2018 年 10 月の投稿記事

2018年 10月 27日 UP!

10/27(土)今年最後のレイモン感謝フェア



土曜日中継担当下唐湊祐莉です!

 

函館カールレイモンでは、今日からの三日間、

秋のレイモン感謝フェアを開催中です。

感謝フェアお馴染みとなってきました、

今日の中継は、2本ともカールレイモンよりお届けしました!

 

11:30~ レイモンハウス元町店

三角屋根とツタに包まれた建物が印象的なレイモンハウス元町店。

ここでは、ファーストフードを主にご紹介☆

 

・チューリンガードッグ 498円→400円

・アラビキロング レモン&パセリロング 250円→200円

・チューリンガー 400円→300円

・レイモンドッグ 378円→300円

 

感謝フェアといえば、新商品が登場するのも楽しみなところ。

今回は、『大沼ビールスタウト ソーセージ』が登場!!!

大沼の地ビールの黒ビールを使用したソーセージ(どのように使っているかは企業秘密)

渋い、深い味わいが特徴です!ビターで、お酒に合いそうなソーセージです。

未成年の方、ドライバーの方でも大丈夫です。

ぜひ、新商品お試しください。

 

13:00~ 本社工場

鈴蘭丘町にあります、本社工場でも感謝フェアを開催中です。

向かうまでの道中では、紅葉がとても綺麗!

ここでは、お買い得品のご紹介でした。

 

まずは日替わり商品の紹介

10/27(土)

・ビヤシンケン 360g 1793円→1201円

・ローストポーク 210g 1242円→972円

・焼豚 210g 1242円→972円

10/28(日)

・ロオルハム 500g 3078円→2501円(あまり安くなる商品ではないとのこと、オススメです☆)

・ボロニア 220g 1178円→864円

・クラコウ 220g 1178円→864円

10/29(月)

・ショルダーハム 320g 1383円→1080円

・Wカールソーセージ 200g 951円→756円

 

その他、3日間を通してのお買い得品や、福袋もご用意。

ファーストフードでご紹介した「大沼ビールスタウト ソーセージ」のお持ち帰り品もあります。

 

本社工場では、工場見学もお楽しみいただけます。

見学時間は午前10時~お昼12時/午後1時~午後4時(土曜日は午後3時)までです。

お休みは、日曜日、水曜日、一部の祝日となっています。

事前の予約なしでも見学いただけますが、

10名様以上の団体では、予約をすると、お土産や試食などの特典があります。

11月・12月は休館で、見学は1月から再開です。

その間も直売所は空いていますので、どうぞご利用ください!

 

感謝フェアは

・レイモンハウス元町店・棒二森屋店・丸井今井店・本社工場直売店

の4店舗同時開催!

 

今年最後のレイモン感謝フェア。

この機会に、ぜひカールレイモンへ!!



| 3:51 PM | いるか号中継 |

2018年 10月 26日 UP!

いるか号 2018.10.26(金) 佐々木 紫



10:20~ 谷地頭町 フルールハピネスはこだてより

谷地頭温泉すぐ近くにある、住宅型有料老人ホームです。

お話は、スタッフの本間 裕介さんと一緒にお届けしました。

ホテルのような雰囲気のロビースペースには、きれいなフラワーアレンジメントが!!毎週、新しいものに変わるそうですが、入居者の皆さんも楽しみにしているそうです。ちなみに、今回は「UFOナンバン」というユニークな実物が印象的なアレンジでした。

奥に進むとデイサービスが併設されています。理学療法士、柔道整復師の資格を持った方が、それぞれのみなさんの状態に応じたリハビリを行っています。

高濃度酸素風呂もあります。温浴効果・美白効果も期待できるそうですよ。

 

行事ごとも、さまざま行われています。皆さんが特に楽しみにしているのが、おでかけリハビリ推進協議会に協力いただく、お買い物ツアー。湯の川のイオンで1時間半~2時間程度お買い物を楽しむそうですが、毎回時間が足りないくらい。帰って来たときの目の輝きが違うそうです。

その他にも、お菓子作りや、天ぷら・お寿司などを楽しむ日もあるそうです。

 

また、スタッフのお子さんの託児サービスもスタートしました。1日300円、プラス300円でお昼ご飯も提供してもらえます。小さいお子さんがいらっしゃる方も、安心して働くことができます。

子どもたちと、入居者の方が触れ合う時間もあるそうですよ。

 

また、現在ご夫婦で使って頂けるお部屋にひとつ空きがあります。

見学も随時受け付けています。

お部屋を見てみたい方、また託児を利用してお仕事をしたい方、是非お問合せ下さい。

 フルールハピネスはこだて

  函館市谷地頭町8-27

  0138-27-3355

 

 

12:10~ 七重浜 石田文具より

毎回大好評のパイロットフェアが、明日・明後日と開催されます。

お話は、店長の後藤 理香さんにお伺いしました。

 

しばらく使わないうちに書き心地が悪くなってしまった、インクが固まってしまった、という万年筆はありませんか?

ペンクリニックでは、ペンドクターに無料で診断・調整をしてもらうことができます。お手入れ方法などの相談にも応じていただけます。

パイロット以外のメーカーも可能です(モンブランを除く)。部品交換の場合は実費となります。

 

筆圧測定も無料で行われます。機械についている万年筆で名前を書くだけで測定でき、最適なペン先が分かります。

 

筆記具名入れ無料キャンペーンも、毎回人気です。

「アクロドライブ」「エボルト」「コクーン」「カクノ」など、対象の筆記具お買い上げで、ペンに名前を入れてもらうことができます。

名前が入ることで、特別な一本に!置き忘れても戻ってきますし、プレゼントにも最適です。

書き味なめらかな「アクロドライブ」には、エレガントな新色が登場。女性におススメです。

 

フェアの期間中、お買い上げ金額に応じて「お手入れセット」「ペンケース」など、プレゼントも用意されています。

 

万年筆は、特別な時に使うものというイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、初心者の方やお子さんにも使いやすく、かわいいデザインのもの、低価格の商品もあります。インクのカラーバリエーションも豊富です。

石田文具では、価格帯もさまざまな万年筆を取り扱っています。全国にファンの多いパイロットの限定品、シリアルナンバーの入ったキャップレスもありますよ!!

是非、お気軽にフェアにお出かけ下さい。

 石田文具

  北斗市七重浜2丁目45-5

  年中無休

  パイロットフェアは27日(土)10時~18時

           28日(日)10時~17時

 

 

13:30~ ハセガワストア中道店より

ハセストと言えばの「やきとり弁当」が誕生して40年。今日から、40周年の記念キャンペーンが始まりました。

中道店 店長の黒嶋 尚昭さん、商品部 課長の住谷 真樹彦さんと一緒にお届けしました。

今ではすっかりお馴染みになった「やきとり弁当」が誕生したのは1978年のこと。お客さんからのリクエストで偶然に誕生しました。

現在では、味もサイズも増えています。

 

今日からのキャンペーンでは、ハセガワストア全店で日替わりのお買い得と3日間通してのお買い得商品があります。

明日27日(土)には、発売当時の価格と容器を再現した「やきとり弁当 復刻版」が380円(税込)で登場します。

明後日28日(日)は、「やきとり弁当 小」が2個で900円(税込)と、通常より80円お得です。

 

今月いっぱいの販売となる「やきとり弁当 栗ごはん(小)」は、3日間通して30円お得の490円(税込)、パンやお惣菜にもお得な商品がありますよ。

 

明日・明後日の2日間は、中道店限定で産地直送のサンマ・ホタテ・たらこの販売(数量限定)、野菜千本引きが開催されます。

 

また、やきとり・やきとり弁当を含む2,000円以上(税込)お買い上げで、抽選券プレゼント。

温泉入浴ペアチケット+お食事券5,000円分や、ホテルお食事券3,000円分、やきとり弁当(小)1個引換券など、豪華景品が当たります。

 

是非、お近くのハセガワストアのお出かけ下さい!!

 



| 3:49 PM | いるか号中継 |

2018年 10月 25日 UP!

北洋の貝



10:45~ 街の玄関から

だんだんと函館駅周辺の街路樹も赤く色づいてきました。
秋の深まりを感じますね。

今日は函館に年に1、2回いらっしゃるという東京からのご夫婦にお話を伺いました。観光地名所はもう回っているので、温泉に浸かってお食事をしてとゆっくり過ごされるそうです。
毎回、海鮮やジンギスカンの肉などを買って、東京のご自宅で食べるのが楽しみなんだそうです。
お気に入りのお店があったりと、函館ツウのお二人でした。
リピーターのお客さんがもっと増えると嬉しいですね。

 

12:10~ 函館市北洋資料館

五稜郭町 函館市芸術ホール館内にある、函館市北洋資料館に伺いました。
財団創立30周年記念 函館市北洋資料館特別展『貴重な北洋の貝~高川コレクション~』が開催されています。
北洋資料館では、函館の重要産業であった北洋漁業に関する資料が多数展示されています。ご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。

今回は、特別展ということで、高川金次氏が北洋で収集した貝のコレクションが展示されています。
高川氏は昭和30年頃から北洋漁業鮭流し網船の通信士として勤務していました。そこで漁網についてくる貝に興味を持ち、採集を始めたそうです。
貝を採集した日、緯度・経度、海域の深さなど細かく記されています。
それまで、貝の調査は南洋が主流で、北洋の研究は進んでいなかったそうですが、高川氏のコレクションが後に大きな影響を与えたそうです。

20種類の貝が展示されていますが、高川氏の名がついた貝や、オレンジや紫などの色鮮やかな貝など、さまざまです。
今では日本が漁禁止の海域で採れたものもあり、貴重な資料となっています。
色んな貝を比べて見ると面白いですよ。

北洋資料館では、北洋漁業の歴史や、使用された道具、模型など様々な資料が展示されています。北洋の荒波の揺れを体感できる体験もできますよ。
貝が採集された背景を共に学ぶとより、理解が深まりそうです。

特別展の会期は10月11日(木)~11月30日(金)までです。
観覧には入館料がかかります。

 

函館市北洋資料館
住所:函館市五稜郭町37-8
電話:0138-55-3455
営業時間:9時~19時、11月からは17時まで
(特別展は最終日は15時で終了)
入館料:大人 100円、学生50円、市内小中学生 無料



| 4:11 PM | いるか号中継 |

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
 

カテゴリ

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

10/27(土)今年最後のレイモン感謝フェア

BLOG PROFILE

*タイトル
FMいるか街角情報・いるか号日記
*ブログ紹介
函館の今がわかる!FMいるかの移動中継車「いるか号」によるブログ。その日中継した様子を写真と文章で、いるか号スタッフがお届けしています。
*放送時間等
下唐湊祐莉/ 火曜・木曜 担当
山下健人 / 水曜・日曜 担当
佐々木紫 / 金曜 担当
斉藤正樹 / 土曜 担当

(火〜木)10:45/12:10
(金)  10:20/11:20/12:10
(土)  09:45/11:30
(日)  10:20

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2019, FMiruka. All Rights Reserved.