2019 年 2 月 8 日 の投稿記事

2019年 02月 08日 UP!

いるか号 2019.2.8(金) 佐々木 紫



10:20~  認定こども園におじゃまします

 

函館共愛会の市内12のこども園を巡るコーナーです。

認定こども園は、幼稚園と保育園の機能を併せ持つ施設です。函館共愛会は長い歴史の保育園から、2016年にこども園に移行しました。

 

今回は、亀田認定こども園にお邪魔して、園長の田福 朱美先生とお届けしました。

 

中継の時間は、函館の民族歌舞団「こぶし座」の皆さんが園を訪れていました。

子どもたちは、「こぶし座」の皆さんの太鼓や笛の演奏、踊りを食い入るように見つめています。

年長さんは、「こぶし座」のメンバーの方から、年に数回、太鼓の指導を受けているということで、バチを持って自分たちも太鼓をたたいてみます。

堂々と自信をもって、そして楽しそうにたたく姿が印象的でした。

子どもたちが太鼓に取り組むようになる前には、先生たちも「太鼓とは」を学んで、実際に挑戦してみたそうです!!

 

亀田認定こども園は、共愛会の園の中でも歴史があり、伝統や文化をとても大切にしている園でもあります。

竹馬などの、昔の遊びにも取り組んでいるんですよ。

 

この時間、園では給食作りが行われていて、良い香りが漂っていました。今日は、「さばのしおやき」に「さといものにもの」という和食メニュー。子どもたちは和食が大好きで、お魚もモリモリ食べます。

おやつは「ばななくれーぷ」です。

 

来週には、1年の間にできるようになったことを披露する「運動発表会」が開催され、年長の皆さんは太鼓の演奏もします。

子供の成長が、感じられる1日になりそうです。

 

今年の4月入園に関して、募集は既に終了していますが、空きがある園に関しては随時募集しています。各園または市役所(2・3号認定の場合)にお問合せ下さい。

 

また、保育教諭の募集も行っています。資格をお持ちの方、子どもたちと触れ合うお仕事をしてみませんか?短時間からでも大歓迎です。

入園希望のお子さん、保育教諭としてお仕事をしたい方、見学も可能です。是非、お問合せ下さい。

 

亀田認定こども園

函館市亀田町5-19

0138-41―5219

 

 

12:10~ 函館市青函連絡船記念館 摩周丸より

 

今日からの3日間、はこだて冬フェスティバル協賛「第5回 函館海上冬花火」が開催されます。

花火を楽しむことができるビューポイントがいくつもありますが、摩周丸からは間近に打ち上がる花火をご覧いただくことができます。

明日、明後日の2日間は、花火にあわせて夜間特別開館をします。

お話は、NPO法人 語りつぐ青函連絡船の会 事務局長の高橋 摂さんにお伺いしました。

 

摩周丸の船内は、3階のサロンと4階のデッキと呼ばれる操舵室、そして荒天でなければ屋上からも花火をご覧いただくことができます。

摩周丸の真正面の海上から打ちあがる花火。サロンからは、近すぎて思わずのけぞってしまうくらいなんだそうです。花火が球体と言うことが分かるとお話下さいました。

あまざけ、コーヒーなど温かい飲み物も注文できます(有料)。

また、サロンは無料休憩所なので、この場所に限っては飲食、飲食物の持ち込みも可能です。

 

デッキは、窓の位置が高いため、皆さん、しゃがんでご覧になるんだそうです。

天気が悪くなければ、スタッフの皆さんが屋上からもご覧いただけるように、雪かきをして下さるそうです。

 

明日9日(土)は、摩周丸のお隣、函館朝市で「光の夜市」が開催されます(16時~20時)。

2,000円以上のお買い上げで、摩周丸の入館券がプレゼントされます。朝市、摩周丸からの花火、あわせてお楽しみ下さい。

 

函館市青函連絡船摩周丸

夜間特別開館は、9日(土)10日(日)9時~20時30分

(花火大会開催の場合のみ。中止の場合は、通常営業です。)

※本日8日(金)は、通常通り17時まで。

入館料 一般 300円 児童・生徒(小・中・高生)250円

幼児・未就学児無料

 

 

13:30~ 金森赤レンガ倉庫運河より

 

気温、-10℃を下回る極寒の屋外から、金森赤レンガ倉庫の手塚 杏弥さんとお届けしました。

 

明日9日(土)から、「冬の金森神社に願いごと~海に浮かぶ神社~」が開催されます。

昨年春から行われてきた、金森赤レンガ倉庫30周年の結びとなるイベントです。

 

BAYはこだて広場の橋の上に鳥居を設け、そこから見える運河に社殿を浮かべます。

中継の直前までは、明日からの開催に向けて、函館八幡宮からいらした神職さんが社殿への御神入れの儀式を執り行っていました。

 

オリジナルの絵馬も作られました。

赤レンガ倉庫の後ろに函館山がそびえるデザインの絵馬は500円。明日からの3連休は、鳥居の向かい側の「はこだてミルク工房」が社務所になり、そこで絵馬を販売します。3日間に限り、絵馬をお求めの方にはお汁粉のサービスもあります(各日限定100杯)。

12日以降は、館内のインフォメーションでの販売です。

絵馬は、24日(日)までの期間終了後、函館八幡宮に奉納されます。

 

3連休は、「ワンコイン開運占い」も開催です。市内在住の占い師の方がワンコイン(500円)で占ってくれます。

 

24日までは、金森赤レンガ倉庫各店で、「開運スタンプラリー」も実施します。

各店舗でお買い物をされた方に用紙を配布。所定の場所でスタンプを集めると、函館八幡宮で祈祷済みの「御福銭」をプレゼント。是非、チャレンジして下さい。

 

この連休は、函館の冬を楽しむイベントが各所で開催されます。皆さん、充分に暖かくして、お楽しみ下さい。

 

冬の金森神社に願いごと~海に浮かぶ神社~

2月9日(土)~24日(日)

9時30分~22時(17時からは夜間ライトアップをします)

※社務所は9日~11日まで、9時30分~19時

開運占いは9日~11日、11時~17時。BAYギャラリーにて。



| 4:02 PM | いるか号中継 |

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
 

カテゴリ

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

いるか号 2019.2.8(金) 佐々木 紫

BLOG PROFILE

*タイトル
FMいるか街角情報・いるか号日記
*ブログ紹介
函館の今がわかる!FMいるかの移動中継車「いるか号」によるブログ。その日中継した様子を写真と文章で、いるか号スタッフがお届けしています。
*放送時間等
下唐湊祐莉 / 火曜 担当
山下 健人 / 水曜 担当
村上 佳子 / 木曜 担当
佐藤はるか / 金曜 担当
斉藤 正樹 / 土曜 担当
濱多 大介 / 日曜 担当

(火〜金)10:45/12:10
(土)  09:45/11:30
(日)  10:10/11:30

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.