2020年9月23日、カテゴリ「オトノハにのせて」の記事

2020年 09月 23日 UP!

9月23日(水)『オトノハにのせて』本日のお客様♪



11:10~「人ネットワーク」

今日は、スタジオに歴史・文化を活かした南北海道サイクルツーリズム推進協議会 事務局の佐藤 好子さん、株式会社JTB 北海道事業部 函館オフィス 観光開発プロデューサーの塩地 和也さん、そしてお電話で道の駅みそぎの郷きこないから津山 睦さんにご出演いただきました。

サイクルツーリズムとは、自転車を使った観光のこと。
その土地の歴史や文化を体感しながら、美しい景観の中を自転車で旅をしようというものです。
南北海道サイクルツーリズム チャリ旅みなみ北海道では、10月2日(金)から4日(日)の2泊3日で、「松前・江差の歴史探訪 サイクルツアー」を実施します。
南北海道の魅力ある景色を楽しみながら、道の駅をはじめとする様々な施設に立ち寄るという3日間です。

今回は更に、津軽海峡マグロ女子会、「マグ女」のプログラムが1日に1つ入るという、お楽しみ満載のツアーです。
1日目は、木古内を出発し知内、福島を巡ってマグ女プログラム「松前散策&藩主料理」、2日目は松前から江差、上ノ国を巡り、マグ女プログラムは、江差での「歴史散策&江差追分」、最終日は江差から木古内へ。
この日のマグ女プログラムは、木古内での「トーク&ランチ」ということで、津山さんが登場します。
ちなみに、10月3日(土)4日(日)は、道の駅みそぎの郷きこないで、はこだて和牛を楽しむイベントも開催。
ツアー参加以外の皆さんも、道の駅へお出かけ下さい。

実はマグ女でもいらした事務局の佐藤さん。
只今、自転車の魅力にハマり中という塩地さん。
お二人は共に、JCGA(公益財団法人 日本サイクリング協会)認定のサイクリングガイドでいらっしゃいます。
塩地さんは、最近購入したマイ自転車を持って、ツアーに参加(もちろんスタッフとして!!)しますし、佐藤さんはサポートカーに乗り込んで、万全の態勢でツアーをサポートします。

もし、自転車で走り続けるのが難しくなった場合は、自転車にバスを積んで移動ができます。
無理なく、走行できる区間でサイクリングをお楽しみ下さい。

尚、このツアーは「GoToトラベル事業」の対象です。
1名1室利用、通常30,000円のところ19,500円で参加できます。
また、クロスバイクやヘルメットのレンタルもできます。
詳しくは、塩地さんがいらっしゃるJTBにお問合せ下さい。

コロナ禍で、アウトドアへの関心が高まる中、自転車に興味を持たれた方も多いのでは?
秋の風を感じながら、南北海道の魅力を堪能してみませんか?

お問合せ 株式会社JTB北海道事業部 函館オフィス
0138-56-1711
※ツアーの定員は15名。申し込み締め切りは28日(月)です。
詳しくはHPをご確認下さい。

チャリ旅みなみ北海道のホームページはこちら



| 3:04 PM | オトノハにのせて |

2020年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
 

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

9月23日(水)『オトノハにのせて』本日のお客様♪

BLOG PROFILE

*タイトル
807ブログ
*ブログ紹介
函館の地域密着型コミュニティラジオ FMいるか。 皆さまに役立つ情報や、地域の楽しい情報を楽しいパーソナリティがお届けします。

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2020, FMiruka. All Rights Reserved.