2017 年 1 月 16 日 の投稿記事

2017年 01月 16日 UP!

1月16日(月)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

浄土宗 瀧澤山 湯川寺 副住職 筒井章順さんにご出演いただきました。

湯川温泉街から徒歩10分程の場所にある湯川寺。
境内には、以前この場組でもお話していただきました、函館の各所から移土された三十三観音像が安置されています。

また、湯川寺ではこれまでに、様々なイベントを行っていらっしゃいます。
「寺おこし=町おこし につながるように、今後も頑張りたい」と筒井さん。
今後の活動にも要注目ですね。
リクエスト曲に、ウルフルズの「笑えれば」をおかけしました。

今月25日(水)には「写経会 別時念仏会」が行われます。
こちらでは、今回は写経と写仏のどちらかを選んで体験できるとのこと。
本堂で木魚を使ってのお念仏の法要の後は、美味しいおしるこを食べることができます。
お寺でゆっくりしたひとときを過ごすのもいいですね。

【写経会 別時念仏会】
日時:1月25日(水) 13時~
場所:湯川寺 大広間・本堂
参加費:300円(道具・おやつ代)
お申し込み:電話かメールでのお申込み
電話→57‐6449
メール→tousenji@gmail.com

湯川寺のホームページはこちら、ブログはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

函館山の麓にある称名寺の説教場として設置され、その後独立。湯の川にあるから「湯川寺」と名称されたのが、1919年。大正8年から続くお寺の長男に生まれた章順さんは、現住職のお父様のもと副住職としてご活躍です。

僧侶になると決めたのは高校2年生の頃。おじいちゃん(三代目住職)が亡くなった時、偶然手にした仏教雑誌の海外での活動を見たのがきっかけとか。「仏教を通して海外でも活動できる!」決断が速いのですね♪

京都の佛教大学へ進学、時を経て東京の増上寺でも一年間の修行。3年分を1年間に凝縮したほどの厳しい修行。「早朝から就寝までびっしり…一年間が短く感じられるほどでした。」充実ぶりが伝わります!

宗教や宗派に関係なく人が集う場所づくりをと、「お寺カフェ」を設置したのも章順さんの熱意が認められたからこそ。お茶を飲んだり、そば打ちやフリマなどのイベントに参加するも楽しいし、お話にあった写経会での体験などもぜひ♪とお誘い。

周りには面白い仲間もいっぱいいて、「湯の川をもっともっと楽しくしたい。お寺が元気になれば、町も元気になりますから。」目指すイメージが伝わってきましたよね!機会があれば仏教のお話も更に!とも。では次の機会に♪(笑)

私にとって湯の川は函館の中のふるさと。頑張ってくださ~い!ご出演ありがとうございました。

南無阿弥陀仏…浄土も楽しく@やまがたあつこ



| 1:55 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

1月16日(月)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2021, FMiruka. All Rights Reserved.