し込みください(定員になり次第締め切りとなります)。

また、はこだて工芸舎クラフト教室の受講者による作品展「工芸教室作品展」も開催されますので、そちらも併せてお楽しみください。

 

【第14回 日本のKOUGEI 六古窯の里から展】
日時:2月24日(金)~3月1日(水) 午前10時~午後6時(最終日は午後4時まで)
会場:函館市地域交流まちづくりセンター 2階 フリースペース

はこだて工芸舎のホームページはこちら

 

 

11:10~ 人ネットワーク

ハンドメイド作家 佐々木絵美さんにご出演いただきました。

「『MinaMina』はアイヌ語、『Cheka』はスワヒリ語で、どちらも『笑顔』という意味なんですよ」
笑顔が絶えず、ご出演中もずっとニコニコしていらっしゃった佐々木さん。
実は5~6年前からパニック障害を患っていらっしゃり、それを伝えるために、自己紹介などでは自らそのことをお伝えしていらっしゃるとお話していただきました。

佐々木さんは「子ども達のお小遣いで買えるもの」「親子・家族で揃えて使えるもの」を基に作品を作られています。
他にも、仲のいい作家さんの紹介もコーナー内でお話してくださいました。
「自分でイベントの企画を考えるのが楽しい。そこからどんどん交流の輪が広がって、色んな方々にお会いできました」と、とても楽しそうにお話してくださいました!

佐々木さんことMinaMinaが企画されたイベントの一つが、4月1日(土)と2日(日)に開催されます。
なお、現在出店者募集中とのこと。
まだ半分程空きがあるそうなので、興味のある方は参加してはいかがでしょうか?
当日は佐々木さんをはじめ数々の素敵な作品が出展されます。楽しみですね♪

 

【Cheka ハンドメイドと素敵な雑貨店】
日時:4月1日(土)、2日(日)
会場:ポールスター函館
お問合せ:電話 080‐8364‐3669(MinaMina)

佐々木さん(MinaMina)のFacebookはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

湯の川で生まれ湯の川で育った絵美さん。高校時代に札幌へ移って以来長らく函館を離れ、再び故郷へ。お帰り~♪「湯の川は温泉や旅館もあるし、小さな商店街も懐かしい…」戻る場所があるっていいよね。

「とにかくお母さんが変わっているんです。」どんな?「干渉しないし、やりたいことをやれば、って感じです。」手先の器用なお母さんのおかげで、身に着けるものは全て手作り、食事の支度や暮らしの知恵は、遊びの中で見に付いちゃいました。なので、私も子育てしているというより両親はじめみんなで暮らしを楽しめている気がします。」子育てのヒント満載でしたね♪

小さな子から大人まで楽しめるようなアクセサリーや小物を作るかたわら、手仕事作家の仲間に働きかけ発表の場を設けていく。絵美さんは持ち前のプロデュース力を生かして、販売の場を作ることにも力を注いでいます。作り手にとっては心強い存在なのです!

数年前に発症したパニック障害も伏せることなく日常を営む。そして自ら名乗りを上げることで、同じような環境に居る人に「大丈夫だよ♪」と肩をポン。(笑)

笑顔が好きな絵美さんらしいスタンスです。

4月の催しが楽しみです。作品を出したい方はこの機会にぜひ!私も足を運んでみようっと。絵美さ~ん、今日はどうもありがとうございました!

手のぬくもり…ハンドメイドはこころメイド♪@やまがたあつこ



| 2:50 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2017年 02月 20日 UP!

2月20日(月)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

スペインタイル工房 函館あーとたいる 原田奈摘さんにご出演いただきました。

これまでに作ってきた作品もお持ちいただきました。

震災復興の為にスペインタイルを作る、といった内容のテレビ番組を見た母:原田恵理子さんが取り寄せたキットをきっかけにスペインタイルに興味を持ち、東京の学校で年間300時間(1日7~8時間)の授業を受けられたそうです。
授業を受け終え、現在は北海道で最初のスペインタイル講師になられました。
現在は、工房で様々な作品を作られているほか、スペインタイル教室もやっていらっしゃいます。

実はまだスペインに行った事がないそうで、「一度は行きたいですね!」と仰っていましたよ。

リクエスト曲に、チック・コリアの『スペイン』をおかけしました。

 

☆スペインタイル工房 函館あーとたいる☆

住所:函館市桔梗3丁目28番24号
電話:070-4150-7316

スペインタイル工房 函館あーとたいるのホームページはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

イスラム文化とスペイン独特の色彩が融合して誕生した“スペインタイル”。その魅力にあっという間に引き込まれ、東京の教室で技術を習得。更には講師の資格も!と、再び挑戦。北海道初のスペインアートタイル講師となりました。頑張り屋さん♪

お母さんは木曜日のゲスト・原田恵理子さん。「小さい頃から母の傍らで絵を描いてました。」どんな?「女の子らしい絵です。」(笑)。台所やお風呂場など、水回りに古くから使われてきたタイル。その実用性に飾る楽しさや使う便利さも加わったアートタイルは、工作をするような楽しみもあるそうです。壁にはめ込まれたタイルの豪華さには及ばずとも、暮らしに溶けこむことで愛着もわきますよね。

私もタイル大好き~♪大小さまざまなタイルでコースターや鍋敷きにアレンジしたり、壁に立てかけてアクセントにしたりしているのです。「スペインらしいデザインにしてみました。」と頂いたのは、南欧らしさ溢れる鍋敷き…テーブルの上が一気にスペインっぽくなりそうです。お気遣いありがとうございます。

「まだまだ知名度の低い“スペインアートタイル”を、もっともっと知って頂き、作る楽しさや使う楽しさを広めていきたい…」夢があるってよいですね♪応援します!(笑)。ご出演ありがとうございました。

スペイン風に…タイルでチェンジ♪@やまがたあつこ



| 2:00 PM | お客様紹介 |

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

2月22日(水)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.