2013 年 1 月 16 日 の投稿記事

2013年 01月 16日 UP!

季節の花のある暮らし(2013/1/16)



10:15~季節の花のある暮らし。
今年最初の放送でした。いつものように、花の店・百花園社長の渡辺正晴さんにお越し頂きましたよ。

今日のテーマは「1年の計は花にあり」。スタジオの中はお花の良い香りでいっぱいでした♪

1月の誕生花、スイートピー。花言葉は「優しい思い出」、「門出」、「繊細」などです♪
スイートピーは湿気を嫌います。花瓶の水は少なめに!


山形さんに支えてもらいながらの1枚です。あざやかな紫色が綺麗ですね。


気持ちがさらにパッと明るくなるガーベラと、オリーブという名前のバラです。小さいけど存在感は抜群!


今日はお花のほかに、カレンダーもお持ち頂きました。
このカレンダーは百花園のスタッフでもあり書道家の小川翠苑さんによる書のカレンダーです。
2月には、西行歌「ねがはくは 花のもとにて 春死なむ その如月の望月のころ」が素敵な文字で書かれています。
飾らずにはいられないですね。

さて、本日渡辺さんがご紹介してくれた詩は「新年」。
新しい一年が始まる
新しいいのちが始まる
今年もまた
新しい芽が吹き出し
新しいつぼみがふくらみ
新しい花が咲き
新しい実を結ぶ
そしてまた
人間の中の内なるいのちも
新しい希望となって
新しい衝動となって
新しい情熱となって
僕らを突き動かす
「生きている間は生き生きしていなさい」
「人生は遊びにきたんやもん」
さあ
新しい自分を始めよう
はせがわみつる 詩

1月の俳句は・・・「初山河 一句を以って打ち開く」 長谷川櫂

今日も素敵な詩と俳句です。


今月のバラは、「シャイニングスマイル」。色と名前がぴったりです。東北のバラ園のバラだそうですよ。

さて、百花園では今月もフラワーノートが店頭に置かれていて、スイートピーやヒヤシンスの特徴が書かれています。
ぜひご覧下さい。

花の店 百花園
函館市末広町6-10 
電話:23-7000

番組最後に、もうひとつ俳句をご紹介してくれました。
「ポストまで 歩けば二分 走れば春」 鎌倉佐弓 句
もうすこしで来る春にわくわくしている様子が伝わります。

次回のテーマは、「春がいっぱい 花がいっぱい」。お楽しみに!

渡辺さん、今年もよろしくお願いします!



| 3:50 PM | 週替わりコーナー |

2013年 01月 16日 UP!

人ネットワーク(2013/1/16)



本日のお客様は、函館市文学館元館長の和田裕さんでした。

和田さんは文芸誌「視線」復刊3号を出版しました。
「視線」は、昭和55年から63年まで発刊されていましたが7号までで休刊し、
和田さんが文学館を退職なさった2010年に復刊しました。以来、毎年1号発刊されています。

第3号は「石川啄木没後百年記念」が特集されていて、様々な作家さんによるエッセイ・寄稿など13作品が掲載されています。
最後の1冊を山形さんにプレゼント。

写真右が復刊号、左が創刊号です。

和田さんご自身が17歳の時に読んでいたという「啄木のうた」「朔太郎のうた」と
近藤典彦さんの文庫本も持ってきてくれました。

「函館駅前に啄木の像を作りたいです!」という和田さんのお話からは、啄木愛が感じられました。

おかけしたリクエストは、エディットピアフの「愛の讃歌でした。」

和田さん、ご出演ありがとうございました。

~~~~~~~~

あつこS コメント

気温の低さに身体が馴染んだからでしょうか、今日の光は何となく春めいていたみたい・・・。違うって?ごめん。(笑)で・も・ね・・・私の部屋は「春がいっぱい」 百花園の渡辺さんに頂いた黄色のバラや薄いピンクのチューリップやリーブ色のスプレーバラ・そしてガーベラのローズピンクが目に飛び込んでいるんです!渡辺さん・いつもありがとうございます
啄木も花が大好き

放たれし女のごとく
わが妻の振舞ふ日なり
ダリアを見入る

友がみなわれよりえらく見ゆる日よ
花を買いきて
妻としたしむ

いいなあ・・・
和田さんが啄木に出会ったのは高校生の頃。旭川の本屋さんで何気なく手に取っ
たのが運命の出会い!どんなところに?「わかりやすい言葉で心のひだに沁みいる自分がいたのだ」と。17歳・和田さんゆらゆらとした心に入り込んだ啄木の歌。二年ほど後に出会った萩原朔太郎にも大きな影響を受けた和田さんは、朔太郎の詩には啄木の歌に刺激された様子が垣間見ることが出来ると仰います。同じ明治19年に生まれ会う事のなかった二人の意外なエピソードにも触れてくださいました。

今回の特集・啄木始めバラエティにとんだ内容はとても好評です。読者の方からの「面白かった」「勉強になった」などの反響があって・・・と表情がゆるり(笑)

お好きな歌をとお願いすると・・・

砂山の砂に腹這ひ
初恋の
痛みをとほく思ひいづる日

~誰にでもある初恋の気持ちをこんなにも詠んだ歌を若い人にも知ってもらいたい・・・愛は眼差しであり文学の根底に流れているもの・と。「愛の賛歌」の歌詞もここでご披露されたんですよ

ふるさとの山に向かひて
言ふことなし
ふるさとの山はありがたきかな

~道内を転々としてきた自分にとって、「ふるさと」とは何か?がいつもあった。この歌はその疑問に優しく応えてくれると。和田さんの解きほぐすようなお話に触れていると、活字の世界がいきいきと甦ります。「活字って、活きる字って書くでしょ?」そうでした!(笑)

復刻版「視線」のこれからも楽しみですね和田さん・ご出演&大切な一冊・ありがとうございました!

~お・ま・け~

やはらかに柳あをめる
北上の岸辺目に見ゆ
泣けとごとくに

なぜかこの歌がすきやまがたあつこ



| 2:54 PM | お客様紹介 |

2013年 01月 16日 UP!

暮らしつづれ便り(2013/1/16)



11:40~暮らしつづれ便り
この時間は、ロシア極東連邦総合大学函館校 事務局 大渡涼子さんにお越し頂きました。

大渡さんには、「2013 ロシアンホットバザール」についてご案内して頂きました。
日時:1月19日(土)20日(日) 11:00~15:00
場所:ロシア極東連邦総合大学函館校(市内元町14-1)
お問い合わせ:22-0770 2013ロシアンホットバザール実行委員会(北海道国際交流センター内)

ロシア雑貨の販売やロシアンカフェなどのほか、楽しい様々な企画が満載のイベントです♪

マトリョーシカ、イーストエッグ(写真右)、大きなスプーンを合わせて使用してカスタネットのようにできる雑貨をお持ちくださいました♪
下に敷いているストールもロシアのものです!素敵ですね。ロシア雑貨の販売は終日2日間行われます。

そのほか、19日(土)はロシア料理の「ペリメニ」を作る企画もあります!こちらは限定20名、事前のお申込みが必要です。
20日(日)は「海賊20世紀」というアクション映画の上映もされます。

お話を聞いているだけでわくわくしましたよ。みなさんぜひお出かけ下さい!

大渡さん、ご出演ありがとうございました。



| 2:34 PM | イベント情報 |

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

季節の花のある暮らし(2013/1/16)

BLOG PROFILE

*タイトル
暮らしつづれだより
*ブログ紹介
北海道函館市にあるコミュニティ放送局FMいるかにて、毎週月~木に放送中の番組「暮らしつづれおり」の公式ブログです。 主に番組にいらしたお客様のご紹介や、放送で取り上げたイベントの情報、そしてパーソナリティのメッセージが掲載されます。番組と合わせてお楽しみください!

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.