2016 年 6 月の投稿記事

2016年 06月 21日 UP!

6月21日(火)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

海上自衛隊函館基地隊司令 一等海佐 大久保成彦さん
にご出演いただきました。

IMG_20160621_110607

大久保さんは今年の4月に函館に赴任されました。
これまで護衛艦での任務や、陸上での部隊や情報収集の
オペレーションなどを主にやられていたそうです。
胸に付けている軍章からは、勤続年数や
どんな任務に携わってきたのかもわかるそうです。

リクエスト曲には、水越けいこ「ほほにキスして」をおかけしました。
防衛大時代の開校祭の際にご本人がゲストでいらっしゃり、
エスコート役をされたそうです。

護衛艦の一般公開の際などに来て、海上自衛隊の仕事を
知ってもらえればと仰っていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

実家は大湊。「防衛大学校へ進んだ兄が夏服で帰省した姿に、かっこいいなあ!と…」その後を追った大久保さん。自衛官のお父様は大喜びだったことでしょう。
兄弟お揃いで親孝行だなあ!

江田島の幹部候補生学校を卒業。その模様はリクエスト曲のエピソードと共にご披露を…青春いっぱいでしたね♪(笑)以来、横須賀、佐世保、市ケ谷など、海でも陸でもお力を発揮なさり、この4月に函館へお見えになりました。

若い頃から体を鍛えるのはお得意!と、函館山へは何度も(時には走って!上り下りされたそうですけれど…「腰を痛めちゃって。」だそーです。

海でのお仕事は、なかなか目に触れる機会が少ないことを前提に、「体験乗船などの機会に、もっともっと乗組員やスタッフとのふれあいの機会を設けたい。」と仰います。知り合うことが大事なのですね♪ど~ぞご活躍を!

憧れの制服…すっかり板について♪(笑)@やまがたあつこ



| 1:42 PM | 週替わりコーナー |

2016年 06月 20日 UP!

6月20日(月)~本日のお客様~



10:15~

アトリエ・ミューズ 畑中清美さんにお電話でご出演いただきました。

6月25日(土)・26日(日)ギャラリー文林館で
「~アトリエ・ミューズ夏展 VOl.3~夏の太陽と素肌に映える
天然素材とガラスのビジュー展」が開催されます。

木や貝、鳥の羽を使ったアクセサリーが並ぶそうです。
展示されているものはサンプルとして、お好きなように
アレンジできるそうです。お直しもされていますので
ぜひ会場に足をお運び下さい。

 

11:10~ 人ネットワーク

ピサンキ作家 松井真佐子さん、まるたま小屋 北見伸子さん
にスタジオで、ウクライナ刺繍作家 イリナ・べトロワさんに
お電話でご出演いただきました。

IMG_9677

色々な講座を開催している、元町のまるたまスクエアですが、
6月25日(土)・26日(日)はウクライナ刺繍講座が開催されます。

ピサンキとはウクライナに伝わる、イースターエッグにろうけつ染という
手法で装飾したものです。
松井さんはウクライナ刺繍やハンガリー刺繍もされているそうです。
今回、松井さんとの関わりで、ウクライナご出身で現在東京にお住まいの
イリナさんをお呼びすることになったそうです。
イリナさんは、東京と横浜で刺繍教室を開講されています。
ウクライナ刺繍は刺し方が300パターンもあるそうですよ。

参加ご希望の方は、まるたま小屋
電話番号:0138-76-3749 へどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

「まるたま小屋」に北見さんをお訪ねすると、必ずといっていいほど松井さんのお姿が…「何者?」「ピサンキ作家でハンガリー刺繍講師で、ボルシチを作り…」キリがな~い♪(笑)

ということで、ご本人にスタジオへ来ていただきました。そうしたら…「ハンガリー刺繍もウクライナ刺繍も!」多彩なお方ですね。

日本企業にお勤めのご主人と共に来に来日なさったイリナさんは、ウクライナ・クリミアのご出身です。刺繍を始めたのは4歳の頃、おばあちゃんやお母さんから手ほどきを受けました。地域によってデザインは様々、その東西南北の違いや意味もあるそうで、ナプキンやタオル、衣服やシーツなど、一針一針刺された模様にはお守りの意味もあるのだそうです。

「昔は刺繍が出来ないと結婚できない、と言われていました。」とイリナさん。お電話を終えて北見さんがコメント…「ウクライナじゃ結婚できなかった(笑)」
初めての北海道へお見えになるイリナ先生、「どうぞいらして下さい♪」と美しい日本語で。早く会いたいですね♪お待ちしていま~す!

ウクライナをひも解く…刺繍で旅行♪@やまがたあつこ



| 2:33 PM | 週替わりコーナー |

2016年 06月 20日 UP!

6月16日(木)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

社会福祉法人 禎人会 介護老人福祉施設 シンフォニー
事務局長 辺見真嗣さんにご出演いただきました。

IMG_20160616_110307

介護老人福祉施設 シンフォニーは、空港の滑走路の裏の方
中野町にある施設です。平成15年に開設されました。
大本が病院ということで、医療と福祉が連携となった
サービスを提供しています。

辺見さんは、始めは他業種の仕事をされていましたが、
シンフォニーの設立の際に誘われ、転職をされたそうです。

辺見さんには5月にも銭子連のメンバーとしてご出演いただきましたが、
東日本大震災の際に作られた、野口健二さん作詞作曲の「僕らは負けない」
という歌をもとに作られた「僕らは負けない合唱団」にも所属されています。
今日は、リクエストにこの曲をおかけしました。

介護老人福祉施設 シンフォニー HPはこちら⇩
http://www13.plala.or.jp/Symphony/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

5月5日の人ネットワーク出演の際には、「銭子連会長」とし子育てや子供会の活動などをお話下さった辺見さん。今日のお話は介護や高齢者支援の話題を中心に…。

子育て真っ最中の時には、親の介護はまだまだ先のこと…そんな風に思っていた方々もすでに問題が山積!という状況ではありませんか。介護保険のこと、いざというときの入居施設や受けられるサービス、環境や設備、スタッフの質や人数、更には料金など、いざというときのための知識や心構えも大事ということを感じた方も多かったかと思います。

「シンフォニー」が大事にしていることの一つは、「地域とのつながり」。せっかくこの地域で運営するのだから、地域の住民のみなさんにも喜ばれ、自分たちも良かったと思えるような関わりを・との理念だそうです。

お仕事の傍ら、望洋団地の子供会はじめ、連絡協議会でも会長をつとめていらっしゃる辺見さん。先日のご出演の折りには、ご家族揃ってスタジオへ♪家庭人のお顔も垣間見させていただきました。公私共にこれからもご活躍を!

地域に根ざして…子供もお年寄りもお願いね♪(笑)@やまがたあつこ



| 1:34 PM | 週替わりコーナー |

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

6月21日(火)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.