2017 年 2 月 2 日 の投稿記事

2017年 02月 02日 UP!

2月2日(木)~本日のお客様~



10:15~ 気象台インフォメーション

函館地方気象台 防災指導係長 新谷宏さん、火山防災調整係長 葛西堅造さんにご出演いただきました。


(写真右から新谷さん、葛西さん)

今回は流氷についてお話していただきました。

北海道のオホーツク海沿岸が、流氷が見られる世界最南端の場所なんですね。
また、気象台では流氷観測もしており、海氷の状態は目視で観測しているとのこと。
機械で計測をしているのではないことに驚きました。
この観測は船舶の安全航行に使われるほか、長期間にわたり継続観測された資料は気候統計の為にも使われています。

冬期間は、大雪や猛吹雪、地吹雪や吹き溜まりによる交通障害が発生しやすくなりますので、最新の気象情報や道路情報などを事前に十分確認していくこと。
暴風雪が予想されているときは、無理をせずに外出は避けること。
寒さの厳しい日は水道管の凍結などの恐れがあること、逆に寒さが緩んだ日は屋根からの落雪や泥はね運転などに注意することも教えていただきました。
改めて再認識し、この時期を過ごしていきましょう!

 

11:10~ 人ネットワーク

木版画家 佐藤国男さんにご出演いただきました。

北檜山町(現在のせたな町)生まれの佐藤さん。小学生の時は神童…!?山や海、川など自然の中を走り回っていたそうです。
「やりたいことが多すぎるんだけど、どれも中途半端に終わってしまうんだよね」と話していらっしゃった佐藤さんですが、先日、これまで絶版状態だった版画絵本『セロ弾きのゴーシュ』の新装版を出版されました。
また、今まで横長だったのを縦長にして親しみやすいようにされたりなど、宮沢賢治に対する思いがひしひしと伝わってくる1冊です。

なお、『よだかの星』『雪渡り』など、今月中には計6冊出版されるとのこと。
本屋に立ち寄った際は、是非お手にとってはいかがでしょうか?
『セロ弾きのゴーシュ』(子どもの未来社)はA4判40ページでハードカバー、定価は1,700円(税抜き)です。

リクエスト曲に、エレニー・ディモウの『I WANT TO COME,BUT I’M AFRAID』をおかけしました。

佐藤さんのホームページ『山猫工房』はこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

「山猫は手強く一筋縄ではいかない。」自ら「山猫工房」・「山猫博士」とその名を冠に…真実を見極めようとする姿勢に重ね合わせておいでかと♪(笑)

宮沢賢治の世界観を木と紙で表現。版画家・佐藤国男さんの作品は、一目見ただけで記憶に残ります。影響を受けたのは棟方志功、高橋竹山・三上寛…「若い頃は一種の青森ブームが合ってね、上京して暮らしていても彼らの作品や活動に思いが重なったり、故郷を思ってみたり。北東北の宮沢賢治なんかもそうだったね。」わかるような気が…。

絵・音楽・自然・本・子どもの頃からなんにでも興味があったという国男さん。今回の「セロ弾きのゴーシュ」の帯には、“自然と人間・いのちと愛のハーモニー「素朴で真の強い宮沢賢治の表現者」佐藤国男が描く世界”と記されています。そのままですね♪

そもそも賢治を世に出したのは兄の清六さん。多彩な活動と法華経の求道者である弟を生涯かけてプロデュースしたからこそ、世の中の厳しさを知っていたといいます。だからこそ、「大工仕事は辞めないで賢治作品を版画にしていけば良いでしょう」と直にアドバイスを。

「副業でやっていた時はね、正直出来が良いんだよね。」それが認められて本業に。(笑)。常に本業以外に目が向く?「縄文」に関しては興味の域を超えてます!次回はその辺りをたっぷり♪ご出演ありがとうございました。

山猫は…変幻自在♪(笑)@やまがやあつこ

 

 



| 2:07 PM | お客様紹介 |

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

2月2日(木)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.