カテゴリ: オトノハにのせて の記事

2018年 07月 26日 UP!

7月26日(木)『オトノハにのせて』本日のお客様♪



11:10~

今日のこの時間は、ピアニスト 伊藤亜希子さんにご出演いただきました。

函館の音楽家達が集まり、音楽を通じて災害復興支援活動を行っている団体「ソリダリテ」。
東日本大震災をきっかけに、被害に遭われた方々の為にコンサート収益金を寄付する形での支援を行っていらっしゃいます。

今月28日(土)、『コンセール・ドゥ・ソリダリテ Vol.12 西日本豪雨災害復興支援コンサート』が開催されます。
西日本の広い範囲で大きな被害に遭われた方々の為にと、急遽決定したこのコンサート。

今回は、伊藤亜希子さん、ソプラノ歌手の次藤正代さんがご出演。
「ふるさと」「はすの花」「私のお父さま」など、歌曲やピアノ曲を披露されます。

入場は無料。
会場には募金箱が設置され、集まった寄付金は函館市地域交流まちづくりセンターを通じてNPO法人被災者支援情報センターに送られます。

是非、足をお運びください。

 

コンセール・ドゥ・ソリダリテ Vol.12 西日本豪雨災害復興支援コンサート
【日 時】7月28日(土) 14:00~15:00
【会 場】函館市地域交流まちづくりセンター 1階
【入場料】無料(募金箱への募金をお願いします)

伊藤亜希子さんの公式ブログも是非チェックしてください♪



| 1:44 PM | オトノハにのせて |

2018年 07月 25日 UP!

7月25日(水)『オトノハにのせて』本日のお客様♪



11:10~ 「人ネットワーク」

今日はお客様に、函館観光大使・ピアニストの吉本 有佑さんをお迎えしました。

小樽市出身の吉本さん。
北海道教育大学函館校に進学するために、函館へ。
ご卒業後、函館で音楽教師としての仕事をしながら、ご自身でも演奏活動をされていました。
活動の幅を広げるために、東京に拠点を移したのが一昨年。
東京生活も3年目を迎えています・・・が、函館でも精力的に活動していて、月に1度は帰ってこられているそうで、「本当に東京に住んでいるのか?」と疑念を抱く方も、いらっしゃるそうです。

今回は、昨日、湯川の「TUNE Hakodate Hostel&Music Bal」で行われた「歌声喫茶」のために帰ってこられました。
6月に続いて2回目の開催となった「歌声喫茶」は、1950~60年代に流行した、馴染みの曲をみんなで歌う場所です。
贅沢に、吉本さんのピアノの生演奏に乗せて、参加者の皆さんが一緒に歌を歌って、楽しい時間を過ごされたそうです。

東京では、合唱団の伴奏やご自身のユニットなど、多岐に渡る活動をされる吉本さん。
NHK全国学校音楽コンクール(通称Nコン)では2校の伴奏を務められるそうです。
8月・9月には、函館のカフェレスト アクシスで開催のコンサートにご出演予定、とお忙しい日々が続きます。

これからも新しいことに挑戦していきたい、とお話下さいました。
今後の活動が、ますます楽しみですね。



| 1:41 PM | オトノハにのせて |

2018年 07月 23日 UP!

7月23日(月)『オトノハにのせて』本日のお客様♪



11:10~ 「人ネットワーク」

今日はお客様に、函館商工会議所青年部 イベント推進委員会 委員長の岡村 賢(さとし)さん、副委員長の田島 薫さんと外山 尋久(のりひさ)さん、そして加藤 省吾さんをお迎えしました。

岡村さんは、(有)函館中央薬局の店長、田島さんは(株)田島運輸 代表取締役社長、外山さんは(株)外山電工 取締役部長、加藤さんは(株)ジョイワンの代表取締役社長と、それぞれご本業でもご活躍です。

イベント推進員会では、29日(日)に開催される「函館ペリーボート競漕」を手掛けています。
1854(安政元)年、開港前の函館にペリーが黒船に乗ってやってきます。
そこへ箱館奉行所の役人8人が、小船に乗って近づき、艦船に乗り移ったという史実があります。
それに因んで、函館港まつりを盛り上げるため、箱館が日本で初めて開港された当時を回顧する「ペリーボート競漕」が始まりました。

毎年、函館港まつり協賛として開催されており、今回が節目の10回目。
既に参加チームはエントリーを終えて、先週組み合わせ抽選も行われました。
優勝チームには、賞金10万円、準優勝5万円…と5位までのチームに賞金があります。
特別賞のファッション賞と審査員特別賞のチームにも、賞金あります。

また、今年は10周年記念ということで「じゃんけん大会」を初開催。
総額10万円の豪華景品をかけての大会です。
子どもの部は、人気ゲーム機など。
大人の部はお掃除ロボットなど、豪華景品です!!

お昼休憩には、書道家シンガー・友近890(やっくん)によるパフォーマンス。
フードコーナーには、美味しい食べ物・飲み物と、今年はハンドマッサージなどの癒しのコーナーも設けられます。
レース終了後には、豪華賞品が当たる抽選会もあります。
お楽しみが盛りだくさん。是非、皆さん声援を送りにお出かけ下さい。

 

開港159周年記念 第10回函館ペリーボート競漕
【日 時】7月29日(日)午前9時30分から
【場 所】函館港若松南ふ頭全面海上及び荷捌き場(旧シーポートプラザ前)
     ※駐車場がありません。公共の交通機関でお出かけ下さい。

函館ペリーボート競漕のホームページはこちら



| 2:24 PM | オトノハにのせて |

2018年 07月 18日 UP!

7月18日(水)『オトノハにのせて』本日のお客様♪



11:10~ 「人ネットワーク」

今日はお客様に、大沼べこっ子まつり実行委員会より会長の久保田 守峰(もりお)さん、副会長の小森 浩二さん、事務局の葛西 佐(たすく)さんをお迎えしました。

久保田さんは「久保田牧場」、小森さんは「小森ファーム」、そして葛西さんは七飯町役場でそれぞれお仕事をされています。

今年で5回目となる「べこっ子まつり」は、美味しいお肉や牛乳が味わえるイベントということで、スタート以来毎年大人気です。
お天気に恵まれない年もありましたが、美味しいものを味わえるのならば、そんなことはお構いなし!!
「去年行って楽しかった」「今年もまた行きます」というメッセージが、番組にも届いていました。

お肉は地元産の美味しいサーロインとロースを200㎏以上用意するそうです。
イベントの参加定員が600名。たっぷり味わえますね。
函館酪農公社の牧場体験交流会と一緒に開催ということで、美味しい牛乳もご用意。

また、さまざまな体験もできます。
「トラクター試乗体験」は毎回お子さんたちに大人気で、長い行列ができます。
「哺乳体験」や「牧草ロール遊び」、また昨年からは羊も参加して「羊毛刈り」「羊毛小物」コーナーも登場します。
「ロールラッピング作業体験」と「バター作り体験」は、人数に限りがあるので、べこっ子まつりへの参加申し込みの際に事前にお申し込みください。
応募者多数の場合、抽選となります。

おまつり参加の方は、七飯のゴンドラも特別料金で、通常よりお得に乗ることができます。
食べて飲んで体験して、盛りだくさんの1日です。どうぞお出かけ下さい。

 

第5回 大沼べこっ子まつり
【日 時】8月5日(日)10時~14時 
【会 場】函館七飯ゴンドラ(七飯町字東大沼666)
【参加費】事前申し込みで中学生以上2,000円、小学生500円 幼児無料
     当日受付は、中学生以上・小学生共に500円増
    (料金は当日、受付でお支払い下さい)
※当日受付も予定していますが、事前申し込みで定員600名に達した場合は行いません。

※おにぎり、飲み物などご持参ください。(食品の取り扱いにご注意下さい)
【お問合せ】七飯町役場経済部農林水産課 0138-65―2511
      株式会社 函館酪農公社 交流会係 0138-58-4460

第5回 大沼べこっ子まつりについて、詳しくはこちら



| 2:23 PM | オトノハにのせて |

2018年 07月 16日 UP!

7月16日(月・祝)『オトノハにのせて』本日のお客様♪



11:10~ 「人ネットワーク」

今日はお客様に、函館市立千代ヶ岱小学校 閉校記念事業 実行委員会より、実行委員長の建部勝自さん(PTA会長)と事務局長の大西穣司さん(教頭先生)をお迎えしました。

私の母校、函館市立千代ケ岱小学校が、統合のため来年3月に閉校となります。
来年4月からは、千代ヶ岱・高盛・金堀の3校が統合し、新たに大森浜小学校となります。

千代ヶ岱小学校の開校は今から101年前の大正6(1917)年。昨年度、開校100周年を迎えました。
当時の住所は亀田村字千代ヶ岱だったそうです。
昭和43(1968)年に、町名が「千代台」に変わった後も、学校名は「千代ヶ岱」のまま変わりませんでした。

建部さんは、娘さんが4人いらっしゃり、一番上の娘さんの入学から数えて学校とのお付き合いは、9年目になるそうです。今日は祝日ということで、小学校3年生の娘さんも一緒にスタジオに来てくれました。
昨年からは、千代ヶ岱・高盛・金堀の3校の統合準備委員会の委員もされています。

大西先生は、千代ヶ岱小学校の教頭先生になって4年。
現在の学校の様子もお話下さいました。
133名の子どもたちが、元気によく学び、楽しい学校生活を送っているそうです。
1年生から6年生までで縦割り班を作って、学年を越えて仲良く活動しているそうです。

統合に向けては、3校でのスポーツなどを通じた交流の場を設けたり、5年生は合同で宿泊研修に出かけるなど、新たな学校の開校がスムーズになるように準備を進めているそうです。

8月11日(土)・12日(日)の2日間は「懐かしの校舎見学会」を開催します。
メッセージ記入コーナーや、卒業生プロデュース懐かしの写真コーナー、校歌斉唱コーナーや、初公開となる時計塔の見学など盛りだくさんの内容です。

また11月17日(土)には、「閉校記念式典・思い出を語る会」が開催されます。
卒業生や関係者の皆さん、是非たくさんご参加下さい。
またお知り合いに卒業生がいらっしゃる方は、閉校記念事業の開催をお知らせ頂ければと思います。

千代ヶ岱小学校「懐かしの校舎見学会」
【日 時】8月11日(土)・12日(日)10時~15時
 ※台数に限りはありますが駐車場もあります。
【お問合せ】 0138-51-3061(事務局・大西教頭先生)

 



| 1:37 PM | オトノハにのせて |

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
 

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

7月26日(木)『オトノハにのせて』本日のお客様♪

BLOG PROFILE

*タイトル
807ブログ
*ブログ紹介
函館の地域密着型コミュニティラジオ FMいるか。 皆さまに役立つ情報や、地域の楽しい情報を楽しいパーソナリティがお届けします。

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.