2019年10月31日、カテゴリ「いるか号中継」の記事

2019年 10月 31日 UP!

10/31(木) 小さい秋を見つけに



10:45~ 街の玄関から

雨上がりの函館駅前。気温は14度まで下がるようになりました。

いつも街路樹の近くで中継を行っていますが、木の葉の上に乗っていた雨粒が急な風で地面に降りそそぎ、慌てて立ち位置を風上に変えました。
花壇のベゴニアやマリーゴールドも撤去され、すっかり秋の風情です。
2階のコインロッカーコーナーではロッカーの大きさによって使用状況が異なっていました。
今日はより大きなロッカーが多く使われていました。
旅のスタイルが旅行鞄からキャスター付きのスーツケースなどに変化したことにより、ニーズも変化しているのかもしれませんね。

今日はお声がけしても振られてばかりで、お声がけ頂いたと思ったら、「空港行きのバス乗り場は何番ですか」と尋ねられました。
わたくし、勉強不足で即答できず、待合所をご案内することに。
その後、JR函館駅の通訳ガイドさんに教えていただきました。
「空港へは、短い時間でアクセスできて料金が安い、リムジンバスが発車する11番乗り場がおすすめです。」
JR函館駅の通訳ガイドさんは、中国語と英語を担当される方1名ずつの2人体制で、朝9時半から夕方4時半までいらっしゃいます。
今日も街の玄関を笑顔で支えてくださっていますよ。
お仕事の合間にお応えくださり、ありがとうございます。

12:10~ 函館山ふれあいセンター付近

先週今週と紅葉が見頃ですが、今日は「小さい秋」を探しに、函館山旧登山道コースの入り口に来ました。
風雨のためか、鮮やかな赤や黄色から、落ち着いた茶系にシフトしてきました。
今日のような日は落ち着いた色合いが心の慰めになります。
意外と?!緑の葉もあります。
探したのは「ムラサキシキブの実」。
今が見頃だそうです。
私は見たことがないので、最初の1本を探すのに一苦労しました。
いきなり来ると見つけられない可能性があるので、まずは前日に探してみました。
見つけやすかったのが、1合目と2合目の間にある大きな岩から生えた細い木。
山頂に向かって右側です。
かわいらしい、品の良い実がなっていました。

今日改めて中継前に少しコースを入ると、入り口の近くにも見つけました。
石段を35段ほど上がり、山頂に向かって左側です。
一度植物の姿を覚えると、最初に見つけられなかったところも発見できました。

函館山は植物の採集は禁じられていますので、写真を撮って楽しみましょう。

紅葉の秋に紫の実、小さいけれどとても素敵です。
植物の名前から、私が好きな下の句かるたの紫式部の和歌を思い出しました。
(めぐり逢ひて見しやそれしもわかぬ間に 雲隠れにし夜半の月かな)

函館山ふれあいセンターでは、樹木や野草の葉がラミネート加工されていて、手に取って種類を確認できるほか、さまざまな木の実に触れることができます。
この季節はゆっくりと函館山の自然を学ぶことができますよ。

函館山緑地  https://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/hakodateyama/



| 3:42 PM | いるか号中継 |

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 

カテゴリ

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

10/31(木) 小さい秋を見つけに

BLOG PROFILE

*タイトル
FMいるか街角情報・いるか号日記
*ブログ紹介
函館の今がわかる!FMいるかの移動中継車「いるか号」によるブログ。その日中継した様子を写真と文章で、いるか号スタッフがお届けしています。
*放送時間等
下唐湊祐莉/ 火曜 担当
山下健人 / 水曜・日曜 担当
村上佳子 / 木曜 担当
佐々木紫 / 金曜 担当
斉藤正樹 / 土曜 担当

(火〜木)10:45/12:10
(金)  10:20/11:20/12:10
(土)  09:45/11:30
(日)  10:20

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2019, FMiruka. All Rights Reserved.