2019年7月1日、カテゴリ「オトノハにのせて」の記事

2019年 07月 01日 UP!

7月1日(月)『オトノハにのせて』本日のお客様♪



11:10~「人ネットワーク」
今日はお客様に、はこだてトリエンナーレ 広報の紀(きの)あささん、道南いさりび鉄道株式会社 安全企画室長の敷村 朝生(あさお)さんをお迎えしました。

「トリエンナーレ」とは、イタリア語で3年に1度開催される国際美術展覧会のこと。
2年に1度では「ビエンナーレ」となります。
「はこだてトリエンナーレ」は、函館・南北海道に、ゆかりのある人たちが作るトリエンナーレで、これまで北海道新幹線と道南いさりび鉄道(いさ鉄)の開業にちなんだ「トレインナーレ」など、ユニークな取り組みを行っています。

函館と横浜に拠点を持つ紀さんは、手回しオルガン奏者、写真家、そして函館出身の大道芸人・舞踊家のギリヤーク尼ヶ崎さんの黒子としてご活躍。
敷村さんは、いさ鉄で、お馴染みのロゴマークや車両などのデザインを手掛けて来られた方です。

お二人の出会いは、いさ鉄開業日の1番列車の車内で。
作業服・ヘルメット姿の敷村さんに、紀さんが「一緒に写真を撮ってほしい」と声を掛けたのが最初だそうです。
そこからの関りとなり、今回はいさ鉄全面協力のトリエンナーレとなりました。

道南16会場で30人の作家の皆さんのジャンルも様々なアートに触れることができます。
はこだて工芸舎やギャラリー三日月など函館市内の会場の他、沿線4駅(清川口・上磯・渡島当別・木古内)も会場に!!
今は使われていない事務室にも作品を展示します。
上磯駅では、毎週末「一日駅長」体験もできます。
業務後には、「道南いさりび鉄道」と書かれた車籍銘板を特別価格で購入できます。
完全非売品、レプリカではなく本物です!!
まだ、体験できる日程もありますので、詳しくはお問合せ下さい。

「夏木立」をイメージした緑色の車両の中にも作品が!!
動く列車の中でアートを楽しめます。
木古内では、町長室も展示会場になっちゃいます。
チェンバロ奏者・森 洋子さんのシークレットライブや、世界を巡演する大道芸人・バーバラ村田さんの函館初公演となる関連イベントなど、盛りだくさん。
詳しくは、ホームページや、公式ガイドブック(500円+消費税、会場他で販売中)でご確認下さい。

はこだてトエリンナーレは7月21日(日)まで。
道南いさりび鉄道 沿線各所で開催。
お問合せは実行委員会 080-3318-5466



| 2:29 PM | オトノハにのせて |

2019年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 

最近の記事

月別アーカイブ

Tag Cloud - タグクラウド

7月1日(月)『オトノハにのせて』本日のお客様♪

BLOG PROFILE

*タイトル
807ブログ
*ブログ紹介
函館の地域密着型コミュニティラジオ FMいるか。 皆さまに役立つ情報や、地域の楽しい情報を楽しいパーソナリティがお届けします。

FMいるか Blog&SNS List

  • 函館山ロープウェイ
  • 日本コミュニティ放送協会
  • MUSIC BIRD
  • Adobe Reader

FMいるかの公式ツイッターアカウント

FMいるかのFacebook

80.7MHz 函館山ロープウェイ株式会社 FMいるか

〒040-0054 北海道函館市元町19-7
TEL 0138-27-3700/FAX 0138-23-3100
Copyright© 2003-2019, FMiruka. All Rights Reserved.