2016 年 10 月の投稿記事

2016年 10月 31日 UP!

10月31日(月)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

函館地区障がい者スポーツ協議会事務局 河原塚由紀さんと、
函館短期大学 原子はるみさんにご出演いただきました。

img_3570s

リクエスト曲に、原子さんから「関ジャニ∞で元気が出る曲」ということで、関ジャニ∞の「急☆上☆Show!!」をおかけしました。

お2人とも明るい方で、お話も楽しく聴かせていただきました。
今年のパラリンピックもかなり盛り上がりましたね。
ご紹介いただいたイベントでは、様々なことが学べそうだな、と思いました。

そのイベントとは、11月27日(日)に開催されます、北海道障がい者スポーツ指導者協議会主催の「平成28年度 障がい者スポーツ指導員特別研修会」です。
原子さんの講演をはじめ、車いすバスケットボールの実演もあります。
障がい者スポーツに興味のある方は是非ご参加してみてはいかがでしょうか?

【平成28年度 障がい者スポーツ指導員特別研修会】
日時:11月27日(日)
9:15受付 9:45開講式 15:30閉講式
会場:函館市湯川町1‐35‐20 函館視力障がいセンター 5階大会議室及び2階体育館
定員:30名(事前のお申し込みが必要です)
受講料:500円
お問合せ先:函館視力障がいセンター 担当:河原塚
TEL 050‐3479‐1366 FAX 0138‐59‐4383
MAIL kawaraduka-yuki@rehab.go.jp

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

好きな人もいれば嫌いという人も…あなたは?やりたいなあと思っていても、なかなかチャンスがない、指導してくれる人が見つからない、身体に障害があるから…などなど、バリアを感じる事もあるかもしれませんね。

今日のお二人にお話しを伺っていると、そんな不安がぶっとんじゃいます!(笑)

河原塚さんは視力障害センターの教官。あんま・マッサージ師を目指している方方へ社会を教えていらっしゃいます。「利用者さんはほとんどが大人ですので、専門以外のことでは一般の方々に接するのと同じです。」心構えが大事なのですね。

原子先生のご専門は障害者スポーツ、とりわけ知的障害をお持ちのこどもたちには、明るく楽しいスポーツクラブも設けて大活躍♪短大の学生さんたちの存在も強力なボランティアとして欠かせません。

当日は先生のお話や実技に加え、車いすバスケット体験会もあるとか。激しそうなスポーツですよね?「スピード感と圧倒的なパワーにビックリします。その感覚を少しでも体験してください!」スポーツ愛好家の川原塚さんも絶賛!最近はブラインドマラソンの伴走者を目指して走り始めているとか…「年齢に関係なく走れば走れるようになって…楽しいですよ♪。」実践派!(笑)

「運動機能の維持からアスリートを目指すところまで、それぞれの目的は異なります。安全で楽しくそしてコミュニケーションをとることで、スポーツが果たす役割は大きい。会場にいるだけでも大事なことを感じてもらえます。」はるみ先生もにっこり♪さあ、みなさんもご参加くださいませ。元気の出るお話、ありがとうございました。

スポーツのご利益は…体と気持ちにたっぷりと♪@やまがたあつこ



| 1:49 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2016年 10月 27日 UP!

10月27日(木)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

大間町立奥戸中学校の生徒さん(手前から、山田虎太郎さん、大久保琉奈さん、岩川真輝さん、新井田蒼汰さん、和田愛音さん、野澤新乃介先生)にご出演いただきました。

DSC_1091

それぞれが事前に話すことを考えてきてくれたとのこと。
初めてのラジオご出演で緊張している中、しっかりと大間町のPRをしてくださいました。
ご出演前には五稜郭タワーでもPR活動をしてきたとのこと。さすが中学生、元気がありました。
後から他の生徒の皆さんもいらっしゃり、スタジオの外で様子を見学されていました。
せっかくなので、スタジオの中から一枚撮らせていただきました♪

DSC_1094

卒業までの事までちゃんと考えていらっしゃっており、それぞれの将来の夢までお話してくださいました。
残りの学校生活、是非充実したものにしていただきたいですね。
リクエスト曲に、大間町立奥戸中学校の全校合唱で「時の旅人」をおかけしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

対岸の大間町はすでにお馴染みの町と思っていたら?…現役中学生(笑)の皆さんが捉えた大間・中でも奥戸町についてのご紹介には、知らなかったことばかり。地理、歴史、郷土芸能、食文化、人情や住み心地などをそれぞれが分担し原稿を起こし分担しての発表です。

先ずは岩川さん、次いで大久保さん、和田さん、山田さんとバトンが渡って、最後は新井田さんまで、声の大きさやトーン、メリハリも含めて個性の出ていましたね♪今回の遠足の目的の一つは、様々な体験を通して、コミュニケーション能力を高める事だそうで、五稜郭タワーでは神楽の演舞なども終えてきたばかり。

硝子越しにはスタジオを囲んで仲間たちや先生がズラ~リ。緊張してる・と言いながら、ユーモアたっぷり堂々としたコミュニケーションぶりでした。3年生はこの後三者面談も控えているとか…今回の体験もきっとプラスになるはず♪太鼓判を押しちゃいます!

函館に転校して初めてそれまでの町が小さかったことに気づいた私…あの町での経験は「た・か・ら・も・の♪」皆さんのお宝自慢にほっこりしたひと時でもありました。皆さ~ん、ご出演ありがとうございました!

喜んで太鼓判!…発表にも人柄にも♪@やまがたあつこ

 

11:40~ 暮らしつづれだより

函館市社会福祉協議会 地域福祉係 真勢芳憲さんにご出演いただきました。

DSC_1096

11月8日(火)に『家族介護者交流事業』が開催されます。
アロマセラピーの体験教室や、家族介護者を支えるサービスなどを行います。
こちらは事前のお申し込みが必要です。
お申し込みの締め切りは11月2日(水)までとなっております。
参加をご希望される方はお早めのお申し込みをお願いいたします。

【家族介護者交流事業】
日時:11月8日(火) 10:00~14:30
会場:函館 湯の川温泉 花びしホテル
参加料:無料(事前のお申し込みが必要です)
定員:50名(先着順)
お問合せ先:〒040‐0063
函館市若松町33番6号 函館市総合福祉センター3階
函館社会福祉協議会 社会福祉係 担当:真勢
電話 23‐2226 FAX 23‐2224

函館市社会福祉協議会のHPはこちら



| 1:53 PM | イベント情報 お客様紹介 |

2016年 10月 26日 UP!

10月26日(水)~本日のお客様~



10:15~ 貴女と花と音楽と

花の店 百花園 渡辺正晴さんにご出演いただきました。

img_0105s

沢山の花束をお持ちいただき、スタジオ内は花の香りで充満しておりましたよ。
特に、バラの花束では少し違った香りのする花もありました。
今回は「秋の夜長に心地良く…」をテーマにお話していただきました。
竹内政明著の「名文どろぼう」から、憲法や年賀状などの面白いお話をご紹介いただきました。

花の店 百花園
住所:函館市末広町6‐10(十字街電停向かい) 電話:0138‐23‐7000
花の店 百花園さんのHPはこちら

 

11:10~ 人ネットワーク
すず辰 店主 鈴木辰徳さんと、はこだてこども食堂 両角智恵さんにご出演いただきました。

img_0107s

お2人のお話からは、野菜をはじめとする、子供たちへの思いが伝わってきました。
すず辰さんでは、「週刊すず辰」を毎週発行されていらっしゃいます。
ついついクスッと笑ってしまったり、なるほど、と思うような内容となっております。
また、大阪の新紙浅さんの極上のレトルトスープを、648円のところ300円で販売していらっしゃいます。味は「かぼちゃ」と「きのこ」の2種類です。ぜひお買い求めください。

こども食堂では、11月5日(土)の午後2時から、味噌づくりを行います。
親子で自家用みそを作ってみてはいかがでしょうか?

【はこだてこども食堂~つくってたべよ いっしょにたべよ~ みそづくり】
日時:11月5日(土) 午後4時~午後6時
場所:本通町会館(モスバーガー裏手)
参加費:100円(事前予約が必要です)
お問合せ先:はこだてこども食堂実行委員会(八百屋すず辰内) 電話 76‐9865

すず辰
住所:函館市本通1‐24‐3 電話・FAX:0138‐76‐9865
すず辰さんのブログはこちらから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

日々の料理が楽しくなる八百屋…“すず辰”の持ち味はここにあります。長年のお客さんの両角さんは「先ずは美味しい!市販のものと違って、野菜本来の味がしっかりあるので、さっと炒めたり味付けもシンプルなほど美味しいんです。」絶賛なさった後…「ちょっとお値段が」と。ふふふ。

両角さんはじめ子ども食堂をサポートするのは、業者、生産者、家庭の主婦、学生、保護者、地域の皆さんと多岐にわたります。言い出しっぺの鈴木さんにとっては嬉しいやら責任があるやら…「これはもう後に引けないなと!」甲斐あって軌道に乗りましたものね♪

提供された旬の素材を手間ひまかけて調理し、みんなで一緒にテーブルを囲む。ごく普通の食卓の情景のように思えるけれど、自らを振り返って猛反省!(笑)

「子ども達はすごく手伝いたがるんです。危険なこと以外は仕事を回し、出来るだけやってもらうようになりました。」大人が気付かなかったこともいっぱい♪

「困っている子どもたちのため、というより「コミュニティの再興」とも言える動きだと思う。町会館の利用や活用が広がっていくケースにもなるのかな。」と鈴木さん。子どもたちの歓声が広がる会館、地域も元気になりそうです。

きっかけは「食」。同じ釜の飯を食う…そんな楽しみが増えますように♪いただいた二種の野菜ポタージュ(きのこ・かぼちゃ)も美味しそう。早速今夜頂きま~す!ごちそうさまでした。

“てまひま”もたっぷり♪…いっただきま~す!@やまがたあつこ




2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

10月31日(月)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティ山形敦子からのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!
*パーソナリティ
*番組紹介ページ
暮らしつづれおり
*番組紹介
暮らしの中にうるおいを。生活のアドバイス、会話の楽しさや音楽をゆったり楽しむ午前中の番組。様々な分野のゲストを迎えておおくりします。
*放送時間等
月-木 10:00-12:00
*番組プログラム

10:00 お天気情報<伊藤園
10:05 オープニング
10:15
(月)Monday Talk♪
第4 暮らし愛研究所わくわく暮らす家づくり♪<ハートリフォームはこだて>
(火)わくラジ〜あなたの街の郵便局〜<郵便局・ゆうちょ銀行>6月〜
(水)ラジオステップアップ<函館市文化・スポーツ振興財団
(木)第1 気象台インフォメーション 第3 函館短期大学子育て研究所
10:45 (火)(木)街の玄関から<函館国際観光コンベンション協会
(水)いるか号中継
【いるか号AN 尾上麻彩[火・木]・石井千紘[水]】
11:10 人ネットワーク
11:40 暮らしつづれだより
11:53 エンディング
11:56 函館200景

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2017, FMiruka. All Rights Reserved.