2016 年 4 月の投稿記事

2016年 04月 27日 UP!

4月27日(水)~本日のお客様~



10:15~ 貴女と花と音楽と

花の店 百花園 渡辺正晴さんにご出演いただきました。

IMG_20160427_100805

1年ぶりに渡辺さんのコーナーが復活しました。
第4週の水曜日は、渡辺さんにお花のお話し、
音楽についてお伺いしていきます。

第1回目の今日は、さくら(待たれる花)についてお話しいただきました。
平安時代から植えられるようになった桜は
庶民の間でも鑑賞する文化が根付いたのは江戸時代だそうですよ。
さくらにまつわる俳句などもご紹介いただきました。

 

11:10~ 人ネットワーク

Dance Performing Arts 玄舞(ダンスパフォーミングアーツ ゲンブ)
主宰 石井ちえさんにご出演いただきました。

IMG_20160427_110411

ダンススタジオを創立されて5周年を迎えられます。
5歳でクラシックバレエを始め、その後ジャズダンスやエアロビクス、
ヒップホップなどを学ばれ、アメリカでも資格取得や大会に出場されました。

教室には、幼児から大人まで通っていて、ジャズダンスやヒップホップ、
ガールズなどいろいろなジャンルを教えています。

4月29日(金)13:50~
函館競馬場で開催される「はこだてゴールデンパーク」に
玄舞の生徒さんが出演されます。
また6月19日には、M-Claps(エムクラップス)
というダンススタジオの公演会に石井さんがゲストとして
出演するそうですので、ぜひ足をお運び下さい。

生徒の募集もしています。お問い合わせは、
ダンスパフォーミングアーツ玄舞
函館市本町31-23
電話番号:0138-87-0584 へどうぞ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

いつか玄人の舞をしたい…5歳で始めたクラシックバレエを皮切りに、ジャズダンス、エアロビックス、ヒップホップ、ロスアンジェルスでパスルリズムトレーナーの資格を取得。市内でのインストラクターを経て、自らの教室を立ち上げた時の気持ちをその名に込めたちえさん。

初めて番組来ていただいたのは、ちょうどスタジオオープン直後のこと。もう5年がたったなんて…ね?「本当です!」(笑)。「ダンス」と一口に言っても素人には何が何だか…ジャンルよりも自分の目指すものへ、いろんなジャンルから取り入れてアレンジする・そんな自在さが「玄舞」の魅力のようです。

休まず続けてこられたのは?「歌や演技など幅広い要素を組み入れて、表現の幅や可能性を広げてきたことかな…」。飽きさせないことも工夫のひ・と・つ♪

ちびっこから成人までを相手にひとりでレッスンを受け持つタフさにも頭がさがります。「これでも怒るときは、すっごく怖いんです!」おお~っ。身振り手振りで楽しいお話を繰り広げるちえさん。魅力もパワーアップしましたね♪これからもご活躍を。ご出演ありがとうございました。

継続の秘訣は…知恵&工夫&熱意もね♪@やまがたあつこ



| 2:17 PM | 週替わりコーナー |

2016年 04月 26日 UP!

4月26日(火)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

北海道立函館美術館 学芸員 柳沢弥生さん
にご出演いただきました。

IMG_20160426_110527

柳沢さんは東京ご出身で、函館には5年前にいらっしゃいました。
北海道立函館美術館では現在
『ひろしま美術館所蔵 フランス近代美術をめぐる旅』が開催されています。
皆さんもご存じなピカソやミレー、セザンヌなどフランスの印象派の
画家たちの作品が展示されています。

柳沢さんは、フランスに旅行に行き実際に絵のモデルとなった風景を
探して見てきたそうですよ。

作品展では、年代順に絵画が並べられているので、
それぞれの画家の作風の移り変わりも感じられます。
ぜひ、足をお運び下さい。

『ひろしま美術館所蔵 フランス近代美術をめぐる旅』は
函館市五稜郭町37-6 北海道立函館美術館で
6月12日(日)まで開催です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

東京の下町っ子とおっしゃる弥生さん。ちょうど現代美術館のある木場あたりだそうで、美術館が出来て以来近くにカフェやギャラリーも増えたとか。

「両親が良く博物館や美術館へ連れていってくれて、いつの間にか美術への関心が…」慶応大学では東洋史の中のイスラム美術に目を見開かれ、更に進んだ一橋大学ではドイツ美術で論文を提出。興味の幅が広いのですね♪

北海道立函館美術館開館30周年の記念特別展。フランスの近代美術を年代順に巡りながら作品に触れていると、さながらフランスの世紀を旅しているかのように…。そんな思いを展示の方法や図録の工夫など、柳沢さんがお力を発揮されました。楽しみだなあ~♪

20011年にパリに出かけた時には、ルーブルやオルセーを外してオランジェリー美術館でモネをゆっくり♪あとはもうひたすら歩き回り、作品が描かれた場所を訪れ「ここだ!」と。そんな中ひとつがポール・シニャックの「パリ・ボン・ヌフ」が描かれた場所。どんな作品かって?それは会場でご確認下さいな♪(笑)

「愛とやすらぎのために」をモットーに収集された広島美術館のコレクションは、私たちにも心地のよい時間を届けてくれそうです。素晴らしい企画展に感謝します!お話も解説もありがとうございました。

ふらんすに行きたしと思えども…“函美でふらんす三昧を”♪@やまがたあつこ



| 1:36 PM | 週替わりコーナー |

2016年 04月 25日 UP!

4月25日(月)~本日のお客様~



11:10~ 人ネットワーク

函館市中央図書館 館長 丹羽秀人さん
にご出演いただきました。

IMG_8846

丹羽さんは北見市ご出身で、昨年4月に函館にいらっしゃいました。
函館の前は、石狩市の図書館にいらっしゃり、建設から携われたそうです。
石狩市の図書館では、地元野菜なども販売していて
利用者の方はそちらも楽しみにしているそうです。

中央図書館は郷土史資料の豊富さは全国トップクラスなんだそうです。
また、丹羽が選ぶ「館長おすすめCD」コーナーが設置されていますので
ぜひ、そちらの方もご覧になってみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あつこ‘S コメント♪」

北見市出身。小さい頃から本の虫だった八木さんですが、記憶にある最初の本は「日吉丸」。歴史好きは今でも変わらず、函館にも戦国時代があり、家康や秀吉が大きく関わっていた、とお帰り際に。もっと聞きた~い!(笑)

桜美林大学から鶴見大学での図書館学課程修了後は、㈱学校図書サービス入社。以来、「憧れ」の図書館を関わる日々が続きます。バブル期には、49か所もの図書館の開館に関わったそうですから、図書館のノウハウがいっぱい♪

平成9年に石狩市に転職。主査として図書館建築、開館後の運営を担当。「とてもユニークな図書館でした。」と、そのコンセプトや外観内装にも触れて下さいました。函館からも新館準備のためにいろんな方が視察に訪れていたとか…

青柳町にあった旧図書館時代から、何度も足を運んだ函館。「まさか自分がここで働くなんて…」。どんな図書館に?「小さな子供たちはもちろん、中高生への良書の充実や、誰でも好きに本が読める・そんな図書館に。」と。期待していま~す♪お話ありがとうございました。

書架の向こうに丹羽さんが(笑)通うのがもっと楽しく♪@やまがたあつこ



| 4:49 PM | 週替わりコーナー |

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

4月27日(水)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティ山形敦子からのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!
*パーソナリティ
*番組紹介ページ
暮らしつづれおり
*番組紹介
暮らしの中にうるおいを。生活のアドバイス、会話の楽しさや音楽をゆったり楽しむ午前中の番組。様々な分野のゲストを迎えておおくりします。
*放送時間等
月-木 10:00-12:00
*番組プログラム

10:00 お天気情報<伊藤園
10:05 オープニング
10:15
(月)Monday Talk♪
第4 暮らし愛研究所わくわく暮らす家づくり♪<ハートリフォームはこだて>
(火)わくラジ〜あなたの街の郵便局〜<郵便局・ゆうちょ銀行>6月〜
(水)ラジオステップアップ<函館市文化・スポーツ振興財団
(木)第1 気象台インフォメーション 第3 函館短期大学子育て研究所
10:45 (火)(木)街の玄関から<函館国際観光コンベンション協会
(水)いるか号中継
【いるか号AN 尾上麻彩[火・木]・石井千紘[水]】
11:10 人ネットワーク
11:40 暮らしつづれだより
11:53 エンディング
11:56 函館200景

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2017, FMiruka. All Rights Reserved.