2017 年 11 月 10 日 の投稿記事

2017年 11月 10日 UP!

いるか号 2017・11・10(金) 佐々木 紫



10:20~ 松陰町 ヨガスタジオ チャクラより

 

青空が見え、穏やかな午前中です。

 

お伺いしたチャクラは、10時15分からのクラスがスタートしたばかり。

レッスンが行われている横で、中継をさせて頂きました。

お話は、代表でヨガインストラクターの山崎 恵子さんです。

チャクラのヨガは、エアリアルシルクという、天井から吊り下げられたハンモックを使って行うもの。

アンティグラビティ(反重力)フィットネスという、普段は負担に感じる重力を利用し、脊髄の開放に働きかけるフィットネスです。

ハンモックは、450㎏まで耐えられるそうで、インストラクターの方の指導に従って取り組むと、落下したりすることなく安全に楽しむことができます。

この時間の生徒さんたちも、皆さん心地よさそうにレッスンを受けていました。

初心者の方から、キッズ、シニア、本格的に取り組みたい方向けまで、様々なクラスがあります。

男性の参加も大歓迎だそうです。

 

始めてまだ3か月という生徒さんお二人にもお話をお伺いしました。

これまで、運動をする機会がなかったということですが、楽しくレッスンを受けていて、長く続けられそうとお話下さいましたよ。

この時間のインストラクターの渡辺 萌子先生もお話下さいました。

函館出身で小さな頃からバレエを習っていた、という萌子先生は、熊川哲也さんが主宰する「Kバレエカンパニー」のバレリーナだったそうです!!

ケガで一線を退きましたが、現在はハンモックを使ったものだけではなく、バレエのクラスも指導していて、大変人気なんだそうです。

チャクラでは、現在新しい生徒さんを募集中です。

お問合せ・見学も随時受け付けています。

12月23日(土)には、スタジオでクリスマス会を開催します。

生徒さんは勿論、一般の方も参加できますので、興味のある方は、見学がてら参加してみてはいかがでしょうか?

ドイツから届いたばかりという器具を使った、宙吊りになるエクササイズ「バンジーワークアウト」のお披露目もあります。

こちらは年明け頃から、スタジオのクラスにも加わる予定だそうです。

 

 ヨガスタジオ チャクラ

  函館市松陰町1-34

   (電車通り沿いの「おおわき整形外科」を曲がり、「おおわき整形外科」の建物と、隣のカフェの間の小路を入った突き当り)

  ※契約駐車場に15台ほど車を停めることができます。

  0138-86-5975

  定休日 月曜日

http://chakra426.com/

 

 

12:10~ 棒二森屋より

 

函館駅前の棒二デパートが、明後日12日に駅前に移転し80年という節目の日を迎えます。

昨日9日(木)から12日(日)までは、駅前進出80周年の「大ボーニ祭」を開催しています。

お話は営業企画の三ツ石 誠さんにお伺いしました。

かつては函館山の麓に店舗を構え、創業からは150年近くになる老舗の百貨店です。

昨日は、開店時に紅白饅頭をプレゼントしました。準備の数より多い、250名以上の方が開店を待って並ばれたそうです。

 

全館では、お買い得品が満載。

これからの時期に使える、冬物衣料等もお買い得になっています。

また80周年にちなんだ、800円の商品も販売しています。

オリジナル商品も登場しています。日本酒「棒二酒」は、1~80のシリアルナンバー入り。残りわずかです。

パンの「ドンク」では、棒二森屋のイメージキャラクター「すずらんちゃん」を模ったクリームパンが。

「千秋庵総本家」では、棒二のロゴマーク入りのお饅頭が販売されています。

期間中は、1万円のお買い物で、500円のお買物券がプレゼントされます。

明後日、12日(日)は、開店の10時から先着150名に甘酒のプレゼントもありますよ。

アネックス4階には、冬のギフトコーナーが開設され、函館ならではの商品もたくさん並んでいます。

カールレイモンのハムやソーセージに、五島軒のカレー、トラピストバターなどが詰め合わせになっているギフトがあるのも、地元の百貨店ならではですね。

クリスマスケーキとおせちの予約も承り中です。

是非、足をお運び下さい。

 

 

13:30~ 石川町 真想庵(しんそうあん)はこだてホールより

 

一喪家一軒貸し切りで葬儀ができる、邸宅型の葬儀会館です。

お話は、ホールを運営する有限会社 典礼舎 代表取締役 打田 寿英さんにお伺いしました。

オープンして3年になるホールは、シックでスタイリッシュな外観。

入口からすぐにある式場は50名程度に対応ということで、最近増えてきている家族葬に、丁度よい大きさです。

キッズルームもありますので、お子さんが葬儀の途中でぐずってしまっても安心です。

パーテーションで仕切られた場所は、洋室の遺族控室になっています。

寛いだ雰囲気で、休憩や食事をすることができます。

また、パーテーションを外し、大きな空間にして100名程の葬儀にも対応ができます。

畳敷きの和室では、ご遺体の安置・納棺などを行うことができます。

キッチンもあり、調理が可能です。

洗面所、お風呂もありますし、宿泊も可能です。

家に帰ることができない葬儀の期間も、我が家のように、ゆったり過ごすことができます。

 

宗教・宗派問わず葬儀を行うことができます。

函館では、先に火葬をしてお骨で葬儀を行うのが一般的ですが、ご遺体での葬儀など、枠にとらわれない、故人と親族の要望に沿った形での葬儀を執り行うことができます。

 

また、典礼舎では「終活セミナー」を開催しています。

葬儀に関すること、また亡くなった後の遺産相続や整理に関することなども相談に応じてもらえます。

お気軽にお出かけ下さい。

真想庵も、見学が可能です。

 

また、24時間365日サポートを受け付けていますので、もしもの場合にお困りの際は、ご連絡下さい。

 

真想庵はこだてホール

 函館市石川町461-11(函館運転免許試験場向かい)

 

「終活セミナー」

11月22日(水)12月19日(火) 13時~15時

 石川町 蔦屋書店 2階 文化教室にて

 参加 無料

 ※事前にご予約の上、お出かけ下さい。

 

0138-83-6690

 ※見学・セミナーの参加申し込み、もしもの場合お電話下さい。

http://tenreisha.com/hakodate/



| 6:53 PM | いるか号中継 |

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
 

カテゴリ

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

いるか号 2017・11・10(金) 佐々木 紫

BLOG PROFILE

*タイトル
FMいるか街角情報・いるか号日記
*ブログ紹介
函館の今がわかる!FMいるかの移動中継車「いるか号」によるブログ。その日中継した様子を写真と文章で、いるか号スタッフがお届けしています。
*放送時間等
下唐湊祐莉/ 火曜・木曜 担当
山下健人 / 水曜・日曜 担当
佐々木紫 / 金曜 担当
斉藤正樹 / 土曜 担当

(火〜木)10:45/12:10
(金)  10:20/11:20/12:10
(土)  09:45/11:30
(日)  10:20

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2019, FMiruka. All Rights Reserved.