2019年10月30日、カテゴリ「オトノハにのせて」の記事

2019年 10月 30日 UP!

10月30日(水)『オトノハにのせて』本日のお客様♪



11:10~「人ネットワーク」

今日はお客様に、株式会社 五島軒 専務取締役の若山 豪さん、株式会社JTB 北海道事業部函館オフィス観光開発プロデューサーの塩地 和也さん、函館市経済部 食産業振興課 主査の五十嵐 かなめさんをお迎えしました。

五島軒と、JTBと市役所という異業種のお客様をお迎えして、何の話かと思った方もいらっしゃるでしょうか?
今日はスイーツのお話です!!
国際貿易港として開港以来いち早く西洋文化を取り入れた函館は、お菓子作りにも歴史があります。
現在も和洋多くのお店が美味しいスイーツを提供しています。

「スイーツの街 函館」を目指して活動している、函館スイーツ推進協議会には、函館や道南でお菓子作りに携わる団体、函館市などが参加しています。
お菓子の作り手の皆さんと、さまざまな業種で、各々のノウハウを持つ皆さんが協働でイベントなどを開催しています。

「スイーツ電車」は、今年2年目の取組。
貸切の路面電車に乗って、ツアー限定のオリジナルスイーツを味わい、なおかつ路地裏の街歩きを楽しむことができる企画です。
先週末から始まり、11月10日(日)までの土日限定で運行します。
オリジナルスイーツは、電車をイメージした可愛いボックスの中に、動く電車の中でも食べやすいようにと工夫を凝らして各店が作った洋菓子(タルト4種)と和菓子が収められています。

コースは2種類。
「谷地頭コース」は、谷地頭電停で下車し、函館八幡宮を参拝したりというコース。
「湯の川コース」は、湯の川電停で下車、湯倉神社などを巡ります。
先週末、「湯の川コース」に参加された五十嵐さん。
函館で生まれ育っても「へぇ~」と思うことが多かったそう。
街歩きの合間にも、お団子やソフトクリームのスイーツを楽しまれたそうです。

協議会では「函館スイーツ食べ歩きパスポート」も発行しています。
1冊500円、4枚綴りのチケットをお買い求めのうえご参加ください。
チケットでスイーツやドリンクと引き換えができたり、金券として利用できたり、店舗毎のお楽しみがあります。
参加は25店舗。
函館市内だけではなく、北斗、松前、木古内の店舗も参加しています。
スイーツと併せて、街歩きや景色もお楽しみ下さい。
期間は1月31日まで、まだたっぷりと食べ歩きできます。

また、函館や道南のお菓子文化を発信する冊子「KA・NO・KA(菓の香)」も制作・発行しています。
できあがったばかりの4号には、色とりどりの秋のスイーツがたくさん掲載されています。
是非、手に取ってみて下さいね。
美味しいものがたくさんの函館。
是非スイーツもお楽しみ下さい。

函館スイーツ電車
この後は、11月2日(土)3日(日)9日(土)10日(日)の開催
事前にJTB函館オフィスまでお問い合わせください。
電話→0138-56-1711

函館スイーツ食べ歩きパスポートは参加各店(キングベークの北洋堂を除く)で販売中。
詳しくは函館スイーツ推進協議会のHPをご覧下さい。



| 2:35 PM | オトノハにのせて |

2019年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

10月30日(水)『オトノハにのせて』本日のお客様♪

BLOG PROFILE

*タイトル
807ブログ
*ブログ紹介
函館の地域密着型コミュニティラジオ FMいるか。 皆さまに役立つ情報や、地域の楽しい情報を楽しいパーソナリティがお届けします。

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2019, FMiruka. All Rights Reserved.