カテゴリ: オトノハにのせて の記事

2018年 11月 19日 UP!

11月19日(月)『オトノハにのせて』本日のお客様♪



11:10~ 「人ネットワーク」

今日はお客様に、海上自衛隊 函館基地隊 司令 1等海佐 宅間 秀記さんをお迎えしました。

FMいるかでは月に1度、第一木曜日に「海ラジ~函館基地隊特ダネ情報局」を放送しています。
函館には陸上自衛隊もあり、混同されることもあるそうですが、函館基地隊は大町にある海上自衛隊の部隊です。
司令はそのトップで、漢字では「指令」ではなく「司令」と書きます。

宅間さんは、今年の8月1日に着任されました。
前任地は東京(十条)に1年半、その前は広島(呉・江田島)に4年半勤務されていらっしゃいました。
幹部自衛官は通常1~2年で配置異動になるそうです。

ご出身は京都。
海のないところで高校時代までを過ごされます。
防衛大学校に進学し、卒業後に自衛隊に入隊。
艦艇幹部として艦艇への乗り組みが11年。
海外派遣訓練にも多数参加し、20か国にも寄港されたそうです。
その他にも、人事・渉外・防衛警備・教育訓練などさまざまなお仕事に携わってこられ、サウジアラビアの日本大使館で防衛駐在官としても3年間勤務されたそうです。

函館では、休日に街歩きを楽しまれ、またほぼ毎日のように剣道の稽古を行っています。
お仕事だけではなく、剣道を通じても多くの方と交流していらっしゃいます。

着任して1か月ほどで、胆振東部地震が発生しました。
函館基地隊からは、掃海艇、車両、人員を派遣して、給水や入浴等の支援を行いました。
輸送艦等が支援物資を輸送したりする際の出入港等の支援も行ったそうです。
函館でも基地前にテントを設置し、携帯電話の充電支援を行いました。
お世話になった方も多いのではないでしょうか?

災害派遣等で注目を集めますが、若年人口の減少などから人材確保が難しく、今後入隊年齢の引き下げも行われるそうです。
近年、女性の方も活躍しています。
たいへん、やりがいのあるお仕事です。
ご検討いかがでしょう?

また、ホームページでの活動紹介や、艦艇見学なども行っています。
広く市民の皆さんに、関心をもっていただけたらと思います。

海上自衛隊函館基地隊のホームページはこちら



| 2:03 午後 | オトノハにのせて |

2018年 11月 14日 UP!

11月14日(水)『オトノハにのせて』本日のお客様♪



11:10~ 「人ネットワーク」

今日はお客様に、ユニバーサル上映映画祭実行委員会のメンバーで、北海道教育大学函館校の学生さん、湯澤 京加さんをお迎えしました。

函館出身、函館が大好きで地元の大学に進学したという、現在3年生の湯澤さん。
教育大学では、国際地域学科 地域協働専攻 地域政策グループに所属します。
地域プロジェクトとして、この映画祭にグループの皆さん15名で関わっています。

ユニバーサル上映映画祭は、障がいのあるなし、また年齢に関わらず多くの皆さんが映画を楽しめる映画祭です。
日本語字幕や、ナレーターによる音声ガイド、劇中歌などのBGMや川のせせらぎ、ドアを開け閉めする音など、映画から流れる全ての音は手話やボディージェスチャーといったミュージックサインで伝えます。
車いすで来場された方も、決められたスペースではなく、見たい場所で映画をご覧いただけます。

13回目となる今回の映画祭、上映作品はフランス映画の「エール!」。
自分以外の家族全員、耳が聞こえないという、主人公の高校生ポーラが歌の才能を見出され音楽の道に進むことを夢見ます。
しかし家族のことを考えて夢を諦める決意をするのですが・・・。

夢と家族への愛を乗せた歌声にあふれる物語。
たくさんの曲が流れる映画で、湯澤さんはミュージックサインを担当します。
現在、猛練習中だそうです。

そして映画の上映に引き続いて行われるのが、湯澤さんたち学生の皆さんによる企画、北海道意思疎通支援条例・手話言語条例 道民フォーラム 多様なコミュニケーション手段の可能性「差別解消・合理的配慮について考えよう!」です。
1年以上かけて、企画から練り上げてきました。

当日は、アイスブレイク(ジェスチャーゲーム)とトークセッションを予定しています。
湯澤さんは、進行・ファシリテーターを務めます。

是非、幅広い年代、さまざまな立場の皆さん、映画を楽しみ、学生企画にもご参加下さい。

 

13th北海道ユニバーサル上映映画祭in函館

【日 付】11月18日(日)
【場 所】若松町 函館市総合福祉センター(あいよる21)5階多目的ホールにて
【料 金】前売り券 一般 800円(当日1,000円) 高校生以下 無料
【取扱い】松柏堂プレイガイドなどで発売中
【時 間】映画上映 10時~、13時~(105分)
     学生企画 14時50分~
     ※映画は有料ですが、学生企画の道民フォーラムは無料です。

ユニバーサル上映映画祭のホームページはこちら



| 1:51 午後 | オトノハにのせて |

2018年 11月 12日 UP!

11月12日(月)『オトノハにのせて』本日のお客様♪



11:10~ 「人ネットワーク」

今日はお客様に、北海道大学水産学部 教授で水産科学研究院の松石 隆さん、海文堂出版株式会社 編集部長の岩本 登志雄さんをお迎えしました。

北大の水産学部が函館にあることは知っているけれど、どれくらいの歴史があるの?どんな研究をしているの?ということをご存知のない市民の方が多くいらっしゃるそう。
「漁師さんの養成学校だと思っていた!!」なんて言う方もいらっしゃるそうです。
そして、残念なことに地元出身の学生さんがたいへん少ないそうです。

海文堂出版は、東京に本社がある老舗の海事出版社で、水産・海洋系の学校で使う教科書なども作っています。

学校の研究をもっと多くの人に知ってほしいという大学と、一般向けの本を作りたいという出版社の、両者の思いが結実して誕生したのが水産学部の先生たちが執筆する「北水ブックス」というシリーズです。

第1弾「海をまるごとサイエンスー水産科学の世界へようこそ」は、8月に刊行。
“海に魅せられた北大の研究者たち 著”という形で、11人の先生たちが執筆しています。
大学の先生が書いた難しい専門書という感じではなく、A5判128ページ、オールカラーの本は写真もたっぷり。
漫画があったり、QRコードにアクセスすると動画が見られたり、楽しみながら見て頂ける1冊です。

第2弾は、本日のお客様・松石先生の単著「出動!イルカ・クジラ110番―海岸線3066kmから視えた寄鯨の科学」です。
海岸にクジラが打ち寄せられると、現地に駆け付け貴重な研究試料を採取し、網にかかったイルカがいれば、一時保護して海に返すという活動を行ってきた松石先生が、学生さんたちと共に北海道の海岸線3066kmを駆け巡り積み重ねた、調査・研究の数々をエピソードとともに紹介しています。

奥様が函館出身で、奥様のご実家があり、函館は何度も訪れたことがあるという岩本さん。
今回のシリーズに企画から熱心に取り組んでいらっしゃり、遂には海文堂函館サテライトを立ち上げて、先週引っ越しをして来られました!!

今後も、2~3か月に1冊は、北水ブックスを出版していきたいとおっしゃっていました。

高校生が読んでおもしろい、研究者が読んでも専門的で思わず唸る北水ブックス。
地元の大学で行われている研究に、興味を持つきっかけになるシリーズです。
是非、手に取ってみて下さい。

海文堂出版株式会社のホームページはこちら



| 1:42 午後 | オトノハにのせて |

2018年 11月 07日 UP!

11月7日(水)『オトノハにのせて』本日のお客様♪



11:10~ 「人ネットワーク」

今日はお客様に、函館地方法務局 次長の遠藤 勝久さんをお迎えしました。

法務局って、お堅い役所のイメージ?私たちの生活とどんな関りがあるんだろう?と思う方がいらっしゃるかも知れませんね。
不動産登記や戸籍に関わる法務局のお仕事は、私たちが生まれてから亡くなるまでの生活に密接に関わっています。
法務局は、身近な国の機関なんです。

次長の遠藤さんは、この8月に函館に異動してこられました。
大阪のご出身で、大阪法務局に採用となり11年間ご勤務。
その後、10年間、東京の法務本省でお仕事をされ、以降は横浜、大阪、京都、四国の松山とご勤務になり、函館にいらっしゃいました。
現在も、ご自宅は大阪にあり、一緒に函館にいらした奥様は、時々大阪にお帰りになるそうです。

北海道でのご勤務は今回初めてですが、旅行好きな遠藤さんは、以前いらした時に食べた毛ガニの美味しさが印象に残っているそうです。
これまで、日本国内はほとんどの都道府県を制覇し、海外にも17か国お出かけになったそうですよ。

法務局の大きな業務である不動産登記は、相続登記されないまま放置されて所有者がわからなくなったり、相続人が亡くなって二重相続が発生するなどの問題が生じています。
12月には相談会も開催しますので、お気軽にご相談下さい。

亡くなった方が複数の銀行に預金口座を持っていた場合、相続人が預金を引き出すためには、相続関係の証明のために、何通もの戸籍謄本をその都度提出する必要があります。
法務局で取り扱う「法定相続情報証明制度」を利用すると、手続きの負担を軽くすることができます。

戸籍では、最近さまざま理由により出生届が提出されない、無戸籍の方がいらっしゃいます。
函館地方法務局を始めとして、全国の法務局では相談窓口を設けています。
また最近、法務省の名称等を不正に使用した架空請求により被害が発生しています。
お気をつけ下さい。
日常生活の身近な法律や仕組み、法務局で取り扱う事務については、無料の出前講座も実施していますので、是非ご活用下さい。

 

「相続に関する相談会」
【日 時】12月9日(日)
※予約制です。詳しくは、函館地方法務局 総務課 0138-23-9516まで。

函館地方法務局のホームページはこちら



| 2:01 午後 | オトノハにのせて |

2018年 11月 05日 UP!

11月5日(月)『オトノハにのせて』本日のお客様♪



11:10~ 「人ネットワーク」

今日はお客様に、まるたま小屋 店主 北見伸子さんをお迎えしました。

ピロシキでおなじみの「まるたま小屋」の北見さんは、実にさまざまな活動をしています。
地域共通メニューとして2017年12月に誕生した「はこだて焼きピロシキ」は、現在「ソユーズはこだて焼きピロシキの会」の6事業者が販売しています。
先日は、清尚学院高等学校の料理部の皆さんが考案したレシピを、会の事業者の皆さんが作り販売したところ、大人気となりました。
来年は、「世界ピロシキ博(仮)」といったイベントも予定しているそうです。

日本ウクライナ文化交流協会北海道支部長でもいらっしゃる北見さん。
大阪でモンゴルの研究をする方と知り合われました。
そこえで「モンゴルと言えばこの人!」と紹介されたのが、北海道の京極町にお住いの西村幹也さんでした。
西村さんは、文化人類学を専門として、モンゴル地域のフィールドワークを行い、モンゴルについての情報発信を続けています。
来年4月に函館で、カザフ民族の歌と民族楽器・ドンブラのコンサートを開催するのに先駆け、来週12日(月)から、写真展「遊牧世界へ2018」と西村さんご本人がいらしてのギャラリートークが開催されます。

また、元町・まるたまスクエアでは、「ゲイの人」と焼きピロシキを作って食べる会(通称・ゲイピロ)が24日(土)に開催されます。
帯広から「にじいろほっかいどう」の国見 亮佑さんがいらっしゃいます。
みんなでピロシキを作って、発酵させている間にLGBTの話など、いろんな話をして、焼きあがったピロシキをみんなで食べるというイベントです。
「かろやかにおもいをつつむ」ゲイピロは、過去2回の開催、大盛況だったそうですよ。
気軽に参加してみませんか?

 

写真展「遊牧世界へ 2018」
【日 時】11月12日(月)~20日(火)
【場 所】函館市地域交流まちづくりセンター
【入場料】無料
※ギャラリートークは、12日(月)18時~、17日(土)18日(日)15時~

 

「ゲイの人」と焼きピロシキを作って食べる会
【日 時】11月24日(土)第1部は10時~13時、第2部は14時~17時
【会 場】まるたまスクエア(函館市元町2-9)
【参加費】1200円(飲み物と焼きピロシキ付き)
【定 員】各20名
 ※事前にお申し込み下さい。0138-76-3749(まるたま小屋)



| 3:06 午後 | オトノハにのせて |

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
 

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

11月19日(月)『オトノハにのせて』本日のお客様♪

BLOG PROFILE

*タイトル
807ブログ
*ブログ紹介
函館の地域密着型コミュニティラジオ FMいるか。 皆さまに役立つ情報や、地域の楽しい情報を楽しいパーソナリティがお届けします。

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.