2017 年 1 月 5 日 の投稿記事

2017年 01月 05日 UP!

1月5日(木)~本日のお客様~



10:15~ 気象台インフォメーション

函館地方気象台 防災指導係長 新谷宏さん、技官 吉村志穂さん、気象情報官 木村元さんにご出演いただきました。

皆さんそれぞれ年末年始を過ごされたようですが、今月は気温についてお話していただきました。
気温は私達の生活にも影響していますよね。(気温を見て当日の服装を決める、という方も多いのでは…?)
気象台では「電気」式の温度計で測っているとのこと。仕組みが面白い温度計でした。
この時期に聞く「低温注意報」、低温による災害、と聞いてもパッと思い浮かびませんよね。
この注意報が出た時は、農作物への著しい被害、水道管凍結・破裂などが起こる可能性がある、ということなので、注意が必要です。
また、この時期は大雪や猛吹雪、地吹雪に吹き溜まりによる交通障害が発生しやすくなります。
最新の気象情報や道路情報などを十分に確認することが重要ですね。

 

11:10~ 人ネットワーク

和太鼓奏者 しんたさんにお電話でご出演いただきました。

10歳の時からずっと和太鼓に携わってきたしんたさん。
お写真などを見ていても、和太鼓に対するその思いが伝わってきます。
「第1回・野口英世アフリカ賞」の授賞式及び記念晩餐会や「ヨコハマ開港150周年祝祭コンサート」、「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism 」東京ドーム公演になど、数々の大舞台で演奏されています。

リクエスト曲に、昨日に引き続き「軌跡」から、『JUNK FOOD』をおかけしました。

しんたさんが所属されている「Ezo’n Music」のHPはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

旧追分町出身。10歳の時に地元の太鼓スクールに入り、鼓童の演奏に触れ…「衝撃を受けた!鼓童に入る!」決意したのが14歳の時。太鼓の練習も部活も出来ると地元の高校で時を待ち、18歳で佐渡へ。

集団とソロで出来ることの双方を見極め、「ソロの方が自分の可能性があるはず」と佐渡から離れたといいます。それにしてもその間の活動の幅の広さは、鼓童に居られたおかげです!」。良かったですね♪

和太鼓は身近なようでそうでも?「ドンドンたたいて、いよ~っ!で終わるような感覚があると思うけれど、こんな音もあんな演奏も可能なんだってことを知って貰いたい!」と熱弁が続きます。念ずれば通ず!を作曲や演奏で自らの思いを伝え続けてきたことが伝わったひと時。いかがでしたか?

体幹を鍛えるのは体の軸がぶれないよう、ストレッチはヘルニア以後のケア、大小の和太鼓やシンバルを見事に操る陰には地道な努力が欠かせないのだと。引き締まった肉体は見た目だけではなく、演奏にも響くのですね。

昨日のゲスト新田さんと「エゾン・ミュージック」を立ち上げて12年目の今年は、広める活動から和太鼓奏者「しんた」のこれからを考え向き合う年にしたいと抱負を。流されないぞ・との決意が溢れます。函館でも再び演奏を♪ご出演ありがとうございました。

しんた魂さく裂!…演奏&生き方に♪@やまがたあつこ



| 1:36 PM | お客様紹介 |

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

1月5日(木)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2021, FMiruka. All Rights Reserved.