2017 年 11 月の投稿記事

2017年 11月 03日 UP!



10:20~ 北斗市茂辺地さけまつり会場より

 

今日は祝日。お天気が心配でしたが、午前中は陽射しが降り注ぎ、暖かです。

 

北斗市の茂辺地川下流河川敷特設会場では、今年で36回目となる「北斗市茂辺地さけまつり」が開催されています。

午前10時の開会前から、目玉となる「さけのつかみどり」に参加を希望される方が抽選権を求めて、長蛇の列を作っています。

活ホタテや、ホッキの格安販売にも長い列です。

一際たくさんの方が並んでいたのが、函館水産高等学校のテント前。お目当ては「さけトバチップス」だそうです。開始早々に品切れになりました。

 

海産物や農産物、周辺でとれる美味しいものが盛りだくさんのイベントです。

FMいるかでお馴染みの株式会社 三豊も「菜の花にしん」など人気商品を販売していました。

 

午後からは、さけ鍋の無料配布、ステージショーなど盛りだくさん。

良いお天気の元、たくさんの方がお楽しみになっていました。

 

 

12:10~ 五稜郭町 北海道立函館美術館より

 

文化の日、ということで美術館へ。

副館長の芳村 桐子さんとお届けしました。

 

今日からは「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」がスタートしました。

「招き猫亭」さんは、猫好き・アート好きが高じて、猫に関するアート作品を40年以上収集している日本人の個人コレクターです。

絵画・彫刻・版画・浮世絵・現代美術など300点もの作品が展示されています。

 

今日は、まさに「猫まみれ」な展示室の中で、コンサートが開催されていました。

市内でご活躍の「コンセール・ドゥ・ソリダリテ」の、伊藤亜希子さん(ピアノ)、畑野 祥子さん、次藤 正代さん(ともにソプラノ)によるコンサートです。

展示にちなんだ「ねこふんじゃった変奏曲」等から、クラシックまで様々な楽曲が披露されていました。

 

会期中には、学芸員さんが解説をしてくれる「ギャラリー・ツアー」や、松前高等学校書道部の皆さんとの書道パフォーマンス&ワークショップ、猫にちなんだ美味しいパンケーキを作る「美術館パンケーキ作りに挑戦!」など、楽しい催しもたくさん企画されています。

参加には事前予約が必要なものもあります。詳しくは美術館までお問合せ下さい。

 

お宅の自慢の猫ちゃんの写真をお持ちいただくと、優待料金で展示を見ることができます。また、写真も美術館のコンコースに展示されますよ。

たくさんの猫ちゃんたちに会いに、お出かけになってはいかがですか?

 

北海道立函館美術館

函館市五稜郭町37-6

0138-56-6311

「猫まみれ展」は、2018年1月21日まで

開館時間 9時30分~17時(16時30分までにご入館下さい)

休館日 月曜日(11月6日、1月8日は開館)

12月29日(金)~1月3日(水)、1月9日(火)

 

 

13:30~ 五稜郭町 函館市芸術ホールより

 

続いても文化の日にちなんだ話題です。

美術館からお隣の芸術ホールに移動してきました。

こちらでは、昨日から函館市民文化祭の「清秋・函館市文団協芸術展」が開催されています。

お話は、函館市文化団体協議会 事務局長の阿部 哲治さんとお届けしました。

 

函館市文化団体協議会(文団協)に加盟する団体の皆さんが一堂に会する芸術展です。

絵画・書道・華道・陶芸・俳句など、素晴らしい作品が並びます。

また、団体に属さない個人の方は「ぶんだんフレンズ」として出展。

初出展の友禅染や、なかなか見る機会がない石水など、見応えがあります。

 

体験コーナーも設けられ、明日・明後日は、生け花を体験できます。

13時30分から、各日先着10名です。

 

毎年恒例の「ぶんだん秋の庵」は、同じフロアのリハーサル室で行われています。

お茶券400円で、本格的でありながら畏まらないお茶席を体験できます。

毎日、流派等が異なりますので、連日参加して、違いを体験するのも興味深いですね。

 

11月5日(日)には、ホールでステージイベント「華麗・錦秋の夕べ~情熱~」が開催されます。

吹奏楽、タップダンス、ソシアルダンス、大正琴、今回初参加のシャンソン等、様々お楽しみ頂けます。

舞台転換中も、タップダンスの披露があるということで、たっぷりお楽しみ頂けます。

函館市民が参加する、函館市民の文化祭です。是非、足をお運び下さい。

 

函館市芸術ホール

函館市五稜郭町37-8

芸術展は、11月6日(月)まで

10時~18時(最終日16時まで)入場無料

 

ぶんだん秋の庵は、11月6日(月)まで

10時~15時30分(受付15時まで)

 

「華麗・錦秋の夕べ~情熱~」は、11月5日(日)

開場 13時30分 開演 14時

入場料 1,500円(小学生以上)



| 3:17 PM | いるか号中継 |

2017年 11月 02日 UP!

秋のスイーツ



 

10時45分~ 街の玄関から

函館駅前では、12月1日~来年2月28日までの期間、
「函館駅前広場イルミネーション」が開催されるという事で
トラックと道南杉が搬入され準備がスタートしていました。
冬の函館。とてもきれいなので多くの観光客のみなさんに
ぜひ楽しんでほしいなと思います。

 

12時10分~ ガトール・ブラン

北斗市の住宅街にある「ちいさなケーキ屋さん ガトール・ブラン」へ
この時間は泳いでいきました。赤い外観が目印のお店です。
スコーン、アイシングクッキー、ケーキなど甘い美味しい
スイーツがたくさん並んでいます。そしてこの後11月末頃まで
かぼちゃとマロンのスコーンが登場しています。
こちらはもうすでに大人気で一度に10個!など大量に
買っていかれる方も多いそう。お家ではオーブンで少し温めると
より一層おいしく召し上がれます。ぜひご賞味ください。

その他、人気キャラクターの顔がついたアイシングクッキー

ガトーショコラや、タルトが並ぶケーキもおすすめです☆
オーダーケーキの予約も受け付け中ですよ~!

ガトール・ブラン
【場所】北斗市中野通1-18-12
【営業】水曜日~土曜日(12:00~17:00)
※日曜日~火曜日は予約販売のみの営業です。



| 2:49 PM | いるか号中継 |

2017年 11月 01日 UP!

麺たこ焼



10:45~

今日から11月ですね!
今年も残り2ヶ月ですが、冬への備えは何かされていますか?
七飯町の赤松街道の赤松には害虫駆除のための
「こも」が巻かれ、冬支度が進んでいました。
だんだんと寒くなってきましたが、体調管理にも気を付けながら
冬を迎えましょう!!

 

12:10~ 麺たこ焼 こなまみれ

9月29日にオープンしたたこ焼屋さんです。
ビッグハウスアドマーニ内に店舗があります。
スタッフの植田博行さんにお話を伺いました。

ラーメン店をやりながら、たこ焼屋もやっていて、たこ焼の生地は
ラーメン屋さんならではの、ラーメンスープを混ぜており、
看板メニューの「麺たこ焼」の上には、揚げ麺がたっぷりとかけられています。
麺のパリパリとたこ焼のとっろとした触感の融合が新らしいたこ焼です。
こだわりのオリジナルソースも麺に絡み、美味しいですよ!

この他、鰹節のかかった定番のたこ焼、ねぎたこ焼、明太マヨ焼、
たこキムチ焼、たこの代わりにチャーシューを入れた、特チャー焼もあります。

8個入ですが、ボリュームもありますよ!!
ぜひ、一度ご賞味ください。

 

麺たこ焼 こなまみれ
住所:函館市美原3-13-15(ビッグハウスアドマーニ内)
電話:0138-46-5227
営業時間:14時~18時30分(土・日は12時~)
定休日:木曜日



| 3:11 PM | いるか号中継 |

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
 

カテゴリ

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

BLOG PROFILE

*タイトル
FMいるか街角情報・いるか号日記
*ブログ紹介
函館の今がわかる!FMいるかの移動中継車「いるか号」によるブログ。その日中継した様子を写真と文章で、いるか号スタッフがお届けしています。
*放送時間等
下唐湊祐莉/ 火曜・木曜 担当
山下健人 / 水曜・日曜 担当
佐々木紫 / 金曜 担当
斉藤正樹 / 土曜 担当

(火〜木)10:45/12:10
(金)  10:20/11:20/12:10
(土)  09:45/11:30
(日)  10:20

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2019, FMiruka. All Rights Reserved.