2013 年 7 月 2 日 の投稿記事

2013年 07月 02日 UP!

7月2日(火)~本日のお客様~



11:10~人ネットワーク
0702hito

本日の人ネットワークは、市立函館博物館学芸員
大矢京右さんでした。

大矢さんはこの度、アイヌ民族資料「椎久コレクション」の論文をまとめました。椎久コレクションとは、市立函館博物館に収蔵されている、八雲町の遊楽部川沿いで暮らしていたアイヌ民族のリーダー・椎久年蔵(しいくとしぞう)の酒器や太刀など約60点のことだそうです。アイヌの方が歌っている子守唄や昔話のテープも出てきました、とお話されていましたよ。とても貴重な資料ですね!福岡出身の大矢さんに、なぜアイヌに興味を持ったんですか?と山形さん。理由は、中学生の頃にアイヌの本を読んでから興味を持たれたそうですよ。

大矢さんは、根室市の図書館で「根室・千島のアイヌ文化」について講演も行います。函館市内では今年の12月に「北海道のアイヌ文化を探る」と題して開催される予定です。こちらも要チェックです!
0702siryou

そのほか、市立函館博物館では現在企画展「新島襄と幕末の箱館」が行われています。詳しくは市立函館博物館のHPをご覧下さい。

おかけしたリクエストは、ディープパープルでスモークオンザウォーターでした。
ディープパープルがお好きだそうですよ♪

大矢さん、ご出演ありがとうございました。

~~~~~~~~~~

「あつこS コメント

真夏のような陽射しに、野ばらの白い花がきらきら反射してうっとり
甘~い
香りに誘われて、ミツバチもぶんぶん。とげにご用心!どっちも刺すからいいのな?(笑)

大矢さんの郷里は福岡です。海峡を二つも越えてやって来たのは?「北海道に行ったら、アイヌの文化や歴史が学べるんじゃないか・と」18歳の決断とその後の努力で志を貫いてきたのですね。立派だなあ


卒論は「千島アイヌについて」。ロシアと日本の狭間で暮らしが二転三転した千
島アイヌの歴史は「ふーっ」と息が深くなるものでした。教えていただいて有難うござざいます。同じ北海道に暮らしていても、アイヌの方々の歴史や暮らし・まして言葉は聞いたことがない・という方も多いのです。市立函館博物館にはある貴重な資料やコレクションを整理・解明し発信していかなければ・・・その一つが今回の「椎久コレクション」の論文です。

アイヌ文化を研究しているお仲間達による催しが12月に控えていたり、今週末に開催される根室での講演などでもご活躍!道南のアイヌの歴史はもちろん、さ
まざまな角度で地域の皆さんへお伝えしたい。と力がこもります。根室へは行けないけれど、応援していますね次回はご報告を兼ねて!ご出演ありがとうございました


博物館の入り口へは階段を上ってから・・・
古くて使い勝手の悪さもある(たぶ
んね)建物だけど、あの階段はお気に入りです。神社もそうだけど、ちょっと仰ぎ見て登るって期待感があると思うの・・・(笑)
ごぶさたを反省して出か
けましょうっと

仰げばミュージアム@やまがたあつこ



| 3:47 PM | 週替わりコーナー |

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

7月2日(火)~本日のお客様~

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2018, FMiruka. All Rights Reserved.