2016 年 9 月 7 日 の投稿記事

2016年 09月 07日 UP!

9月7日(水)~本日のお客様~



10:15~ これぞ函館山

北海道教育大学函館校 名誉教授 長谷昭さん
にご出演いただきました。

IMG_20160907_100928

長谷さんは、植物学をご専門にされています。
今日は「函館山の植物」について教えていただきました。
10年ほど前から函館山の調査を始め、今は週1度は
函館山に行かれるそうです。

函館山は江戸時代に伐採され、はげ山状態になってしまいましたが、
明治時代から一般市民の立ち入りが禁止されたことで
自然に再生されたそうです。
戦時中は要塞が作られたり、その後はロープウェイが作られたりなどの
過程で外来種が入ってくるなど、函館山の植物の種類は多岐に渡り
学者の方にとってもおもしろい山なんだそうです。

 

11:10~ 人ネットワーク

函館市都市建設部まちづくり景観課
浜谷内宏史さん、伊勢谷丈晴さんにご出演いただきました。

IMG_20160907_110539

9月17日(土)14:00~ 函館カトリック元町教会聖堂で
「2016でんけんコンサート 聖堂に響く弦楽器の対話」
が開催されます。

今回で13回目となるでんけんコンサートは、
西部地区の伝統的建造物群の魅力を再発見してもらうために
行われているコンサートです。
伝統的建造物の一つであるカトリック元町教会で、
烏野慶太さんのヴァイオリン、清水彩智さんのチェロの演奏を
お楽しみいただけます。
その他、公立はこだて未来大学の学生が制作した
でんけん地区を紹介するビデオも放映されます。

チケットお販売は、
函館市地域交流まちづくりセンター1階 カフェ ドリップドロップ、
元町日和館、花かんろ の3カ所で販売されいています。

お問い合わせは、函館市都市建設部まちづくり景観課
電話番号:0138-21-3388 へどうそ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

伝統的建造物群がある街…西部地区を訪れると、その幸せに包まれる瞬間があります。失礼のないよう格子戸や縦長窓を眺めていると、手間暇かけて建てられ住まいとして生き続けている建物も幸せだなあと思うのです。

「全国にある伝統的建造物群の中でも、函館の特徴は実際に住まいとして使われているのが特徴です。」浜谷内さんも誇らしげに…嬉しいですね♪

元町カトリック教会の聖堂は音の響きも素晴らしく、とりわけ弦の演奏にはぴったりです。ヴァイオリンの烏野さん&チェロの清水さんは、どんな音色を響かせてくれるのでしょう。わくわくします!

市役所では同期のお二人は、それぞれの課を経て「街づくり景観課」へ。今まで意識しなかった街並みや建造物、そこに関わる皆さんの活動や思いに気づかれることも多いそうです。そして、「その活動をサポートし相談に乗る事で、この美しい街並みを残し、地域の役に立ちたい。」声を揃えていらっしゃいました。
今年も素晴らしいコンサートになりますように!お話&ご案内ありがとうございました。

待ち合わせは?…元町カトリック教会で♪@やまがたあつこ



| 1:15 PM | 週替わりコーナー |

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

9月7日(水)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.