2019 年 11 月の投稿記事

2019年 11月 03日 UP!

11/3(日) 鮭~~!!



 

今日は少し遠出をしまして、茂辺地川下流河川敷特設会場で開催の

北斗市茂辺地第38回さけまつり」の会場から中継お送りしました。

たくさんの来場者でにぎわっていましたね~~!

こちら、目玉の催しが「さけのつかみどり」です。

ひざ丈くらいのプールにたくさんの鮭が泳いでおり、それを素手で捕まえるというものです。中には元気すぎて、プールから飛び出す鮭も(笑)

さけつかみどりは抽選で参加でき、抽選開始前に長蛇の列が!!

他には、さけ鍋のふるまいも行われまして、

こちら、さけはもちろん、地元のお野菜などもふんだんに入った美味しい1品です。

 

また、たこ焼きやジンギスカンなどが売られている屋台もあり、食べ歩きを楽しんでいる方もいれば、

地産直販コーナーでは海函館水産高等学校のさけトバチップスも買われていく方多かったですね~~

本当にさけづくしの子供~大人まで楽しめるイベントでした!!

来年も行われるのが楽しみですね!!

 



| 1:30 PM | いるか号中継 |

2019年 11月 02日 UP!

2019年11月2日(土) 斉藤 正樹



9:45~ ホームメードアイスクリーム&シャーベット冨士冷菓

【ご出演】
店長 中村久仁子さん

僕は、アイスクリームとビールの旬は、秋冬だと思っています。ということで、冨士冷菓さんにおじゃましました。
現在、秋冬限定のフレーバー「ピーナッツバター」のアイスクリームの販売が行われています。一口食べた瞬間に、ピーナッツの風味がガツンと来ます!パンに塗って食べても美味しいです!そのほか、ピスタチオ、ジャンドゥーヤなど通年で販売しているナッツ系フレーバーもありますので、ご賞味を!


また今年は、11/21(木)ボージョレ・ヌーヴォ解禁に合わせて、ボージョレ・ヌーヴォのシャーベットも作るそうです。販売は11/22(金)から。こちらは、アルコールも残るように仕上げる「大人のシャーベット」になりますので、未成年の方とお車を運転する方はご遠慮を!
フレーバーの種類は、ここに書ききれないくらいたくさんあります。詳しくは冨士冷菓ホームページ、フェイスブックをチェック!

=冨士冷菓=
函館市大森町18-15 ホテルパコ斜め向かい
℡:0138-22-3819
営業時間10:00~18:00(木・第4月曜定休)
http://www.fujireika.com/shop-info.html
https://www.facebook.com/fujireika

 

11:30~ 上磯ダム公園

そろそろ終盤の紅葉を求めて北斗市方面へ。清川の桜並木や、松前藩戸切地陣屋跡などを巡りながら、上磯ダム公園まで行ってみました。巡ったルートはいずれも桜の名所。なぜかというと、僕がソメイヨシノの紅葉が好きだからです(個人的な好みでスミマセン)。真っ赤に染まってパッと散るソメイヨシノの葉。ソメイヨシノは春も秋も僕らの目を楽しませてくれます。
冬の足音が何となく聞こえ始めました。その前に今シーズン最後の紅葉狩りはいかがですか?



| 1:48 PM | いるか号中継 |

2019年 11月 01日 UP!

いるか号 2019.11.01(金) 佐々木 紫



10:20~ 函館市芸術ホール ギャラリーより

毎年この時期に開催される「函館市民文化祭」が今年も始まりました。

会期は、前半・後半の2回。それぞれに、舞台部門・展示部門とあります。

前半の展示は、函館市文化団体協議会(文団協)の清秋・函館市文団協芸術展です。

お話は、文団協の事務局長・阿部 哲治さんにお伺いしました。

文団協に加盟する団体、また個人で加盟する「ぶんだんフレンズ」の皆さんの作品が展示されています。

書道・絵画・生け花・アートフラワー・俳句や短歌とジャンルは多岐に渡ります。赤光社美術協会の会員の方による大きな木彫作品も目を引きます。

観賞だけではなく、体験できるものもあります。今日・明日は生け花体験、4日(月・振休)は組紐体験、百人一首のかるた大会(2日)や文学講演会(3日)もあります。

 

毎年人気のお茶席・喫茶去「ぶんだん秋の庵」も設けられています。毎日違う流派の団体が担当します。お茶とお菓子をお楽しみ下さい。

 

前半の舞台部門は、函館市文化団体協議会 華麗・錦秋の舞台。3日(日)の開催です。ダンスにシャンソン、大正琴、吹奏楽、かっぽれなどこちらも盛りだくさんのステージです。

 

後半は、14日(木)からの、函館アートフェスティバル2019と17日(日)には、函館オペラの会 喜歌劇「こうもり」の上演が控えています。

お話下さった阿部さんは、このステージで指揮を振られるのですが、こちらの練習も大詰めを迎えています。

 

函館市民の皆さんが取り組んでいる芸術が一堂に会する文化祭。是非、お楽しみ下さい。

 

函館市文化団体協議会 清秋・函館市文団協芸術展

11月4日(月・振休)まで。10時~18時(最終日は16時まで)

入場無料。

※ぶんだん秋の庵はお茶券400円

 

函館市文化団体協議会 華麗・錦秋の舞台

函館市芸術ホールにて。11月3日(日)14時開演。

 

 

11:20~ 北海道立函館美術館より

芸術ホールからお隣の美術館に移動してきました。今日から「芸術週間」がスタートしました。

お話は、副館長の宇田川 智義さんにお伺いしました。

11月1日から7日は、「教育・文化週間」。各所で教育・文化に関する行事が開催されています。北海道立函館美術館では「芸術週間」として、期間中、皆さんに美術館をより楽しんでいただける企画が盛りだくさんです。

 

常設展「ミュージアム・コレクション」は観覧無料。現在は、秋・冬の展示で、現代アートをご覧いただけます。

図録・ポストカード・ポスターのプレゼントは、毎年大人気。今年も、開館前から並んでお待ちになった方がいらしたとか。図録は1人1冊、ポストカードは5枚まで、ポスターは3枚までで、なくなり次第終了します。

現在開催中の特別展「球体のパレット」からは、上映作品が好評のハンス・オプ・デ・ピークの映像作品特別上映会が開催されます。(2日~4日、15時から)

 

無料で参加できるものもありますよ。「アートにタッチ!」では、ホールに展示している彫刻に触れてみることができます。

常設展の展示作品に関するクイズや、筆ペン体験コーナーもあります。

 

毎週日曜日の午前中は、ファミリータイムです。小さなお子様連れのお客様も遠慮なく、作品をお楽しみ下さいね。

 

芸術週間のチラシは、中央図書館・函館市芸術ホール・箱館奉行所・五稜郭タワーにもあります。是非、チラシを探して美術館にお越しください。チラシには特別展の優待割引券がついています。

 

7日(木)までの会期中、休みなく開館しますので、是非、芸術の秋をお楽しみ下さい。

 

 

12:10~ 根崎より

 

美術館を後にして、深堀・湯の川・日吉町辺りを泳ぎ回っていました。

「自転車道路」でお馴染みの緑園通りも、紅葉が進んでいます。

 

本通から川原町を抜けて深堀町までが「川原緑道」。そこから道路を挟んで函館自動車学校の向かい側から、湯の川の湯倉神社近くまでが、「緑園通り」です。

名前の通り、夏は緑があふれ、春は場所によって桜が楽しめたり、秋は紅葉したりと四季折々に楽しみがあります。

 

ご近所にお住まいで、散歩を楽しまれたり、通学でお世話になった方も多いかもしれませんね。

「自転車道路」は知っているけど、足を踏み入れたことがないという方、散策を楽しんでみませんか。

 



| 6:41 PM | いるか号中継 |

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
 

カテゴリ

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

11/3(日) 鮭~~!!

BLOG PROFILE

*タイトル
FMいるか街角情報・いるか号日記
*ブログ紹介
函館の今がわかる!FMいるかの移動中継車「いるか号」によるブログ。その日中継した様子を写真と文章で、いるか号スタッフがお届けしています。
*放送時間等
下唐湊祐莉 / 火曜 担当
山下 健人 / 水曜 担当
村上 佳子 / 木曜 担当
佐藤はるか / 金曜 担当
斉藤 正樹 / 土曜 担当
濱多 大介 / 日曜 担当

(火〜金)10:45/12:10
(土)  09:45/11:30
(日)  10:10/11:30

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.